Strikeforce ポストカンフェランスより

ストライクフォースの試合後会見などから。ソース SherdogMMA Fanhouse

●ニック・ディアズの今後
プロモーターのスコット・コーカー:3,4ヶ月以内に次の試合を組みたい、対戦相手候補にはフィル・バローニ、ジョー・リグス、ニック・トンプソン、ポール・デイリー、カン・リーらがいる。
ディアズ:カン・リーと戦いたい。彼はコンプリート・ファイターではない。フランクがコンプリートでないことがわかったので、カンも本物の相手と戦ったといえない。
自分は本当は日本のルールが好きなんだ。テクニカルに戦える。(消極性にイエローカードが与えられることや、ヒジのないことは)自分に向いている。リングも好きだ。スタンドの選手がテクニックを使うのに有利なんだ。

●フランク・シャムロックの今後
コーカー:彼とは今後のプランをじっくり話し合いたい。見ていて辛い試合だった。引退については選手自身が決めることで、一試合みたくらいで判断できることではない。どのスポーツにもレジェンド選手はいるものだ。

●クリス・サイボーグ
コーカー:体重オーバーはまぎれもなくプロのやることではない。赤野との試合については、ふたりとも世界クラスの選手だし、コミッションも認可した試合なので、安全性については不安はなかった。
「ジナ vs サイボーグ」は8月か9月頃に組みたい。メインイベントにする値打ちはある。タイトル戦になるだろう。ジナとの契約については10日程度で発表できると思う。

●アリスター・オーフレイム
コーカー:6月6日に試合を組めるよう調整中だ。ファブリシオ・ベウドゥムとは契約しているが、いきなり両者の対決ということはない。

●アフリクション
コーカー:いい関係を持っている。昨日はトム・アテンシオも来場していた。「アリスター vs ヒョードル」戦は何も具体的なものはないが、ヒョードルにとっても必要になってくるのではないか。

●ティト・オーティス
コーカー:話はしている。契約はしていないが、最もホットなフリー選手だと見ている。
ティト:(フランク・シャムロックとのリマッチが期待されていたが)カネが窓から出て行くのを見ている気分だったよ。
(オーティスは大会中、客席でババルと口論をして見せていた)

●ホイス・グレイシー
コーカー:昨晩来ていたが、ストライクフォースに登場することはないと思う。彼がわれわれのビジネスモデルにあうとは思わない。前回ホイスが戦ったときのファイトマネーは150万から200万ドルだった。それでは終始がとれない。

●ケビン・ランデルマン
コーカー:6月大会に出せるだろう。

●キンボ・スライス
コーカー:契約交渉中だ。一緒にやっていこうという雰囲気は出来たと思うが、まだ詳細を詰めなければならない。

サイボーグの体重問題/真実は一つです!(シュウの寝言)
シュートボクセが体重計に細工をしようとしたという。続報が楽しみ。


>「サイボーグ vs 赤野」戦を、煽り映像から勝利者インタビューまで、フルサイズで見た。サイボーグの契約体重違反は入場時に放送席で詳しく紹介され、サイボーグ勝利後も、解説のパット・ミレティッチが、これは単純には喜べませんな、などとネガティブに語っていた。勝利者インタビューもどうして体重超過したのですかという質問から始まっていた。

サイボーグは通訳を通じて、ファンの皆さんに謝りたいと語った。しかしここでは、赤野に対する謝罪もあってしかるべきだろう。もっといえば、あくまで画面に映った範囲ではあるが、赤野サイドに挨拶にも来なかった。とくに試合直後はまず金網によじ登って勝ち誇り、次に旦那とキスをして、さらにスポンサーのロゴ入りのキャップを要求していた。ただし、フィニッシュシーンのスローモーションなどが繰り返し流されていた間に、礼を尽くしたのかもしれない。

試合中幾度となく、ケージサイドのジナ・カラーノが映し出され、そのたびに観衆が大熱狂していた。

*****

小比類巻、無念の欠場・・・山本優弥が本戦繰り上げ!(K-1公式)
  欠場のお知らせ(スタッフより)(小比類巻貴之オフィシャルブログ)
  急遽(城戸康裕公式ブログ)

*****
ヒサ復活か‥!?(渡辺久江オフィシャルブログ)
現役復帰について改めてコメント。報じられていたタイでの復帰戦は、現地の動乱のため大会が中止になったとのこと。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update