ボクシングとMMAの抱き合わせ:世界的新トレンド?

AFFLICTION VP TOM ATENCIO ON "RESCHEDULING"(MMA Weekly)
FEDOR MOVING WITH AFFLICTION, GOLDEN BOY NEXT? (MMA Weekly)
Affliction’s second MMA event rescheduled to January 2009 (The Fight Opinion)
AFFLICTION & GOLDEN BOY PARTNERING (MMA Weekly)

アフリクションが10月11日予定の第二回イベントを、1月17日に延期することを発表。場所はラスベガスのトーマス&マックから、アナハイムのホンダ・センター(旗揚げ戦開催地)に変更。

チケットセールスが悲惨であることが理由の一つに挙げられており、売り上げ枚数は700枚とも800枚とも言われています。

Fight Opinion は、ラスベガスではUFCが政治的に抑えを効かせているため、エド・フィッシュマン的なカジノ力と政治力のある人をバックに持っていないと、大きなショーを打つのは不可能に近く、延期は妥当な判断だと分析しています。MMA Payout も、アフリクションがラスベガスのラジオ局や地元メディアで広告を打とうとしたが、妨害されて出来なかったと報じています。

トム・アテンシオは1月大会にはヒョードルの出場が有力であると発言しています。ジョシュ対アルロフスキーはダブルメインイベントとして残るのか、それともカードの組み直しがあるのかは未だ分かりません。ヒョードル恒例の、日本での大晦日大会出場は難しくなりそうです。

アテンシオはまた、土曜日にMGMグランドで大きな発表を行うと予告しています。アフリクションと、オスカー・デラホーヤ経営のプロモーション会社ゴールデン・ボーイのパートナーシップ締結に関しての発表になることが確実視されています。この日MGMグランドでは、Golden Boy がボクシング大会の記者会見をもともと行う予定となっていました。同一大会に、MMAの試合とボクシングの試合を取り混ぜて行うと言った内容になりそうです。ちなみに、ゴールデン・ボーイと親密なHBOでの放送開始の噂については、HBOサイドがキッパリ否定しています

またCOOのマイケル・コーエンは、2週間以内にニューヨークのトランプタワーで業界を揺るがす大発表をするとも予告しています。なお、1月大会はPPV放送するのかと問われたコーエンは、「ノーコメント」という不思議な返事をしています

*****
XTREME COUTURE PLANS OCT. 18 VEGAS EVENT (MMA Weekly)

ランディ・クートゥア主宰のジム「エクストリーム・クートゥア」が、10月18日にラスベガスのトーマス&マックセンターでMMA大会を開催。HDNetが生中継。

マイク・ホワイトヘッド vs アラン・ゴエス
ジョン・アレッシオ vs ギデオン・ロイ
ジェイ・ヒエロン vs TBA
マイク・パイル vs TBA

延期となったアフリクション10月大会に参戦予定だった選手も複数いますね。
というか、まるでアフリクションの穴を埋めるかのようなこのタイミング、なんかおかしくね?

*****

Report: Several DREAM fighters allegedly owed money (Fight Opinion)

以前から一部で報じられていますが、レスリング・オブザーバー最新号によると、ニック・ディアズがいまだにDREAMからのファイトマネー支払いを受けていないと、シーザー・グレイシーが改めて語っているそうです。海外情報ではかねて、DREAM.6でディアズ vs 桜井かと噂されていましたが、実現しませんでした。

さらに、Fight Opinion は韓国紙の報道を引いて、選手A、選手Bもファイトマネーを受けておらず、選手Cは支払いまでに3ヶ月待たされたと証言しているそうです。記事によると、支払いを受けていない選手はたくさんおり、とくに外国人選手に多いとのこと。支払いが滞る理由として、DREAMの財務事情と、石井和義がらみだと書いてあるそうです。はぁ?そこまで言うならもうちょっと詳しく書けよ。

*****

9.28戦極5全対戦カード(公式サイト)

DREAM.6全対戦カード

このカードがDREAM.5よりも視聴率を上げることが出来ると思う理由を述べよ。

まあまあ、船木vs美濃輪(この試合の場合はミノワマンじゃなくて美濃輪がいいな)なんか、本来であれば優しい目線で語ることも出来るんだろうけどさあ。なーんかかったるい。ホントにこんなカードしか組めなかったかなあ・・・

視聴率なんて気にしないで、マニア目線で楽しもうと思っても、所の試合くらいしかないし。これではなんだか明日なき暴走だ。

というか、この全対戦カード、改めて眺めてみると、要するにお金がないんだなと言う気もする。アメリカの選手がいないもんな。折からのDREAM未払い報道も、ついつい併せ考えてしまう。

ところで、DREAMのミドル級GPには、「悪夢のピースは全てそろった」というキャッチがついてるんですね。これはどういう意味だろう(笑)

こんなときに助けて欲しい秋山であるが・・・

「普段同様、自分らしく一生懸命にやりたい」
秋山はマイペースを強調!! 外岡はケンカ勝負を宣言!!(DREAM公式)

何様だよ、トノオカだよ!! 秋山が9.23『DREAM.6』の対戦相手に指名!!(Kamipro)

――現在の練習状況は?
それで8月は北京(五輪)の仕事が入ったりいろいろ仕事をさせていただきました。今までどおりの練習をしていなかったので不安な部分はあったんですが、9月に入ってそのへんの仕事は全部やめてしっかり体を動かしている状態になっているんで、少しずつですけど体も戻ってきているんじゃないかなぁと思います。

――今回、ミドル級チャンピオンが誕生しますが、そこに挑戦したいという気持ちは?
もちろん興味はありますし、僕が挑戦者になる可能性はなきにしもあらず、だと思うんですけど、ファンが納得しないと思いますし、あつかましいので考えたことはないですね

――韓国での北京五輪中継のお仕事をされていましたが?
秋山 柔道の試合がしたいって思いましたね。柔道から格闘技の舞台に上がった選手たちでチームを組んで実業団の試合に出たりとか。日本であっても韓国であってもどこでもやりたいと思っているので、そういう機会があればちょっとしたスポーツ、柔道の活性化につながるんじゃないかなと思います。


秋山のブログを見ていれば、オリンピックの仕事だけではなくて、韓国のCMやら何やらの撮影、ダイエットマスター資格取得など、実に多彩な仕事をしており、ずばり言えば練習なんかしている雰囲気はおよそ感じられない。ただ、それは韓国での人気のために仕方のないことなのではなく、秋山自身がそういう時間の使い方を選んだわけで、やはり選手としてのモチベーションが著しく落ちていると見られても仕方ない。いまさらに柔道を冷やかしてみたいといった発言も、すっかり芸能人・文化人としての上から目線になってる。

王座挑戦については「厚かましいからファンが納得しない」という。ハンパでない数字を持っている日本のカツシンだというなら、委細構わず、なにをしようがファンを納得させて欲しいところなんだけど。

要するにやっぱり、ハングリーさがすっかり失われたんでしょうかね。

適当に日本人を倒していれば、それで韓国での人気は安泰となるのだろうか。韓国では、秋山がソリッドな総合格闘家であるということが人気のベースになっているわけではないのだろうか。

DREAMは11月に韓国大会を開催と聞こえてくるけれども、秋山はそこではどんなセルフ・プロデュースをしてみせるのかは楽しみである。ソウル大会のリング上に、三崎が登場して、「俺と戦え」ってやってくれないかなあ。

空手のチャンピオン、外岡選手には、本物の一発を期待したいですね。

金メダリスト・石井慧について
「アイツは僕の直系の後輩なんですよ。かわいいヤツですけど、いかんせん子どもなので、素直すぎて発言とか紙一重のところがありますよね。自分が何か教えられることがあればアドバイスしてあげたいですね」


秋山のこういうズレ方は実に素敵なんだけどねえ・・・


「戦極」地上波TV進出、27日テレ東特番(ニッカン)

 総合格闘技「戦極」が、いよいよ地上波テレビで放送されることが12日までに明らかになった。テレビ東京で「第五陣」(28日、代々木第1体育館)の前日27日午後1時から、過去の名試合などを集めた1時間枠の特番を放送。また来月6日午前0時35分から毎週日曜深夜に25分枠で「戦極G(ゴールド)」(仮称)と題した番組も開始するほか、来年1月4日開催の「ニューイヤーイベント」を2時間にわたって放送予定だ。


これはこれはめでたい話。戦極Gはタイムバイかもしれないが、ニューイヤーイベントは真剣勝負でしょう、たぶん。というか、こういうテレビ放送って可能なんですね。海外サイトがあまりにも、館長の目が光っているうちは無理だとか言うからさあ。

で、年末年始イベントといえば

ハッスル12・30特大イベント開催へ(デイリー)

マニアと年末イベントを合体させるらしい。そして、大晦日ゴールデンタイム放送を目指しているらしい。

昨年比で、ビッグイベントが一つ減り、大晦日は録画中継になるという風に見える。不景気感をぶっ飛ばす特大イベントを期待したいところ。個人的にはハッスルに対する根気が急速に無くなってきたなあ・・・目を覚まさせてほしい!

ともあれ、年末年始は、ハッスルが30日、FEGが31日、戦極が4日ということですね。FEGは総合と立ち技で分けるという話は無くなったんでしたっけ?TBS的にはボクシングとの抱き合わせもありえますよね。そうなると不気味なくらいアフリクションに似てくるな・・・

*****

9.27『CAGE FORCE』で二階級のトーナメント準決勝戦が行なわれるはずが……!?(Kamipro)

見出しを見たときには、またか!どうなることか!と思ったが、なんだ、これくらいならどうってことない(笑)
こちらもテレ東でやってくれるでしょう。素晴らしい放送局、テレビ東京。

「日本文化チャンネル桜二千人委員会」創設と委員就任へのお願い

リアルジャパンを放送したことがあるスカパー!のチャンネルが資金を募集中。リアルジャパン中継は実況が無くて、実況みたいなリングアナウンサーがいて、シュールでしたね。

*****

宍戸、王者対決を制しS-cupに日本代表に=シュートボクシング(スポナビ)

ここのところ急成長の金井選手に何の文句もないとしても、宍戸のいないS-Cupというのも想像がしにくかったので、ハイリスクな試合を組むよなあと思っていたけれど、よかったよかった。

SBルール初登場のフジメグは判定で惜敗したそうです。とても気になるニュースですが、どうせ何の情報も出てこないだろうなと思っていたら、ささきぃさんがさらっと取材記事をアップしています。ああ、こういうインタビューがパッと読めるのはいいなあ。知りたいことがすぐに分かって、感動しました。藤井選手、ハッピーなわけはないとしても、元気みたいです。

*****

柔道・石井が舌好調、初出演ドラマでアドリブ返し(読売)

*****
雷陣が壮行試合で緊急アクシデント……硬膜下血腫の疑い=全日本プロレス(スポナビ)

TNAと2年契約を締結し渡米する直前というタイミングでした。リングドクターは、半年の休場が必要かもと語っています。カクトウログさんの観戦記を見ても、技の失敗といったはっきりとした原因は見あたらなかったようです。心配かつショッキング。
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update