【諏訪間】心で泣いても、顔は笑いながら歩こうぜ

UFC Fight Night 15が開催されました。試合結果はこちら

恒例のボーナス三賞は、ファイト・オブ・ザ・ナイトがメインイベントのネート・ディアズ vs ジョシュ・ニア、KO賞が前座のアレッシオ・サカラ、サブミッション賞も前座のウイルソン・ゴヘイア。それぞれ3万ドルをゲット。


*****

WED. UPDATE (f4w Online)

「ブロック・レスナー vs ランディ・クートゥア」のチケットが今朝、ファンクラブメンバー向けに先行発売されましたが、チケットマスターが混乱してメンバー以外にも販売してしまいました。午前10時には4800人がログイン、75ドル、150ドルの券種は瞬間蒸発しました。正午現在、1000ドル、750ドル、500ドル、300ドルの券種は残りがあります。年会費100ドルを支払っているファンクラブメンバーは怒り狂っているそうです。

*****

レスリング・オブザーバー9月22日号。エバン・タナーの死の状況に関して、当局が3つの矛盾する説明をしているそうです。

●インペリアル郡保安官

タナーのバイクは遺体から数マイル離れたところで見つかり、ガソリンは空だった。遺体はキャンプから2マイル離れた所にあり、キャンプ地には水とガソリンがあった。

●海軍捜索隊

遺体から回収したGPS装置の記録によると、タナーは9月4日の朝、徒歩で5マイル先のClapp Springに向かった。スピリチュアルな目的があったものと思われる。タナーの足跡をたどったところ、Clapp Springからの帰り道に亡くなったものと見られる。同日、夜の気温の低い時間に戻ろうとしたようだ。キャンプ地はうち捨てられたような状態で、バイク、食料、水、ガソリンがあった。遺体はキャンプから1.2マイルの所にあり、推定死亡時刻は9月4日夜もしくは5日朝、死因は熱中症と見られる。

●インペリアル・バレー・プレス報道、保安官事務所代表代理のコメント

タナーは水のボトルを携行していたが、ボトルは空で、キャンプ地に水は残っていなかった。バイクにはガソリンが残っていた。

*****

UFC ANNOUNCES DEC. 10 SPECIAL EVENT (MMA Weekly)

UFCは12月10日に、ノースカロライナ州フォート・ブラッグの空軍基地で、「UFC Fight Night 16; Fights for the Troops」大会を開催、Spike TVで3時間特番として放送されます。大会主催は米軍、収益は負傷を負った軍人およびその家族に対するサポートのために使われるそうです。BloodyElbowは、この大会で吉田善行 vs ジョシュ・コスチェックが行われるのではないかと報じています。

さらに、10月4日のエリートXCのCBSライブ中継の裏で、UFC86(ランページ vs グリフィン)がSpikeで無料放送されることになったそうです。10月11日はUFC87が無料放送されるそうですが、延期されたアフリクション大会の裏番組になるはずだったものと見られています。

*****

ビジネスで活用したいプロレスから学んだライフハック10選(GGG)

秀逸。
プロレス用語で他の分野を語るという試みはもっと行われて良い。いや、行われるべきである。きっと新しい産業が興る。とはいえ、この例一つを見ても、なかなかに厄介な作業だ。

ライフハック私的追加案

●評価は他人が決めるもの
●ガチで強いと嫌われる
●ジルバできたらジルバで踊れ
●問題の95%はカネ

レフリーがらみも入れたいけど。

「7つの習慣」なんていうのも、そう思ってみればプロレスっぽく味わえる。

第一の習慣・主体性を発揮する (Habit 1 Be Proactive)
第二の習慣・目的を持って始める (Habit 2 Begin with the End in Mind)
第三の習慣・重要事項を優先する (Habit 3 Put First Things First)
第四の習慣・Win-Winを考える (Habit 4 Think Win/Win)
第五の習慣・理解してから理解される (Habit 5 Seek First to Understand, Then to Be Understood)
第六の習慣・相乗効果を発揮する (Habit 6 Synergize)
第七の習慣・刃を研ぐ (Habit 7 Sharpen the Saw)

出所 Wiki

なんにせよ少し前の新日本には第一と第二の習慣がまるで欠けているように見えたし、第五の習慣など秋山(Not NOAH)にでも教えてやりたい。最近の中嶋とKENTAの抗争は第六の習慣の段階に突入している。

*****

諏訪魔について(maikai)

諏訪間の喧嘩ファイトスタイルは、確かな迫力があって好きなんだけどな。60分フルタイムより、喧嘩スタイルで秒殺の方が面白い・・・というのは一般論としても、今回の件はたしかに難しい。小佐野さんのいうことはよくわかる。そして小佐野さんは、諏訪間の未熟さに原因を求めている。そういうなら、まあ、そうなのだろう。

なら練習すればいいことだ。諏訪間はチャンカンの鈴木戦では、喧嘩スタイルのスピリットだけ、うまく表現できていたではないかと思う。周りがベテランばっかりで、いろいろストレスもたまるだろう。アメリカ修行もしていない。まだキャリア3年位じゃないのか。促成栽培でよくやっていると見てやりたいし、上司はしっかりフォローしてやって欲しい。

テレ東でケアとの60分引き分け戦を見た。あの情報圧縮ぶりでは殆ど何も分からないのだけれど、一つ言えるのは、最後まで動きが鈍らないコンディションは素晴らしい。試合後インタビューでは、60分で足りねえ、もっともっとやりたいとコメント、モチベーションの高さもばっちりだ。得がたい人材であることは間違いない。

*****

追加カード、地上波放送日時が決定=CAGE FORCE 08(スポナビ)
グレート・テレ東で10月19日26時40分から。

蝶野正洋がブログ開始

おお、kamiproの最新号は亀田興毅が表紙で、「悪役はツライで!」のコピー!一目で萌えました!江夏やミスター高橋も登場、しかも「やくみつる」までもが登場となると当ブログも親の敵くらいにヒートだ!よしよし。


スポンサーサイト

トラックバック

【漫画】やくみつる氏「AKBの1人ひとりは好きだけど、総選挙の“狂騒”ぶりは好きではない。私は裏番組のプロ野球を見てた」

1 :ニーニーφ ★:2012/06/07(木) 09:25:52.81 ID:???0 第4回AKB選抜総選挙(6日、日本武道館)国民的アイドル集団、AKB48の新シングル選抜メンバーを決める「第4回選抜総選挙」の開票イベントが6...

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update