格闘技界の新しいカタチ:戦極とDREAMS始動

菊田vs.バローニが決定、三崎参戦・PPV生中継も=3.5戦極(スポーツナビ)

戦極旗揚げ戦へ菊田、三崎が意気込み 相手未定の吉田は「強ければ誰でもいい」(スポーツナビ)

フィル・バローニ参戦。それなりに華がある人が来てくれて良かった。「後日のCS放送」に加えて、PPV生中継があるのだろうです。

*****
前田日明、ついに『K-1』から事実上追放『Hero's』消滅、3月に新イベント開催へ(東京ドリフター
Thursday night notes (1/10/08) (Fight Opinion)
旧DSEとFEGによる新ブランド「ドリームズ」が始動か(カクトウログ)


海外から逆輸入だけど、ザック・アーノルドの記事によると、FEGがテレビ収入、旧DSEがゲート収入を得るスキームで、HERO'Sに代わって新イベントDREAMSを立ち上げるとか。

収監中の石井氏が川俣氏を使って、FEG以外のイベントのテレビ放映を止めているとか、谷川氏はいったん降格、前田は追放というようなことも書いてある。ふーむ、よく意味が分からん。もうちょっと様子を見よう。信憑性そのものもどうかと思うが、第一印象としては、なんだか怖い話だ。

*****
Yoshiyuki Yoshida to UFC (Sherdog)

昨年のケージ・フォース・トーナメントを勝ち抜きウエルター級の王者となった吉田善行がUFCと4試合の契約を結びました。デビュー戦は4月ではないかということです。

また同じ記事には、山本KIDのキラー・ビー改めクレイジー・ビーの大田区の新道場に、フルサイズのケージが設置されることになっていると報じています。

*****
Schilt Returns to MMA (Sherdog)

セーム・シュルトがこの土曜日、セルビアのベオグラードでMMAの大会に出場するそうです。これは Lord of the Ring というローカル大会の旗揚げ戦だそうで、対戦相手は無名のオーストリア人だとか。

このほか、バレンタイン・オーフレイム、ステファン・レコ(レコはK-1ルール)も出場。

シュルトは2006年8月にキム・ミンスをトライアングルで下して以来のMMA出陣となります。シュルトはPRIDEにも参戦していましたし、2001年にはUFC32に登場しジョシュ・バーネットに敗れています。

*****
SHOGUN KEEPING NEW FIGHT TEAM IN BRAZIL (MMA Weekly)

シュートボクセを離れたマウリシオ・ショーグン・ルア、ムリーロ・ニンジャ・ルア、アンドレ・ジダの三名は、当初アメリカに向かうものと見られていましたが、ブラジルのクーティバにとどまり、新しいチーム Universidade da Luta (UDL)(ファイト・ユニバーシティ)を設立することとなりました。ショーグンは4月19日のUFCモントリオール大会に出場が見込まれています。

*****
K-1ワールドユース構想発進、目指すはジャニーズJr.=K-1(スポーツナビ)

佐藤D監修、やれんのか!ドキュメント番組を放映(スポーツナビ)

スカパー!PPVで1575円也。

*****

●やくみつるウォッチ

やく氏「朝青に改善感じない」バッサリ[デイリースポーツ]

 力士死亡問題を受けて発足した日本相撲協会の「再発防止検討委員会」の会合が10日、東京・両国国技館で開かれた。主に外国人力士の指導について議論がなされ、生活指導部に小委員会を設置する案が話題に上った。外部有識者委員のやくみつる氏は「生活指導部の強化として、注意できる権威付けをして実効性を持たせられれば」と説明した。
 やく氏は朝青龍について「改善は感じない。(人が邪魔な時)下がれと言うのではなく、通していただけますか、となればいいのですが」と指摘。力士死亡問題については「部屋を視察するにつれ、この一件の特異性を感じます」と振り返った。



一向に改善を感じないのはアンタだろうとつっこまざるを得ない。やくが生活指導を強化するらしいが、ゴミの分別にはことさらにうるさいことだろう。その際、「ゴミは分別していただけますか」と言うべきであろう。ちゃんこ鍋を乞うときにも「いただいてよろしいでしょうか」と言ったのだろうか。それと、力士死亡問題は今回の問題のメインなんだから、もっとちゃんとコメントしてほしい。特異だということくらい、誰もが知っている。調べたのならソリューションを出せ。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update