KY王者三崎、ついに反撃される!


【K-1&やれんのか!】1・23秋山成勲VS三崎和雄に関する会見全文 (GBR)

(谷川P)

その中で秋山選手と三崎選手の試合に関しましては、秋山選手はHERO’Sのチャンピオン、そして三崎選手はPRIDEのチャンピオン。これはお互いに背負っているものが大きいし、やってきたことも大きいし、どっちが勝っても負けてもやる前から背負っているものが大きいだけに2試合やろうと。『やれんのか!』サイドと再戦をやりましょうとお互いに話し合っていました。

 その話が最初から前提にあったので、残念なのは三崎選手自身が『やれんのか!』サイドがブッキングをしていたんですが、聞いたところによると『やれんのか!』実行委員会の人たちにも言わないで他の団体のイベントに出る、これは選手のモラルとして非常に遺憾に思います。

 僕個人は非常にモラルに反することだと思うし、僕個人としてはそういう選手に関しては今後も含めて断固たる態度をとっていきたいと思います。

(秋山)

蹴られた瞬間とレフェリーが来られた時には、正直、そんなにすぐには判断できなかったんですけれども、それからマイクパフォーマンスがあったと思うんですが、あの時点で自分の記憶が飛んでなかったので全部こと細かに覚えているんですね。

その中でも自分は、ルールに基づいてしっかりしなくちゃいけないというのが人一倍というよりも、認識していた部分がありましたので、試合が終わってマイクパフォーマンスをされている時にちょっとおかしいんじゃないのかなと思ったんですが、そういうことも正直言い出せない状況が状況だったので。


 ダメだ、秋山が僕の脳内でドンドンとベビーターンし始めている・・・文字を追う限り、発言があまりにもマトモだ。試合後、三崎の説教を聞きながら、ちょっとおかしいんじゃないかなと思っていたが辛抱していたという。あのポカーンとした表情は何を物語っているのだろう・・・と思っていたが、実際には遠慮もしているし空気も読んでいる。これは気の毒にも程がある。

それに比べれば三崎は何だ。「疑わしきは罰す」のルール徹底があったにもかかわらず、白々とあんな反則キックを繰り出して必要以上に相手を壊し、その上で説教して人の道を説く。やれんのか!派象徴の高田とあれだけ公衆の面前で愛をかわし、お茶の間の金原を嫉妬させたあげく(Kamipro)、秋山と心が通じたなどと思いこみ甚だしいコメントを垂れ流しながら、約束を反故にして他団体に参戦する。

まったく酷い男である。こうなったら秋山に三崎を成敗してもらわなければならない。

あれ、いつの間にかこんな結論になってしまった!でも思考回路は破綻なく成立しているよなあ。それにしても、こんなふうに公開で三崎の行為を非難するというような記者会見になるとは思わなかった。なんにせよ、今の谷Pを怒らせるのはナシだろう。まあ、ブッキングに関しては三崎にも事情はあろう。とりあえず出てこいや、三崎。

*****
ノア 小橋建太が次期シリーズ5試合出場を明言。高山善廣との夢タッグ再結成を示唆 (内外タイムス)

メディカルチェックも悪くなかったとのこと。無理しないでのんびりお願いしたいですね。

*****
Monday Morning Reverie: Ultimate England (Sherdog)

アメリカで新しい立ち技専門の格闘技団体 Xtreme Fighting Association (XFA)が設立されました。試合はリングで行われ、3分3ラウンド制、ヒジは禁止だそうです。テレビ放映も決まっていて、第1回大会は3月にラスベガスで開催するとか。SherdogではK-1を引き合いに出して、この競技が大きな人気を得るには長い道のりが必要であろうと論じています。あわせて、K-1は昨年はラスベガス大会を一度しか開催しませんでしたが、今年は開催しないかもしれないとの噂があるそうです。

米国の立ち技団体としては、チャック・ノリスが主宰するWorld Combat League というのもあります。

*****

どうもアメリカのでUFCのPPV放送が、HD放送になって、価格が5ドル上がって45ドルになったみたいですね。PPV一番組に45ドルですか・・・

*****
WE CAN exclusively reveal Brock Lesnar is being lined up to headline the next UFC event in the UK. (The Sun)

6月のUFCロンドン大会のメインカードにブロック・レスナーの登場が噂されています。
まずフランク・ミアに勝てるかどうかでしょうけれどね。

*****
Akira Maeda's new project, The Outsider (Fight Opinion)

ザック・アーノルドが、当ブログでも紹介した石井館長がらみの記事が日本で話題になっている、自分としてはとくにニュースだとは思わなかったのだが・・・と明かしています。

で、それならこれも日本人には興味があるだろ、と提供しているのが前田興業「アウトサイダー」の話。

そっちは前から知ってます。ザックさん。RINGSブログにも普通に載っているし。

この「アウトサイダー」、前田なら「侠」ないい選手を発掘してくれるのではないかと思うけど、その選手にまた裏切られたりしてね・・・いずれにせよ、格闘技業界とは関係のない、文化系的な、ドキュメンタリーな売り方をする方がいいですね、きっと。フジテレビの日曜昼間とかさ。僕はコンセプトは好きですよ。おもしろいかどうかは見てみないと分からないけれど。

Report: Xyience files for Chapter 11 protection (Fight Opinion)

UFCをスポンサーしていたことで有名な健康食品会社ザイエンスがチャプター11倒産。ザイエンスはスポンサーをしながら、ロレンゾ兄弟の融資を受けるという、Zuffaと行って来いの、やばそうな関係にある会社です。負債総額4200万ドル、うち兄弟からの借金は1800万ドル弱。最近ザイエンスは、Rich Bergeronという作家に訴訟を起こし、2500万ドルの賠償金を迫っていました。また、創業者が現経営陣を脅迫するといった不思議な事件も起きています。チャプター11というのは再建を前提にした倒産だけど、なーんかZuffaが深みにはまっている気がする。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update