GSP vs Penn 盛り上がる!



ST-PIERRE vs. PENN 2 IS SOLD OUT (UFC Official)
White: Penn-GSP II will challenge PPV record (NBC Sports)
Penn-St. Pierre goes 'Primetime' (SI.Com)

UFC94: サンピエール vs ペンは、MGMグランドのキャパ14000枚のチケットが売り切れ。PPVの煽り番組として、いつもの Countdown to UFC に代わって(あるいは、加えて?)の初の試み、UFC Primetime という番組を Spike TV で放送予定。170万ドルをかけて製作した69分間の映像を3回に分けて放送するという。ダナ・ホワイトによればこれは「ドキュ・ドラマ」であり、トレーニングの様子、コンディション、心意気や不安などを克明に追ったものだという。第一回放送(現地時間水曜夜)には前日に撮ったばかりの新鮮な映像もある。さらにホワイトは、UFC社内調査の結果を受け、PPV件数はUFC92をしのぎ、新記録を打ち立てることになるだろうと豪語(UFC92 は110~120万件と見られている)。

UFC Primetime の番宣では BJ が、俺は死んでもいいと思っているし、おまえを殺してやると、座った目で静かに語っている。

と、ここでUFC Primetime 第一回放送分の映像を貼り付けようと思って探したが、見つからない。モントリオールとハワイに取材したと言うから、これはちょっと見たいのだが。見つけたら貼ります。

*****

Mixed-martial-arts champion charged in Capitol graffiti case (The Olympian)

ジェフ・モンソン(37)がワシントンの州議会ビルにアナーキストのシンボルをスプレーで落書きし逮捕された。最大で懲役10年または罰金2万ドルに相当する罪だという。落書きは実際には11月に行われ、12月に発売された雑誌にこのような写真が掲載されたことから逮捕に至ったらしい。

なんでもこのシンボル、No War とか No Poverty を意味するそうである。記事の中でモンソンの略歴が掲載されているが、MMA選手になる前にはなんとメンタルヘルスのカウンセラーをしていたそうだ。そういえばジョシュ・バーネットはかつて、モンソンの体臭の強さを指摘していた。カラフルな人である(笑)。

*****

2008 Bloody Elbow Reader Awards: Camp, Commentator, and Disgrace of the Year (BloodyElbow)

BloodyElbow が読者投票を募り、2008年のMMAのいろんなジャンルの大賞を発表し始めた。この記事では「ベスト・ジム」。1位が GSP やラシャド・エバンスを輩出中のJackson's Submission Fighting。各選手が試合前に、自分の乳首をつまんで捻るおまじないをすることで知られているジムだ。2位が石井慧がお世話になるATT、3位がエクストリーム・クートゥア。また、「お粗末大賞」の3位には、先日青木を勝手に王者に認定したWAMMAが選ばれている。当ブログも勝手に大賞を発表したが、お粗末大賞というのはブログならではなので、あっていいかもなあ。

*****

仮面貴族FIESTA2009 ~ミル・マスカラス華麗なるゴールデン・タイム伝説~という興行があるらしい。マスカラス、藤波、初代タイガー、風香が出場予定とある。こんな顔ぶれにひとり配された風香は自分のブログで恐縮しているが、むろん風香が悪いわけではなく、なんだかかえって気の毒である。

レスリング・オブザーバ1月19日号によれば、この大会のブッキングはロッシー小川氏だということだ。
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update