矢沢心の叱咤激励

ELITEXC INVESTIGATION CLOSED, SUSPICIONS LINGER (MMA Weekly)
Commission on Slice-Petruzelli: No Wrongdoing (Sherdog)

エリートXC、セス・ペトルゼリにまつわる、いわゆる「スタンドゲート」問題に関するフロリダ州ボクシング・コミッションの調査が終了し、なんらの違反事項は見いだせなかったとの結論が発表されました。

同コミッションの rule 548.058 “Sham or Collusive Contests,”(まがいもの、もしくは共謀した試合) に違反がなかったかどうか、コミッションがペトルゼリにヒアリングを行い、ペトルゼリが事実を否定したのだそうです。また、コミッションではネバダ州とカリフォルニア州にも、過去に問題がなかったかどうかを照会したり、以前キンボと対戦したタンク・アボットにもヒアリングを行いましたが、問題は特になかったという回答を得たそうです。

これにより予備調査が終了、本調査は行われないこととなりました。

そうはいってもエリート社内からの告発もあったりするわけですし、違反があったところで、もはや責任を取る人もいないんじゃないかとは思いますが、とにもかくにも、公式には八百長は否定されました。こういうことは、CBSが今後どうするかと言うことには、かなり良い影響をあたえるものと思われます。

*****
‘Slice’ Wants Rematch, Eyes Japan (Sherdog)

「スタンドゲート」事件にも沈黙を守ってきたことは立派だったキンボ・スライスのマネージャがとうとう発言。キンボとエリートには未だ契約があること、エリートとは持ちつ持たれつでやってきたことを踏まえ、まずはエリートと腰を据えて話したいとしています。またCBSについても、数字には満足しているといわれており、門戸が完全に閉ざされたわけでもないので、移籍等を急ぐことはないとしています。

●ケン・シャムロックが欠場することが判明した試合前の状況について
「彼らはアーロン・ローサ(もともと前座試合でペトルゼリと戦うはずだった選手)はオファーしてこなかった。ペトルゼリか、フランク・シャムロックから選んでくれと言われた。そこでキンボと話し合ったところ、フランクのことは好きだ、彼の兄貴とは戦いたいが、彼とは戦いたくないとキンボは言った」

「とても混乱していた。あらゆることが凄い早さで流動的だった。そして、セスの前座試合はまもなく始まろうとしていた。早く決めてくれとプレッシャーを掛けられた。選択の余地なんか無かった。セスと戦うか、試合をしないか。」

「ランダムに選ばれた男と戦うことについては、お金で保証して欲しかった。仮に勝っても、何も得るものはないんだ。誰もセスのことなんか知らない。キンボはずっとトレーニングしてきていたし、無駄にはしたくなかった。キンボはまるで無関心みたいに振る舞っていた。でも、色んなゴタゴタで精神的に参っているだろうとは思っていた。とにかく奇妙な夜だったよ。試合もあり得ない内容だった。いまでも、何がどうしてああなったのかわからない。キンボは練習ではもっと強いパンチを受けていた」

●キンボの今後について
「ダナ・ホワイトのところはむりだろうな。これからどうなるかなんて分からない。なるようになる。キンボが日本で戦ってみたいと思っていることは知ってる。そんなときが来るかもしれない。対戦相手やプロモーションはどこでもいい。とにかくまずは、ペトルゼリとの再戦をやらせて欲しいと思っている。そしてそのあと、キンボはドンドン試合をしたいと思っている。」

*****

NEVADA'S OUT OF COMPETITION DRUG TESTING SO FAR (MMA Weekly)

ネバダ州アスレティック・コミッションでは今年から、Out of Competition Drug Testing というプログラムを開始、ライセンスを受けている選手をランダムに選び、試合の有無に関係なく、抜き打ちでドラッグテストを行うというもの。

これまでに14人の選手がテストを受け、全員がパスしているそうです。MMAの選手では、。ティト・オーティス、BJペン、ショーン・シャーク、ランページ、フォレスト・グリフィンが合格しました。

*****

レスリング・オブザーバー・オンラインによると、ビンス・マクマホンはプロレスのことを「スポーツ・エンターテインメント」と呼ぶことを禁止にしたそうです(単にエンターテインメントと呼ぶことにするそうです)。また選手のことを「スーパースター」「レスラー」と呼ぶことも禁止し、単にスターと呼ぶことにするそうです。

ハッスルでは坂田が、スポーツ・エンターテインメントでトップを目指すと叫び続けていますがね。

*****

赤坂御苑で「秋の園遊会」…石井選手、五輪「目指しません」(読売新聞)

【JEWELS】 11.16 女子総合格闘技『ジュエルス』が旗揚げ!(格闘王国)

同イベントは、『SMACKGIRL』の全運営権の継承を受けた新しい格闘技団体で、株式会社マーヴェラスジャパンが運営。代表取締役に尾薗勇一氏・・・DEEP事務局が共催という形で運営に携わるという。


運営会社はアイスクリーム屋さんのようです。スーツ姿の茂木さんが大人っぽく色っぽいヴァルキリーに対し、写真を見る限りこちらはぐっと若々しくて華やか。DEEPレギュラーの滝本美咲もジュエルズに参加するみたいなので、DEEP女子部も一体化するのかな。ヴァルキリーとジュエルズ、対立しているの?

*****

来月にかけて、ちょっと気になったテレビ番組情報。

●WOWOW
エキサイト・マッチ「ケリー・パブリック vs バーナード・ホプキンス」
11月17日(月)20時から

エキサイトマッチスペシャル 独占生中継!「オスカー・デラ・ホーヤ vs マニー・パッキャオ」
12月7日(日)午前11:00

WOWOWの来月はもちろん、「レスナー vs クートゥア」は落とせませんね!

●TBSチャンネル
DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦
WOWOW UFC の裏になってしまうけど、桜井などの地上波未放送試合がチェックできるかも。

K-1甲子園 KING OF UNDER 18
11/8(土)23:50~25:30
10月1日日本武道館、8月29日ディファ有明両大会の試合を中心に放送するのだと思います。地上波版はドキュメンタリー仕立てでしたので、試合をじっくり見たい方にはお奨めかも。個人的にはそこまでは追いかけませんが。

K-1 WORLD MAX2008~世界一決定トーナメント決勝戦~[TBSチャンネルオリジナルバージョン]
11/3(月)25:00~28:00
「オリジナル・バージョン」の意味するところが不明ですが、未放送の60キロ級の二試合は要チェックかも。

先日見たTBS「格闘王」で、魔裟斗が奥さんに、リングサイドで泣きそうな顔で座っているのはやめろ、応援するなら「カネ稼いでこい」と言えと命じたというエピソードを明かしていました。そして魔裟斗がダウンしたとき、矢沢心さんは泣きそうな顔で立ち上がり、「カネ稼いでこい」と叫んでいました。ウルウル。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update