DREAMが年間予定らしきものを発表!

2009年は大晦日を含め7大会を実施!
笹原EPが2009年DREAMの大会スケジュール、展望についてコメント(DREAM公式)


「地上波放送は昨年同様、TBSが放送。5月、9月はゴールデンタイムで放送される予定だ」というが、去年は3回放送したではないか。何言ってんだ。

*****

CHASE BEEBE TO SIGN 3-FIGHT DEAL WITH DREAM (MMA Weekly)

元WECバンタム級王者、チェイス・ビービがDREAMと三試合契約。ビービは昨年10月にWECとの契約を満了、自らDREAMに売り込んだ模様。体重を上げて3月からのフェザー級トーナメントに参加する。
なお2月21日に Ultimate Warrior Challenge というプロモーションでマイク・イーストンという選手と対戦することも決まっているとか。

ひょっとするとアルバレス級の玉になるかも。怪我しないで来てほしい。

*****
GILBERT YVEL CLEARED TO FIGHT AT AFFLICTION (MMA Weekly)

今週末のアフリクション大会、ギルバート・アイブルがようやくカリフォルニア州の審査に合格、晴れて出場できることとなった。また、出場予定であったクリス・ホロデッキーが首の怪我のためライセンスが降りず。代替カードは検討中。

*****
Companies Warm to Sponsoring Mixed Martial Arts (New York Times)

ニューヨークタイムスが、幅広い大企業がMMAをスポンサーし始めたと報道。この中で、ラシャド・エバンスが年末大会でビル・ゲイツの顔写真入りTシャツを着ていたことについて、マイクロソフトとスポンサー契約を結んでいたのだと報じている。

ラシャドのマネージャは、今年はスポンサーシップだけで最悪70万ドルは稼げそうだと鼻息が荒い。ただ、ちなみにタイガーウッズのスポンサー収入(2007年)は1億500万ドルということで、まだまだ上には上があるという話。

ラシャド出演のマイクロソフトのCMはこの辺だと思う。日本のマイクロソフトも、武蔵あたりに「僕にも出来る!」とか言ってもらえばいいんじゃないでしょうかね。とてつもなく使いやすいパソコンだというPRになる。

*****
異種格闘技史上最高視聴率、アントニオ猪木VSモハメド・アリ戦。テレ朝のゴールデンに登場(カクトウログ)
ルールを踏まえて、さらに猪木はタックルが苦手かも、ということを踏まえて、総合を見慣れた目で今見直すと、まことにまっとうな、なるほどという戦い方なんだけど、当時は凡戦と酷評されまくったもの。

ちなみに、正月のBS日テレの馬場さんの特番もよかったですよ。トゲトゲしたところがなくて、映像が鮮明で。

*****

Samurai を録画しておいた12月18日『昭和プロレス第2弾』を見た。メインの「佐山 vs 藤原」では、組長がTシャツを脱ぎ捨て、ガン手術跡をむき出しでハッスル。ところが、佐山から手術跡ボディへの蹴りをうけまくり、悶絶しまくる様子は「もう止めなよ~(泣)」と見ていて引くほど。

昭和プロレスの凄みをしっかり見せてくれた、というだけではないだろう。マイクを握った組長、「ワタシは一旦、死を覚悟した身・・・」と涙の絶句。

死ぬことを思えば、激しい痛みの生き地獄の方が、涙が出るほどうれしいと言うことだろうかと、不肖ながら考えたが、ちょっと言葉にはならない。凄いものを見せていただいた。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update