NOAHテレビ中継終了の衝撃

日本テレビ55年のプロレス中継に幕(日刊スポーツ)

日本テレビ関係者は「視聴率低迷と、スポンサー獲得の難しさに加えて、制作費削減の対象となって、編成から終了が言い渡された。何とか継続させたいとの声もあるが、少数派で非常に難しい」


寂しい限りだ。

日テレ中継は、少ない放送時間とおそらく少ない予算の中で、心つくしの放送を続けてくれていた。ザ・リーブといった、NOAHの自己営業にも見えるスポンサーもついていたし、あんな放送時間帯で視聴率もヘッタクレもないだろうと思うし、実際視聴率も必ずしも低くはなかったのではないかと思うが、やはり要するにコスト削減の余波を受けたのであろう。これで節約できるコストなんて、どれほどのものなのかなあ、とは思うけれど。かわりにテレビショッピングでも流すんですかね。

とはいえCSでは放送が続くらしいのは一安心だ。もうそういう時代だと言うことだろう。プロ野球だってかなりそうなってるし、WWEだってTNAだってUFCだって、基本はケーブル局と組んで仕事をしている。

他方、僕が子供の頃には、子供でも見るような時間にプロレス中継があって、そのおかげで自然と見るようになったけれども、ここしばらくは深夜放送ばかりで、もうすでにファンである人だけが敢えて探して見るような番組になっていた。

マーケティングやら、事業モデルやら、かなり根本的に見直して、また子供が自然に目にするようにしていかないといけない。子供はケーブルテレビのアニメチャンネルとか、実によく見ますからね。本来であれば、もっと早い時期に、見直すべきだったのかもしれない。NOAHだけの問題でもないだろう。NOAHを業界の盟主として、明に暗に、業界秩序なりヒエラルキーがあったんだと思う。この機に乗じてクビをかっ切るくらいの元気のあるグループがいるといいと思うが、むしろその構造にはもう頼れなくなって困る人が増えると言うべきか。

ワールドプロレスリングも、新日本の自社CMと、テレ朝の番宣しか流れないこともしばしばで、この放送は誰がお金を出しているのかと思うと、ぞっとすることがある。これまでの新日中継・全日中継の歴史を見ても、ゴールデンタイムから外れたり、夕方の放映になったり、深夜の放映になったり、30分番組になったりという動向は結構シンクロして来ていたと思う。ワープロの方も、そろそろ覚悟しておくべきかもしれない。リング上の活況とは別問題だろうと思う。テレ朝もBSやCSを持っていて、新日の番組をなにやら流してはいるが、G+ほど熱心には見えないのが心配だ。

テレビ朝日、赤字に転落へ (J-Cast)

NOAH放送打ち切りの来年3月末までに、小橋が復帰できるといいのだけれど。

*****
石井UFC参戦決意!日本より世界一団体(日刊スポーツ)

NOAHの寂しいニュースとならんで、各紙が一斉に石井のUFC挑戦を明るく報じている。時代を感じる。WECから下積みをしてもいいと言っているのが意図不明であるが(もちろん、WECにはヘビー級もライトヘビー級もない)、UFCから見れば、秋山と石井を押さえて日本・韓国市場二個一で制覇という思考回路になるだろう。スポンサーがつきやすそうな、スマートな人選だ。というか、日本市場進出戦略とセットでなければ考えられない。アメリカでのUFC本戦に石井が出場できる理由は特にない。TUFからはじめよと言われるだろう。かりに出場したとしても、ファイトマネーはそれこそ5000ドルくらいからのスタートになるだろう。

東スポスクープが結構正確だったことが驚きだ。

石井はアメリカン・トップ・チームに留学する予定だとしている。

*****

バダ・ハリのヘビー級王座はく奪、出場停止処分見送りも大みそかは白紙(スポナビ)

角田ルールディレクターら審判団と主催者のFEGで協議した結果、ファイトマネーの全額没収、準優勝の称号のはく奪と賞金の没収、K-1ヘビー級王座のはく奪という、K-1史上一番重い処分となった。また、出場停止処分については、現行のルールブックに記載がないため、弁護士と相談した結果、今回は見送ることになった。


「弁護士に相談」で噴いた。バダハリは法律違反をしたわけではないし、FEGは誰から訴えられると思っているのであろう。「K-1における処分問題」に詳しい弁護士って存在するのか?ほんとに弁護士に相談したのか?
ともかく、個人的にはバダハリは禊ぎマッチという形でもいいから使うべしと思う。うやむやだが仕方ない。というか実際にはサップやモンターニャ・シウバの前例がうやむやだったのだから、うやむやにするのがリーズナブルだということになる。

ところであの日、バダハリは3試合した。最初の2試合については、値打ちが高かったので、その分のファイトマネーは払ってやってもいいと思うが。3試合やってタダっていうのはあんまりだろう。

*****

WILL RIBEIRO FIGHTING FOR LIFE AFTER CRASH (MMA Weekly)

WECバンタム級のウィル・ヒベイロが火曜早朝にバイク事故を起こし、現在ブラジルの病院で昏睡状態にあるそうです。ヒベイロは知人のバイクの後部座席にヘルメットを着けずに乗車、事故は雨によるスリップだったようです。担当医は、片目の視力が失われてしまったことを確認しています。

KEN SHAMROCK RETURNS ON FEB. 13 (MMA Weekly)

ケン・シャムロックが2月13日に試合をすると発表。カリフォルニア州フレズノで開催される Valentine's Eve Massacre (バレンタイン・イブの虐殺)というイベントで、ケン・シャムロック・プロダクションズ社と WARGODS という北カリフォルニアのローカルMMAプロモーターとの共同主催。

ティム・シルビアが先に、2月にケンシャムと戦うと明かしていましたが、そのときには XP3 というプロモーターの大会であると語っていました。そういえばシルビアが日本行きを希望していたのはどうなったんでしょうかね。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update