メイマックのPPV販売数が650万件だったとユライア・フェイバーが噂を流す(更新)



デイナ・ホワイトが、メイマックのPPV売上件数が650万件だったと語っているらしい。もっと正確にいうと、デイナがそう語っていたとユライア・フェイバーがInstagramビデオで語っている。その動画ではデイナ本人の声は「〜百万件だ」(〜の部分は途切れている)と語っているだけで、後からユライアが「650万件だってさ」と語っている。

発表の仕方はさておき、MMA Fightingは、この数字が本当なのであれば、この件数はおそらく、米国だけでなく、カナダ、英国、アイルランドなども含めた全世界ベースの数値であると思われると報じている。

2015年のメイウェザー・パッキャオ戦のPPV販売数は、北米で460万件、全世界で550万件だった。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7526341191857348"
data-ad-slot="4381365586">



メイマックのPPV価格は、米国では99ドル95だったが、英国では約25ドル、アイルランドでは約32ドルであった。

ちなみにメキシコでは地上波2局が生中継し、2,400万人が視聴したのだという。


またハリウッド・レポーターは、試合中に239の違法ストリーミングが確認できたと報じており、視聴した人が全世界で300万人いた模様だと報じている。Facebook、Periscope、TwatchといったSNS系のアプリを使ってみている人が多かったとのこと。

(更新)レスリングオブザーバー9月4日号によると、メイマックのPPV売上件数は、英国とアイルランドでは圧倒的な史上最高記録を打ち立てたものの、米国ではメイパックの460万件には及ばない見通しだという。また、メイマックはインターネットを通じたストリーミングPPV売上販売件数でも新記録を樹立している模様。ただし、アクセス過多や不十分なカスタマーサポートにより、うまく視聴できなかった人が多かったと報じられている。


-
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update