アメリカ版やくみつる、エリートXCを叩く

Much talked about January Affliction PPV main event official (f4w online)

アフリクションが来年最初のPPVイベントで、ヒョードル vs アルロフスキーのWAMMAヘビー級選手権試合を行うと発表。いぜんとして開催日と場所はアナウンスされていません。

*****

BloodyElbowは、アメリカのアンチMMA派のジャーナリスト達がメインストリームのメディアで、エリートXC八百長疑惑を受けて「それれみたことか」的なコメントを乱発し始めたと案じています。Micheal Wilbon とか Tony Kornheiser といったコメンテーターが該当するそうですが、ほとんど何の専門家でもなく、一貫性もなく、エリートXCとUFCの違いも分からないくせに、番組と視聴者を持っているこの人たちは、MMA全体が八百長であるとか、ペトルゼリを「勝たせるための」八百長だといった発言をしたり顔で始めているようです。アメリカにも「やくみつる」のようなヤカラがいると言うことでしょう。断固打倒しなければなりません。

エリート絡みのゴタゴタは依然とどまることを知らず、今日はマッチメーカーの Jeremy Lappenが、「セス・ペトルゼリには試合前にノックアウトボーナスを支払った」とまたもや誤解を呼びそうな発言。またキム・クートゥアによると、副社長 Jared Shaw がジナ・カラーノの素っ裸計量の時に後ろからのぞき込んでいたとか、Shawがカラーノの私物をあれこれいじっていたなどという、GCM久保社長が聞けば卒倒するような話も飛び出しています。

先日のエリート大会、どこかのブログで読みましたが、結局予算が足らず、すべてのお金をCBSが出したと報じられていました。プロモーターや選手から齟齬のある内容の発言が連発しており、どうしてちょっとミーティングして口裏をあわせるとか、箝口令を敷くとかしないのかなと思いますが、もしかするともはやプロモーター周辺では、司令塔不在・責任不明確のカオス状態に陥っているのかもしれません。

Shamrock: EliteXC Made Mistake with Slice (Sherdog)
フランク・シャムロック、キンボを語る。誠に正しい。

キンボは視聴率の点で偉大な選手だ。必要だったのは、キンボにはスター選手をあてて、持ち上げてもらうか、いい感じでKOしてもらうかだった。名無しの権兵に倒されても仕方がない。

セス・ペトルゼリでは商業的なアピールに欠ける。今回の件は、ニュースターの誕生ではなく、5千万ドルのミステイクだ。

キンボがとても強いわけではないことは誰でも知ってる。成熟するための時間がなかった。彼は新人なんだ。


Sorting through Elite XC's good and bad (Dave Meltzer, Yahoo! Sports)

デーブ・メルツァーは結局エリートのこの大会はテレビ番組としては成功だったと改めて分析。

・18歳から49歳の男性層で、カレッジ・フットボール、メジャーリーグ・プレイオフ(シカゴ・カブス vs ロスアンゼルス・ドジャーズ)、UFC無料放送を凌ぐ視聴率を獲得。土曜日プライムタイムにMMAを放送すること自体は、スターが登場すれば、十分に生き残れることを示した。

・視聴者数の時間推移を見ると、ジナ・カラーノは登場しただけで100万人超の新しい視聴者の手を止めた。とくに18歳から34歳の男性視聴者は69%増加。カラーノは前回登場時にも100万人を新規獲得しており、数字女王であることを証明した。この仕事ぶりを考慮すれば、ファイトマネー25000ドルは完全に安すぎる。

*****
FEGコリアが11月に『Dynamite!! Korea』開催を予定していた!? (Kamipro)
Kamiproのウェッブサイトに「韓流MMA全体ニュース」というコーナーが新設されている。これは貴重な情報源になりそう。

チェ・ホンマンがブログに「死にたい…」と告白、韓国に衝撃走る。(NariNari.Com)

大毅再起戦チケット完売!11・6レサゴ戦(日刊スポーツ)

内藤-亀田興戦の交渉決裂=防衛戦で折り合わず-ボクシング(時事通信)

DMM.com、「K-1 WORLD MAX 2008」「DREAM」の映像をDL配信(BBWatch)

*****

シュートボクシング9.12後楽園ホール大会の放送を見ました。メインイベント、宍戸 vs 金井はフルラウンドの判定勝負と伝えられていました。S-Cup出場権を賭けた試合ですから、さぞかしの熱戦を期待していましたが、拍子抜けするくらい一方的に宍戸が優勢な試合でした。50対43とつけたジャッジもいましたが、うーん、そうなるだろうなあという感じ。セミファイナルで非常に強い勝ち方を見せた緒方同様、宍戸もS-Cupにむけて調子を上げてきていると言うことはいえるのだろうけど、なんか、金井って優しいなあ、という風にも見えてしまいました。

フジメグの試合はダイジェスト。でも何となく雰囲気は分かった気もする。

J-SportsでのSB中継、いかにもおじさんキラーな矢吹春菜がすっかり落ち着いてしっとりとレギュラーの座に座って、隣のシーザー会長もまんざらでもなさそうな・・・と、多少危険な空気を妄想してしまわないわけでもない絵になってきましたな。

スポンサーサイト

トラックバック

[格闘技][海外総合][TV][ブログ]キンボの相手「立って闘えと言われた」発言が”世間”の大問題に発展?

http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-288.html 「アメリカ版やくみつる、エリートXCを叩く」 ・・・BloodyElbowは、アメリカのアンチMMA派のジャーナリスト達がメインストリームのメディアで、エリートXC八百長疑惑を受けて「それれみたことか」的なコメントを乱発し

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update