コナー・マクレガーご乱行、選手用バスを襲撃


米国時間4月5日にニューヨークのバークレイズ・センターで行われたUFC 223のメディア向けイベントにコナー・マクレガー一行が乱入、選手用のバスを襲撃した。

メディアイベントが終了し、選手がホテルに引き上げようとバスに乗り込んだところ、マクレガー、アーテム・ロボブらマクレガー運営の集団が姿を見せ、バスに鉄柵やゴミ箱をぶつけ、バスの窓ガラスを割るなど、プロレスまがいの狼藉を働いたという。

UFCデイナ・ホワイト会長の囲み取材での発言

コナーと約20名の集団が会場内に侵入してきた。取材許可章を持っているMacLife(マクレガー運営のMMAニュースサイト)のヤツらが入れたとみられる。彼らは選手のバス乗り場に行き、バスにゴミ箱や鉄柵を投げつけ、窓ガラスを割り、そのせいでマイケル・キエザが大流血した。キエザは頭と顔を切っている。ローズ・ナマユナスももう少しでケガをするところだった。彼女はひどく怒り、歩いてホテルに引き上げた。我々のスタッフにもケガ人が出ている。みんなが動揺している。30人の悪党がなだれ込んできたんだからな。

UFC史上、もっとも胸の悪い事件となった。警察が逮捕状を出して、コナーの行方を追っている。コナーはニューヨーク州外に出ることができない。多くの人が訴訟を起こすだろう。

(これからはマクレガーを使うのか)現時点ではノーだ。こんなことをすると、多くの人を敵に回すことになる。ハビブとアーテムが揉めていたことは知っている。それでも、まもなく戦う選手たちが乗ったバスに襲いかかることは許されない。ローズやカロリーナも乗っていたんだ。鉄柵を投げつけたりして、誰がケガをしようが構わないというやり口だ。というか、キミなら今のマクレガーと仕事をしたいか?インタビューを申し込んだり、PPVを買いたいか?いまはだれも関わり合いになりたくないと思う。誰もがコナーにはうんざりしている。

(UFCとしてマクレガーに法的手続きを取るか)まだそこまで考えられない。スタッフとも話ができていない。まずは目先の大会開催に集中したいが、法的手続きは取ることになると思う。

(コナーはなぜこんなことをしたのですか)わからない。コナーがドラッグをしていたのかどうかは知らないし、どういうつもりなのかも分からない。しかし、子どもが生まれたばかりの男がこんなことをするとは・・・家で息子が待っているんだぞ。

(集団の中にアーテム・ロボフもいたそうですが)アーテムは試合から外す。

(あなたの次のステップは何ですか)コナーへの対応は警察が行う。すでにマクレガーに訴訟を起こした人もいる。これから一体いくつの訴訟が起きるか、想像も付かない。

今日の出来事は犯罪だ。卑劣で、胸が悪くなる。会社として、こうしたことが2度と起きないようにしなければならない。




●犯行現場の動画









●ニューヨーク州アスレティクコミッションは、この事件で負傷したマイケル・キエザ、レイ・ボーグ両選手の欠場を決定した。ボーグは目の変調を訴えているという。キエザ対アンソニー・ペティス、ボーグ対ブランドン・モレノはキャンセルとなる。


MMA Fightingの記者がニューヨーク市警に確認したところ、マクレガーに対する正式な逮捕状は今のところ出されていないものの、現在本人に事情を聞くべく行方を追っているところだという。


●今回の件はマクレガーによるハビブ・ヌルマゴメドフへの報復であるとみられている。数日前にハビブとアーテム・ロボフの間でもめ事があった。マクレガー陣営とハビブ陣営の間には長い因縁もある。


●マクレガー乱行の標的だったとみられるハビブ・ヌルマゴメドフのコメント

笑いが止まらん。窓ガラスを割るって、なんでや。本物のギャングなら、バスに乗り込んでこんかい。
ブルックリンはギャングの街や。話があるなら、場所を指定してこい。
だいたい、これはオレのチームのバスやない。赤コーナー選手用のバスや。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update

プロフィール

高橋テツヤ

格闘技とプロレス、海外とニッポン、スポーツとエンターテインメント、勝者と敗者の際を究めて極めたい、プロレス・格闘技を愛するライター・翻訳者。

連絡先 takahashi.tetsuya アットマーク icloud.com