成り上がれ、格闘家!

山本喧一が、アメリカでやると逮捕されそうなイベント「クラブ・ファイト」開催の記者会見を開催、KamiproHandによればヤマケンは田村について、

十何キロも軽い相手を指名して、自分から「Uみたいな回転体の試合をしたい」といっておきながら、固まってあんな試合をして。そりゃ前田さんからトロフィを投げつけられますよ


と挑発。これ、当ブログと全く同じ見解。「そろそろ田村の糞野郎の頭を叩きたい!」とも言っているらしいから、今回ばかりは僕としてもヤマケンに乗って期待したい。やっぱり時代は変わる。後輩は先輩を追い越すのが自然の摂理である。この人は昔、脳に損傷があるということではなかったかと思うのだが、そっちはもう直ったのか?まあそれはいいとして、同席した高瀬大樹が、UFCからオファーがあることを明かした上で、こんな事を言っている。

日本ではくだらない政治的な理由、「あいつが嫌い」だとか「態度が悪い」とか、実力以外のことで試合が出来ません。アメリカは日本にはない、実力のある者が勝つという舞台があります。


高瀬はGONKAKUのインタビューでも同様の青い怒りを炸裂させていて気になっていた。うーん、気持ちはよく分かるよ。でもそれが日本なんだと言うことが一つ。格闘技から足を洗ってサラリーマンになっても同じだよ。もう一つは、じゃあ勝てるのか、という話。UFCの大舞台で大きく勝って復讐したいんだろうけど、もし負けたら、行き場がないぜ。もう少し勝てそうな舞台、後がある舞台を選ぶのが大人なやり方。リスクを取るときにはリスクを冷静に見極めてね。

もっというと、アメリカなら100%、フェアでストレートな扱いを受けるというのは幻想だろう。Kamiproの郷野と長南の対談を読めばよく分かる。

気の毒な人だなあ、イタイ人だなあと思うけれど、サラリーマンとは違って、格闘家なら腕次第でホントに復讐できるかもしれない。何となく注目しておきたい。

昔、PRIDE本線だか武士道だかでKYをかまして、「テメエのカネで大会を開け」と榊原さんを激怒させたのはこの人でしたっけ?


*****
ふうん、というK-1 MAXがらみの報道ふたつ。コヒは怪我だそうで。


小比類巻欠場で佐藤の対戦相手がブアカーオに変更=2.2K-1MAX(スポーツナビ)

なお、佐藤は勝敗にかかわらずWORLD MAX開幕戦へ出場する見通し



08年MAX改革! 実験的にWORLD MAX決勝トーナメントを4人制に 初の地方開催も(スポーツナビ)

 2.2日本武道館での「日本代表決定トーナメント」からスタートとなる今年のK-1 MAXシリーズだが、全4戦、2008年の年間スケジュールが下記の通り発表となった。

■2月2日(土)日本武道館 日本代表決定トーナメント

■4月9日(水)広島グリーンアリーナ 世界一決定トーナメントFINAL16

■7月7日(月)日本武道館 世界一決定トーナメントFINAL8

■10月上旬 会場未定 世界一決定トーナメントFINAL

 これまで決勝トーナメントは8人で行ってきたMAXだが、レベルの高さと消耗度を考慮し、今年は実験的に4人制トーナメントを導入。今年の内容次第では、来年以降の定着もありうるとのこと。
 4月の世界大会開幕戦は、MAXにとって初の地方進出となる広島での開催が決定。10月の決勝トーナメントは日程が未決定だが、日本武道館か横浜アリーナでの開催となる見通しだ。

 また、国内大会に加え、下記のアジア2大会も開催が決定。このほかオランダやイタリアでもMAX予選大会の開催が予定されている。

■2月24日(日)ジャンチュン体育館 K-1 WORLD MAX アジア予選 決勝戦(K-1 MAX Asia 2008-仮題)

■11月上旬 会場未定 K-1 WORLD MAX アジア予選 開幕戦(K-1 MAX Asia 2009-仮題)



スポンサーサイト

トラックバック

ヤマケンは吠えるが田村は進む

OMASUKI FIGHTさんより 山本喧一が、アメリカでやると逮捕されそうなイベント「クラブ・ファイト」開催の記者会見を開催、KamiproHandによればヤマケ...

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update