三浦激闘 / 島田裕二ハワイの惨劇


WEC】三浦広光、世界へあと一歩、敗れてなお"世界のミウラ"に(MMA Planet)

惜しくも敗れた三浦ですが、米MMAサイトでは脅威の激戦、ラスト・サムライの戦争だと興奮気味に報道されています!

Yahoo!Sports - Kevin Iole
二転三転のあり得ない激戦。コンジットは三浦に徳俵まで押し込まれながら、トップファイターであることを証明した。コンジットは強烈なパンチと無数の関節技を繰り出したが、三浦も柔道の投げで反撃し続けた。コンジットにとって代表的な試合となった。

Wrestling Observer
これは激戦。何という大会!

Sherdog
コンジットはWECの優秀なウエルター級の選手を退けてきたが、三浦のようなやり方で追い詰められたことはなかった。コンジット「今日は勝ちを拾えて本当に良かった。精神的にも、肉体的にも、うんと良い選手になってこの場を立ち去ることができるように思う」

FightOpinion.Com
非常に、非常に素晴らしい大会。先週のエリートXCより良かったことだけは確か。
このページには10分間程度の動画も張ってありますが、見た範囲ではすごい消耗戦。

*****
Baby dies after crash (DailyPilot)

クイントン・ランページ・ジャクソンの自動車暴走に際して、当初報道では不幸中の幸いで怪我人はいなかったと報じられましたが、その後、ある妊婦から怪我をしたと申し出があり、さらにその妊婦がこのほど流産してしまったと報じられています。

担当医師は事故直後に、妊婦の羊水が著しく失われてしまったことを確認しています。妊婦夫妻は弁護士を雇いましたが、まだ訴訟は起こしていません。この妊婦は男児を宿していました。

*****

Icon Sport: Hard Times LIVE results (Honolulu Star-Bulletin)

日曜日のICONスポーツ大会にフィル・バローニが出場、Ron Verdaderoと対戦し51秒でKO勝ちを収めました。ここでホノルルスターブリテン紙の記事を翻訳。

Verdaderoはジャブのフェイント。バローニはローキックを放つ。Verdaderoの1-2カウンターでバローニが下がる。バローニがアッパーカットと右フックを当てるとVerdaderoはがくんとダウン。ここでレフリーのシマダがストップしたが Verdadero は素早く立ち上がる。ひどいストップだ。Verdaderoはまるでダメージを受けていない。痛んでなんてこった。


島田がフラッシュダウンで止めてしまったようです。ホノルルでもブーイングを受けるさすがの二等兵。

この大会には桜井マッハの門下生、近藤秀人選手も出場し、シドニー・シウバという選手と対戦。近藤のセコンドにはマッハ、シドニーのセコンドにヴァンダレイ・シウバがつくという豪華さ。1R3分47秒アームバーでシウバの勝ち。

近藤選手についてはマッハのブログでさくっと紹介されています。まだ18歳。

******

Affliction 第二弾大会「Day of Reckoning」が正式発表、メインはジョシュ vs アルロフスキー。このアナウンスはポカーンと地元新聞で報じられ、格闘技マスコミへの伝達はなかったのだそうです。


*****

WOWOWのUFC中継、ちらっと横目で見ましたが、絵がきれいでビックリしました!UFCといえば「インターネット画質」と脳に刷り込まれてしまっていたんで、もうホントに、鮮明すぎて目が痛いくらい!こんな身体になるまでネット画像を追いかけ続けた自分を褒めたいと思います。

*****
秋山“五輪参戦”韓国テレビ局リポーター(日刊スポーツ)

日本のテレビ局のレポーターではないんですね。なーんだ。
それにしても柔道のレポートをするらしいけど、どんな風にレポートするんでしょうか。韓国万歳、日本柔道死ねとか言うんでしょうか。日本柔道を応援するようなことがあると、韓国でヒールターンしちゃうんじゃないでしょうか。本人は「日本勢も応援したい」等と言っているようですが・・・

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update