オール巨人最強幻想


KBS京都・角田龍平の蛤御門のヘン・ポッドキャスト・1月10日分より。角田氏とゲストの漫才師オール巨人の驚愕エピソード。

角田 ・・・何年か前のお正月に、バラエティ番組で桜庭和志さんが巨人師匠に関節技を掛けたことがあったじゃないですか。あの放送のあと、巨人師匠が「一方的にかけられるのではなく、ヨーイドンでやらせてほしかった」とおっしゃっていましたよね。

巨人 僕はね、身体が柔らかいんですよ。桜庭君に技を掛けられて、痛い痛いとは言っていたんですけれども、あれはウソ。全然痛くなかったんです。痛がらないと桜庭君に悪いやろなと思て。

角田 総合格闘技が、巨人師匠の若い頃からあったら・・・

巨人 多分、いっていたかも分かりませんね。プロレスラーになりたいというのはありましたからね。

角田 『ひょうきんプロレス』の動画を最近見たんですけど、巨人師匠が紳助師匠にキーロックを掛けられたまま、持ち上げておられるんですよ。あれって、アンドレ・ザ・ジャイアントにしかできないことです。

巨人 大阪府立体育会館の女子プロレス大会の中で、『ひょうきんプロレス』の撮影をさせてもらったことがあって、その時のVTRはいまでも寂しくなったら見るんですよ。自分で爆笑するからな。

角田 本当に、巨人師匠の動きが尋常ではないんですよ。芸人さんが企画でやっている感じではなくて。

巨人 人生でスポーツ関係はやってみたかったですね。ボクシングもやりたかったしね。

角田 巨人師匠はハート的に、絶対にダウンやタップはされないと思うんですよ。

巨人 腕が折れるまで、参ったしないだろうね。

角田 いまだにご自宅の2階に、ロープで登っておられるじゃないですか。

巨人 いや、もうええわと思って、さすがに外しましたけどね。

角田 トレーニングの仕方がカール・ゴッチ流なんですよ。

巨人 ナチュラルが一番なんですよ。スクワットは昔、毎日500回やってましたからね、漫才師やのに。500回もやってると、足下の畳が汗でびちょびちょになってくるんよ。

角田 それってまさに、猪木と馬場の日本プロレス入門時のエピソードですよ!

巨人 だからスクワットの前に、足下に週刊紙をひいておかないとシミになるから。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update

プロフィール

高橋テツヤ

格闘技とプロレス、海外とニッポン、スポーツとエンターテインメント、勝者と敗者の際を究めて極めたい、プロレス・格闘技を愛するライター・翻訳者。

連絡先 takahashi.tetsuya アットマーク icloud.com