MMAリアリティ・ショー乱造の背景【米国テレビ事情】

Recent main eventer tests positive, out 9 months (F4W Online)

UFC10月のバーミンガム大会でマイケル・ビスピン相手にメインをはったクリス・レーベンがドラッグテストに失格しました。ステロイドを検出。使ったのはもう何ヶ月も前のことだったので、もう排出されきっていると思っていましたと本人も使用を認めています。9ヶ月の出場停止。プロレスラー的な佇まいとファイトスタイルはなかなかに良かったんですけどね。

*****
Urijah Faber talks Wednesday's fight with Mike Brown and who he wants to fight more than anyone (F4W Online)

次戦が目前のユライア・フェイバーがラジオ番組に出演、日本訪問を楽しんだ旨を語っています。

日本は良かったよ。みんなが歓迎してくれた。あんなに多くの人に知られているとは驚いた。雑誌にもたくさん載ったし、ちょっとは知名度があるみたいだ。KID山本との試合は、お互いが引退してしまう前にやらないといけないね。どうやって実現するかが問題だけど。


たしかKamiproは、フェイバーへの取材を無理に頼まれて、仕方なく「マイケル秋山」についてのコメントを求める短い記事を掲載したと、コラムかPodcastかで漏らしていましたね。

どこかのブログが分析していましたが、WECは来年、興行数を増やし、PPVやリアリティ・ショーを開始するなど、事業拡大を目論んでいるそうですが、肝心のフェイバーの対戦相手不足に困っているそうです。すでに軒並み倒してしまったからで、残っているビッグカードはせいぜい、パルバーとの再戦と、KIDとの夢の対決くらいなもの。そこでフェイバーは現在の145から155に階級変更し、あたらしいライバルを求めるというプランもあるそうです。フェザー級が痩せてしまうと言う問題はあるのですが・・・ただそうなるとKIDとの対戦は遠のきますね・・・それなら早速大晦日に呼んだら、とも思いますが、これもどこかのブログで、フェイバーではなくチェイス・ビービ来日の交渉ならある、とのことでした。

*****
ESPN Planning MMA Reality Show? (BloodyElbow)

ESPNがMMAリアリティ・ショーの製作放映を検討中とのこと。ESPNなら日本のケーブルテレビでも流れるかも。元エリートXC の選手の参加を見込んでおり、契約金もファイトマネーも払うつもりがあるとか。テレビ局契約選手が登場するかもしれません。

あわせてESPNのスペイン語チャンネルが、新興プロモーションのBellator Fighting Championships と組んで、4月スタート・12週間のMMAリアリティ・ショーを放映予定とのこと。ホルヘ・マスビダル、エディ・アルバレスにも参加要請が行っているとのことです。

WECやM-1のリアリティショーの話もあり、どういうわけかここにきて、リアリティショーが乱造されていますな。これは一つ下の記事翻訳にあるように、スポンサーの高い需要の割にはMMA番組の数が減っていることも原因の一つではないかと思われます。ご本家のTUF、次回シーズンでは「USA対UK」という対立構造で製作するそうですが、ダナ・ホワイト自身は、イギリス人選手だろうがブラジル人選手だろうが、みんなが応援しているじゃないか、あほらしい対立だと、このアイデアへの不服を表明しています。ダナでも意見が通らないことがあるんですね。USA対JAPANを作って日米でケーブル局でさらっと流せばいいのに。

*****
Demos keep nets interested in sport (SportsBusiness Journal)

スポーツビジネス専門誌が、テレビ番組としてのMMAを紹介。SpikeTVが放送中の The Ultimate Fighter やUnleashed (30分の過去の試合の再放送番組)は、いぜんとして18歳から34歳の男性視聴者層を引き込んでおり、2007年第二四半期以降、59社が新たにCM枠を購入した。もともとゲームやビタミン剤の会社が多かったが、いまではビール、ファストフード、男性用の美容健康商品会社などにも広がっている。

UFC公式スポンサーの一つ、バドワイザー社の社内調査では、若い男性向けへの露出に関しては、UFCはNFLについで優れているスポーツ番組であるとの評価。

今年は地上波のNBCとCBSもMMA放送を開始、うちCBSはエリートでまずますの数字をあげたものの、18~34歳男性層に限ると、裏番組のUFCに勝てず。CBSは引き続き、他のプロモーションから番組を買い付けることになるだろうと見られている。

NBCは土曜深夜枠でストライクフォースの30分番組を放送、来年はパートナーシップを拡大すると見られている。10月18日の番組は、地上波4局中最高の視聴率を獲得。

CBS、NBCとも、MMA放送はスポーツ部局ではなくエンターテインメント部局が担当している。

最近のIFLおよびプロエリートの失敗により、MMA番組自体の数は年初に比べかなり減少している。HDNetの役員は「今の需要環境を考えると、供給は相当小さい」とコメント。

*****
デニス・カーンがUFCと4試合契約。このところちょっと負けが込んでいましたが、うまく波に乗れると良いのですが。UFCはやはり韓国市場も意識しているんでしょうね。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update