パックマン・フィーバー!

パッキャオ、ショックを受けてしばらく呆然としてしまうくらい凄かった。未見の方に、せっかく今の時代に生きているなら、パッキャオはぜひ見ておくべきではないですかとお奨めしたくなる。

この試合の同日にゴールデンボーイから、かねて報じられてきたビッグマッチが記者発表された。7月18日、MGMグランドで「フロイド・メイウェザー vs ファン・マヌエル・マルケス」。

*****

Bellator IV: Alvarez rolls, Imada surprises Masvidal (USA Today)

金曜日に開催されたベラトール大会、ライト級トーナメント準決勝の結果は次の通り。アルバレスは決勝進出。マスビダルの敗退はアップセットと見られているようだ。

エディ・アルバレス def. エリック・レイノルズ  3R 裸締め
トビー・イマダ def. ホルヘ・マスビダル 3R 三角締め

トビー・イマダの驚異のフィニッシュホールド映像はすでに日米主要ブログで張りまくられてはいるが、ボクも張っとこ。インパクト大。




またアンダーカードでは、かつて素人のルームメイトをセコンドに従えて戦極に参戦、チェ・ムベとプロレスのような試合をやってのけた、「戦うスナフキン」「撲殺寅さん」とも言われる(嘘)デイブ・ハーマンが登場、ジョシュ・バーンズという選手を1Rでノックアウトしている。

そのデイブ・ハーマンのお気楽インタビューが Five Ounces にあった。抄訳する。話がやや冗長なので、適宜圧縮もしている。ジムで2週間練習したと鼻高々である。真面目に働くのがあほらしくなるが、この人はこの調子で頑張って欲しい。

Quote
Q 子供の頃はよく喧嘩をした?

A いいや。高校くらいまでは、格闘技をやるなんて思いもしなかったよ。

Q 大学ではレスリングの経験がありますよね。するとMMAは自然な進路だった?

A そうだね。オリンピックにでも出るのでなければ、レスリングで出来ることって、他にはあんまりないだろ。

Q 前回の戦極では調子が良くなさそうでした。

A コンディショニングに失敗した。でも失敗してよかったよ。あの後ついに、ナッシュビルのエド・クレイのジムに入って、本当の練習をするようになったんだ。

これまでは試合前の練習といっても、スパーリングを一回程度、レスリングを大学で何回か練習して、それ以外は重量挙げをチョコチョコやったり、コンディショニングくらいしかやっていなかった。柔術で極めたことなんてなかったし、どうすればいいのか、教わったこともなかった。それが今では、ずっと自信が持てているし、まだ2週間くらいだけど、すでにかなり上達したと思うよ。

Q そうすると、今度のジョシュ・バーンズ戦には準備万端ですね

A そうなんだ。でもまだ実戦でどこまでやれるかがわからない。だから、どんな風になるか、自分でも楽しみなんだ。

Q とはいえ、もうこれまでに14戦もしていて、ほとんどの相手をKOしてきています。

A そう、単純に振り回していたら仕事が終わっていたんだけど、アゴはいつでも上がっているし、手はいつでも下がっているし、打撃も酷い代物だったんだよ。レスリングはちょっとはマトモだったと思うけど、でもテイクダウンを取ったこともなかったしね。
End of Quote

*****

戦極がTVマッチ開催 新プロジェクト「ゴールドラッシュ」始動(スポナビ)
準リアリティ・ショーといったところ?面白いのかどうか、一度見てみたかったので、まずは期待。

●宇野薫の入場曲はオリジナルだったのか・・・くそっ、探してもないはずだ・・・


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update