ジェイク・シールズが青木を挑発!

Leonard Garcia vs. Jens Pulver added to WEC 36 (Five Ounces of Pain)

9月10日のWEC36のカードが出揃いました。前田吉朗の登場が発表、対戦相手は昨年大晦日にKIDに敗れたヤヒーラとなりました。またもやWEC、いい大会になりそうだなあ。

ユライア・フェイバー vs マイク・ブラウン(フェザー級タイトルマッチ)
パウロ・フィリヨ vs チェール・ソネン(ミドル級タイトルマッチ)
レオナルド・ガルシア vs ジェンス・パルヴァー
ドナルド・セローン vs ロブ・マックロー
ハニ・ヤヒーラ vs 前田吉朗
エド・ラトクリフ vs ダニー・カスティーヨ

*****

Ozzy Osbourne Performing at Affliction Show (The Fight Network)

前回はヘビメタ・バンドのメガデスに演奏させたアフリクションが、次回大会ではオジー・オズボーンを起用するそうです。バカダモーン♪とか歌ってるバンドですね(笑)

*****
EliteXC’s ‘Impending Doom’ Averted for Now (Sherdog)
SHIELDS TO DEFEND ELITEXC TITLE AGAINST DALEY (MMA Weekly)
Who's next for Kimbo Slice?(SI.Com)
SHIELDS READY FOR DALEY, SAYS AOKI DECLINED (MMA Weekly)

9月20日大会をキャンセルしたエリートXCですが、9月26日には登竜門イベントShoXCを開催、10月4日のCBSプライムタイム大会、10月10日インディアナ大会、11月8日Showtime大会(ここにエディ・アルバレス投入か?)と、イベント開催予定は目白押し状態となっています。

肝心要の10月4日大会の顔ぶれについて。

●女子2試合(ジナ・カラーノの試合と、クリス・サイボーグ vs 高橋洋子)は確定
●キンボ・スライス
対戦相手候補は、ブレット・ロジャーズ、ケン・シャムロックに絞られていると見られています。ブレット・ロジャーズは前回大会の大会後記者会見でキンボとアングルを演出済み。ただしこの人、地味な実力者で、今のエリートにキンボを負けさせる余裕があるかという話。ケン・シャムロックは知名度もあり、最近は新鋭選手に1Rもたないなど、プロテクトの観点からはばっちりですが、話がなかなかまとまらないようです。

有名なユーチューブ・ビデオでキンボと戦ったボストンの警官ショーン・ギャノンとの再戦も噂になっていましたが、これはエリート側が否定のコメントを出しています。なかなか悪くないアイデアだと思うんですけどね。

●ニック・ディアズ
KJヌーンズとのマッチメークが難航。ヌーンズ側はエディ・アルバレスを用意しろと要求、エリート側も、コンテンダーを決めるのはあなたではないと応戦している状態。

●ジェイク・シールズ
エリートのウエルター級で孤高の存在であるシールズの対戦者選びも難航しましたが、10月4日にポール・デイリーに勝ったら、10月21日のアフリクションでマット・リンドランドと闘ってもかまわないよという線でまとまったようです。もちろんシールズは実力者ですが、随分日程が近いことが気になります。デーリーはケージ・レージのウエルター級王者です。

対戦者候補の中には、ジョン・アレッシオ等と並んで、青木真也の名前もあったそうです。シールズは青木についてコメントしています。「会社はアオキを用意してくれようとしたんだが、アオキはブシドーを持っていないようだ。アオキは僕とは戦いたくないのだろう。日本人のくせに戦士のスピリットを持っていない。」

とりあえず階級が違うんじゃないか、なんで桜井ではないのかとは思いますが、どうするアオキ!?これは見過ごすことが出来ませんよ!!青木は最新のKamiproで米MMA選手の通知票を作成していますが、シールズには「ワオキ度」5つ星という、最高の評価をしています。

*****

Silva, Dewees Test Positive (Sherdog)
Silva Pleads Innocence to Steroid Allegations (Sherdog)

またまたエリートの話題。7月のCBS大会に出場したヘビー級王者アントニオ・シウバが、ドラッグテストでステロイドが検出され失格。1年間の出場停止と罰金2500ドル。同じく7月アフリクションに出場のエドウィン・デューイーズも同じく。

7月のエリート大会とアフリクション大会はドラッグテスト結果発表が遅れており、有力選手が失格になるのではないかと恐れられていました。個人的には正直、ジョシュを心配していたんですが、心配して済まんかった。クリーンでした。

ヘビー級王者の出場停止はもちろんエリートにとっては痛手。エリート側はシウバの薬物摂取を否定しており、控訴して抗戦する予定。シウバのマネージャによると、シウバはチェ・ホンマン同様の脳腫瘍切除手術を終えた結果、ホルモンレベルを人為的に操作することは生命に関わる危険性があり、ステロイド摂取は一切避けていると説明しているというから、なんだかちょっと気の毒。

*****

MMA Training Ground (Spike TV公式)
UFCを放送する米ケーブル局Spikeが公開したオンラインゲーム。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update