WWEテストの最後の言葉

先日亡くなった元WWEのテスト選手の最後のブログ記事。なぜか My Space の自己紹介欄に書き込んでしまっている。

(引用開始)
やあ、東京から戻ったばかりだよ。日本にはこれまで何度も行ったけど、今回は最高の旅になった。まず、アソさんの特上のもてなしに感謝しなきゃならない。ユナイテッドの飛行機はファーストクラスだったよ。エナさんが最高のフライトを取ってくれた。機内では女性がステーキやらチキンを2時間ごとに持ってきてくれたよ。到着するとヤベさんが迎えてくれた。おしゃべりしながらベイダーを待った。知らない人もいるかもしれないけど、レオンは本物の紳士だ。レオンとは10年くらい前、ブレットのところで練習しているころに出会って以来のつきあいで、今回の旅でいっそう友情が深めることができたよ。アソさんが京王プラザというすばらしいホテルに泊めてくれた。タイガー木原さんにも感謝したい。レスラーの物まねの名人で、もう笑いが止まらなかったよ。ゴールドジムのみんな、面倒見てくれてありがとう。最初の試合は Lance Hoyt 戦だった。ランスはまだグリーンボーイだけど、将来性十分だし、優れたアスリートだから、ちゃんと習えば良い試合をするようになる。WWEにも行くべきだろうな。ぼくもそこで勉強したし、潜在能力を開花できたからね。ランス、ありがとう。二試合目はナガイという日本のシューターだった。ナガイでまちがってなければいいんだけれど。ずいぶん変わったスタイルだったけど、良い試合だった。彼は僕と同じようにスティッフだったね。日本のファンの歓迎には恐縮する。日本の人はいつも敬意を払ってくれるので、好きにならずにはいられないよ。日本のことは好きなので、自分のプロレスの本拠地にしたいと思う。日本は美しい国で、やることがたくさんある。自分が将来、日本に住み着いている絵が浮かぶよ。3月16日からは今度は2週間の予定でヨーロッパに行く。フランスと、スエーデンと、ベルギーだ・・・じゃあ今回はこの辺で。またね。アンドリュー。
(引用終わり)

*****

GSPヌルヌル疑惑に対しBJペンが抗議している件についてのヒアリングが、ネバダ州アスレティック・コミッションで火曜日に行われた。コミッショナーのキース・カイザーは、ペンが弁護士を介して20ページにわたる抗議文書を提出し、GSPへの懲罰を求めてきたことについて、懲罰委員会はあくまで自分の判断と要請で開催されるもので、手続きが違うと強調、その上で、両陣営関係者出席の元、ファクト・ファインディングを目的とするヒアリングを開催した。GSP本人は欠席。そしてその結果、将来のルール見直しの可能性は踏まえつつも、この事案については懲罰を行わないとの結論に達したという。ペンはこの決定に不満を隠さず、委員に向かって「彼らがこういうことをする意図はなんだと思う?なにが学習の過程なんだ?不公平な試合を作ろうという意図はなかったのか?」などと詰め寄る一幕もあり、今後さらなる抗議の可能性を匂わせているという。

>ペンがいつまでもずいぶんとこだわるなあ、と映るが、秋山・桜庭ケースでも、桜庭の怒りはちょっと引くほどの相当なものだったし、たぶん、ガチでいまでも許していないと思う。こういう事案は、ファンにとっては当初の怒りは段々と忘れてしまうものだけれど、選手にとっては、ちょっと思いが及ばないほどの激しい怒りが継続する原因になるんだなあと思う。

(出所)
'No Contest' Unlikely in GSP-Penn Dispute (Sherdog)
Penn, Nurse, Jackson Testify Before NSAC (Sherdog)
Penn Still Pushing (Sherdog)
NO PENALTIES, BUT GSP VS PENN MAY SPUR CHANGE (MMA Weekly)
POSITIVE STEPS, BUT PENN QUESTIONS UNANSWERED (MMA Weekly)

*****

●東京マラソン2009の放送予定。魔裟斗、谷川貞治、須藤元気などが参加する。しかし曙はメディカルチェックで失格。格闘技やプロレスを職業とする男が、谷川氏でもパスする健康診断に落ちたというのは、冗談にならない。どこか悪いのか。

●町山智浩氏のテレビ番組告知。4月スタート、興味深い。関東ローカルの話ばかりではあるが。

●赤野仁美選手は平岩選手とお呼びすべきだったよう。おめでとうございます!

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update