盛り上がるGSPワセリンゲート!【対岸の火事】



米MMAニュースサイト等では、GSPのヌルヌル事件を「ワセリンゲート」「グリースゲート」等と称して、ここに来て報道量も急増しており、コメントを付けられるサイトには長々とスレッドが伸びている。Fight Opinion ではザック・アーノルドが、これはアメリカ版秋山問題かとシニカルに煽っており、コメントはこんな感じ。ほんとは2ch風に訳すべきなんだけど、あの文体では書けないので普通に。さすがにこの件は、いつか通った道、という気も。

コミッションが拭き取ったというなら問題ないだろう。でもGSPのセコンドは、これまでもやっていたのかなあ。それはイメージが良くない話だな。

もしこの試合がビッグマッチでなかったら、ワセリンを背中に塗った時点で失格になったのではないか

そんなわけない。たいした話じゃない。クレームを申し立てても、内々に処理されるだけだろ。

こんな話を真に受けるなんて信じられない。BJは半泣きだったし、潔く負けを認められないだけじゃないのか。BJはいつも言い訳をするから。

まだ試合は見てないんだけど、秋山の時には腹が立ったなあ。試合前からワセリンが塗られていたということはないの?

まずは試合を見ろ。そしてワセリンが試合にどう影響したのか、説明してくれ。

ペンはどうして下からGSPを全くコントロールできなかったんだろう。ラバーガードを繰り返していたけど、GSPはそこから跳ね上がっていた。打撃に差があったので、だからといってBJが勝てるとは思わないけど。

シャークもかつてGSPはヌルヌルだと言ってた。メイヘムもUFCにはヌルヌルなヤツがいると言ってた。ティトはラシャドがヌルヌルだと言ってたな。

ノゲイラが、UFCに来て一番驚いたのは、顔に塗ったワセリンのせいで、ヌルヌルの選手がいることだと。PRIDEではワセリンは許可されていない。グラップリングのことを考えると、ワセリンは禁止すべきだと思う。

ワセリンがタオルで綺麗に拭き取れるか?それくらいじゃあ十分油っぽいままだと思うよ。


*****

Fox Sports En Espanol To Carry WEC (MMA Payout)

WECが米ケーブル局 Fox Sports のスペイン語チャンネルで放送されることとなった。ラテン系市場にリーチし、将来のPPV展開に備えるという。

>Zuffa はライバル団体にカウンター攻撃をすることが多いので、ESPN スペイン語チャンネルで放送予定のベラトールに対抗する意味合いもあるのかもしれない。

*****

Silva Revocation Hearing Postponed (Sherdog)

カリフォルニア州アスレティック・コミッションから出場停止を食らっている最中に戦極で試合に出場したアントニオ・シウバのライセンス剥奪に関するヒアリングが、当初予定の2月10日から、4月に延期された。シウバの弁護士のスケジュール・コンフリクトによる延期だとされている。またシウバは3月の戦極に出場するかもしれない、とのこと。

Figure4Weekly によると、現在空席のカリフォルニア州アスレティック・コミッションの会長の座に、キモが立候補しているという。ついでに、WWEのリンダ・マクマホンはコネチカット州の教育委員会に立候補しているところだ。

*****

前田日明「はよう出んと殺すぞ、こら!」~携帯でアキラ兄さんに怒鳴られる?サービス開始(カクトウログさん)
前田が「おい、電話やでお前!はよう出んと殺すぞ、こら!」と言ってくれるらしい。これはぜひとも申し込みたい。ちなみに恥ずかしながら、朝は「猪木目覚まし」で起きている。近所に対するみっともなさのために、結構起きられる。

転倒!怪我!(秋山成勲オフィシャルブログ)
自転車で転んで擦り傷をおっただけのことなのだが、郵便配達のバイクの兄ちゃんと激突寸前だったらしい。ぶつかりそうになって転倒した相手が秋山だったら相当怖い。勘弁願いたい。

*****

MMA Payout によると、フランク・シャムロックが「MMA for Dummies」(猿にも分かるMMA)を出版。Dummies シリーズは、様々な分野の初心者向けの解説本として、アメリカでは超有名。

*****

「格闘技通信」3月号をおおかた読んだ。1ヶ月もたち、3誌も読んだ後だと、「田村 vs 桜庭」論議は今更という感もしてくるが、それにしても戦前・戦後通して、高山善廣の分析はすごく的確に見える。やっぱり分析者にもUのDNAが必要と言うことか。八隅・中井対談からは、入門当初の北岡がお金持ちのお坊ちゃんだったというエピソードが注目される。仕事もしていないのに、ブラジルやハワイに繰り返し観戦したり遠征していたという。ふーむ。たしかにそんな風に見えるかも。

K-1の惨敗については次のコメントが示唆的に思えた。まずサステイン坂本代表。「K-1のレベルが低いから負けたんじゃなくて、今のK-1のレベルが高いから逆にああいう結果になったんだと思いますよ」。そして金泰泳。「K-1の選手はMMAを見ないけど、MMAの選手はK-1を見るでしょ。」

あと、ゴング格闘技でも同様の発言があったが、戦極の国保代表がDREAMとのコラボレーションについて、年末に話があったことを認めた上で、競技性の追求と、企業としての組織運営という二つの面で見解の相違があるため、合同開催は現状ではあり得ないとコメント。そりゃあそんなところで意見が合わないなら出来ないだろうなあとは思わせるし、謎解きしえないという意味ではアングルでもなさそうだけど、具体的な内容はちょっと想像がつかない。「K-1 vs 戦極」でも提案されたのか?あるいはコンプラ絡みなのか?


スポンサーサイト

トラックバック

カラスの仮面

JUGEMテーマ:格闘技全般 母さん、あの僕の仮面はどうしたでしょうね?

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update