郷野 vs ジョン・フィッチ @UFC94!


2月のUFC95ロンドン大会で、「アンデウソン・シウバ vs チャック・リデル」実現か、という噂をイギリスのタブロイド紙が報じているそうです。またリデルは6月のUFCドイツ大会で、ランディ・クートゥアと戦うのではないかという噂もあります。ランディはちなみに、過去にドイツの米軍基地で従軍していたことがあり、ドイツ語を話せるのだそうです。2月と6月であれば、両方ともあり得る話かもしれませんが、ヨーロッパ開催のPPVはアメリカで件数がいかないので、そこまでつぎ込むものかなあ、という気もします。

*****

Fedor and Co. Target Lesnar (Sherdog)

ヒョードル、レスナー vs クートゥア戦について

レスナーは賢く戦ったと思う。とても面白かった。彼の強みとしてとても印象的だったのは、彼のスピードだ。彼にとって良いスタートとなったが、今後の成否は誰と対戦するかによるだろう。将来自分がレスナーと戦えるのかどうか分からないが、もし戦えば、彼が犯すであろうミステイクを最大に活用するだろう。

正直いえば、ランディと戦うことには心から興奮していたわけではなかった。彼のことはとても尊敬している。(もし選んで良いなら)レスナーと戦いたい。ランディには共感しているし、お互いに理解し合っていて、暖かい感情を持っているからね。


M-1の公式声明。いつものごとく。

M-1は、ヒョードル vs レスナーを、UFC、M-1、アフリクションの共同開催で実現させることに興味を持っている。

UFCは、ヒョードルとの契約に失敗を重ね、アンチ・ヒョードルポリシーを採用するようになったと理解している。世界でナンバーワンのプロモーションであることを自認するが余り、UFCは世界最高の選手が契約下にいないという事実を受け入れがたいようだ。オープンな契約下で真のP4Pを決めるより、選手をスモークとミラーで飾り立てて、P4Pだと宣伝する方が安上がりだと考えているのだろう。


*****
What’s Next for Filho? (Sherdog)

先日のWEC36での試合ぶりが大不評のパウロ・フィリヨが、WECから解雇。ミドル級はUFCに移管されますが、フィリヨはUFCにも行きません。

一時体調を崩していたというフィリヨパパも、ブラジルではフィリヨはスパーリングパートナーもおらず、ボクシングコーチが一人いただけ、PRIDEでニンジャと戦った頃に戻せと檄。フィリヨはアメリカ、LAにわたり、イメージとキャリアの作り直しを計画しているそうです。

*****
HDNet Fights Owner Mark Cuban Accused of Insider Trading (Five Ounces of Pain)

HDNet のオーナー、マーク・キューバンが、インサイダー取引を行ったとして証券取引委員会に摘発されました。2004年に「Mamma.Com」という検索エンジン会社の株式を、内部情報に基づいて売却、Figure4Weekly紙の情報も加味すると、75万ドルの損失を避けることが出来たそうです。監獄入りはなさそうですが、大きな罰金が科せられる見通しだとか。

*****

Viva MMA? Bellator Knocks On ESPN Deportes’ Door (Sherdog)

新プロモーション、ベラトールFCの追加情報。基本情報は以前まとめた

どうやらESPNスペイン語チャンネルで来年4月からの放送が決まったようです。145,155,170,185パウンドの4階級で、各8人参加のトーナメントを12週に亘り開催。大会は金曜日の夜に開き、土曜夜のプライムタイムに二時間番組として放送するそうです。これは結構な分量です。

ファイトマネーは、ファーストラウンド出場者は1万ドル+勝利ボーナス1万5千、二回戦は2万5千+2万5千、決勝戦は4万+6万。通常UFCやWECの前座選手は数千ドルで戦っていますから、1回戦で負けても1万ドルというのは若い選手に魅力的。負けた選手は必要に応じリザーバとして待機。怪我を減らすため、1Rはグラウンドでのヒジ攻撃を禁止(2R移行はOK)。

収録は英語でも行い、買ってくれるテレビ局を探していくのだそうです。

*****
New MMA promotion scheduled to announce launch later this week (Five Ounces of Pain)

米MMAでまた新プロモーションが立ち上がります。World Cagefighting Alliance といい、アメリカ東北部をカバーする、ストライクフォース型のローカルプロモーションを目指すようです。経営陣はキックボクシングの元チャンピオン、Derek Panza 、元 Cage Fury のマッチメーカー Gary Marino など。2月6日ニュージャージ州アトランティック・シティで旗揚げ戦の予定。

*****
棒茄子。(郷野聡寛BLOG)
へえ、UFCも可愛いとこありますね。
この中で郷野選手は次の試合が決まったと書いていますが、Five Ounces of Pain によるとどうやら1月末のUFC94でジョン・フィッチと対戦するようです。ダン・ハーディに負けた次の試合がフィッチというところ、芸達者ぶりを買われたという風にも見えます。フィッチ強いからなー。ぜひ一泡吹かせて欲しいです。これはBJ vs GSPと並んでメインカードに組み込まれるでしょう。フィッチ先生については前にも書いた。

ジョン・フィッチ、ニックネームはまだありません(1月19日付)
一般大衆はバカです(ジョン・フィッチさん)(2月24日付)



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update