長島☆自演乙応援隊 / UFCカナダ大会開催危機はガチ

UFC 100 LANDS IN LAS VEGAS, GSP LIKELY HEADLINER (MMA Weekly)

リンク先と、レスリング・オブザーバ記事を総合すると、UFC99、UFC100はいまのところこんな感じか。

06/13/09 UFC99
venue: Lanxess Arena in Cologne, Germany
BJペン vs ケニー・フロリアン
ヴァンダレイ・シウバ vs TBA

07/11/09 UFC100
venue: Mandalay Bay, Las Vegas
ジョルジュ・サンピエール vs チアゴ・アウべス
ラシャド・エバンス vs TBA
ダン・ヘンダーソン vs マイケル・ビスピン

UFC100は米独立記念日の7月4日を避けて開催されるとの記事を読んだ。アメリカ人にとってはあまり格闘技を見に行ったりテレビを見る日ではないらしい。取り組み自体は決定しているが時期が不明の「クートゥア vs ノゲイラ」は、クートゥアの怪我やら映画撮影やらで、もうちょっと先の話みたい。それと、来月の「ランページ vs ジャーディン」でランページが勝てば UFC100 でラシャドの相手になるのかな。ランページが負ければ「リョート vs ラシャド」という流れだと思う。

ちなみに、海外MMAスケジュールのページでも多用しているが、TBA というのは To Be Announced (後ほど発表)の略語です。

*****

Patry: Quebec Commission in ‘Very Bad Position’(Sherdog)

カナダ・ケベック州当局の格闘技ルールの厳格化で4月のUFCが開催危機に陥っている件について、ダナ・ホワイトは話し合いで妥協できるとの楽観的な見通しを崩していないが、カナダでタイタン・ファイティングなどを主催するベテランMMAプロモーター、ステファン・パーティは見通しは厳しいと分析している。

パーティによると、ケベックでもMMAは過去10年、ケベック・ルールではなくアメリカのユニファイド・ルールで運営してきたが、ここに来てコミッションのトップの人事交代があり、突然、自分たちが持っているルールを厳格化しようと言い出したという。これまでのトップのやり方は柔軟なものではあったが、10年の間にケベックのルールも米ユニファイド・ルールに併せておくべきだった、自分もそのように何度も提案した、そこを放置して退任するというのは理解に苦しむ、としている。

また、暴動が起きたストライクボックスの立ち技興行もパーティの手によるものだったが、開催2週前になって「MMAルールでサンクションしないといけなくなったので、立ち技で戦う旨の紳士協定を選手に周知しなさい。当日は弁護士もいないから」と、コミッション側からセス・ペトルゼリまがいの「スタンド八百長」を持ちかけてきたのだという。その紳士協定にサインしながら、ジェームス・トンプソンがこれをを破ったことについては、まったく理解できないと怒り心頭。

そしてパーティは、今のケベックのコミッションの状況は正直、非常に非常に非常に厳しい、と分析している.


*****

John Alessio in talks to fight Shinya Aoki during DREAM welterweight Grand Prix (Five Ounces of Pain)

ジョン・アレッシオがDREAMウエルター級トーナメントへの参加の噂。アレッシオはエクストリーム・クートゥア所属、元WEC, UFCのベテラン、24勝12敗、最近の試合は昨年12月に MFC でポール・デイリーにTKO負け。青木の対戦相手に、という交渉も行われているとか。

*****

ストライクフォース再生を伝えるこの記事の中で、個人的には初めて見たのだが、この件についてのダナ・ホワイトのコメントが掲載されていた。

キンボを軸にビジネスを作るというのはばかげた考えだ。でも彼らはきっといいショーを開催するだろうし、彼らなりのビジネスモデルを作ることも出来るだろう。彼らに関してネガティブなことは何もない。



*****

「ライブに客4人...」仕事激減の泰葉 女落語家として米進出か(ニッカンサイゾー)
だからといってハッスルに来て欲しいかと言えば、それもなあ・・・

*****

浪速のどアホウ 第6回(前編) 長島☆自演乙☆雄一郎「K-1 MAXではスーパー自演タイムを発動させますよ」(Web Magazine 格闘王国)

――K-1MAX用のコスプレは、もう決めているんですか?
長島 はい。記者会見で言った『軍事機密』というのがヒントです。大会までに少しずつ分かりやすいヒントを、ブログなり記者会見で流していきますから。それが少しでもネットなどで話題になれば楽しいですよね。



全く個人的な好き嫌いを書き殴って恐縮だが、北岡とか青木は、選手として興味深いし、応援はしたいとしても、どうも生理的な拒否反応を禁じ得ないのだが、長島は予想に反して、イヤな感じがしない。アニメのことはタダの一言も理解できないが、浮ついていたり、バカ騒ぎしていたり、有頂天になっているような印象は持たない。誠に頭の良い、自然体の好青年に見える。あれが自然体に見えるのも自分でもどうかとは思うが。実はMARS で見ていた頃は、あのなりだから記憶には残っているのだが、うわー、いやだあ、安!という、煮ても焼いても食えない感があった。その頃に比べれば、なんだか早くも老境に達しているようにすら見える。さらに長島の丸出しの関西弁は、同郷人として、個人的には普通に親近感を持つが、このあたりは東京の人はどう思ってみているのだろうか。アニメオタク・K-1・関西弁というコンビネーションは、やや変化球で咀嚼に苦しむのではないかと案ずるが。ちなみに検索すると、出身は西宮のようだ。さらにいえば、そもそも、ホントのアニメファンからはちゃんと好かれているのだろうか。

K-1ではとりあえず勝ち上がって欲しい。勝ち上がって、魔裟斗とかプアカーオと真面目に戦うとどうなるのか、見てみたい。TBS以外のアニメのコスプレはNGとか、そういうことはないんだろうか。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update