戦極フェザー級GP、日沖は金原と!


戦極フェザー級GP準決勝の組み合わせが、「日沖 vs 金原」「小見川 vs サンドロ」になる見込みだと、BloodyElbow が報じている。Tatame がおそらくはサンドロ陣営から聞き出してリークしたらしい。

8月2日さいたま大会のラインアップは次の通り、早くも7試合分の枠が決定している。

北岡 vs TBA ライト級王座戦
フェザー級GP準決勝 2試合、決勝1試合
戦極ゴールドカップ決勝戦 バンタム級、フェザー級、ライト級

*****

最大約40%オフ、観戦チケットの値下げを継続=DREAM(スポナビ)

過日このブログで、格通のインタビューで谷川氏が、「DREAMは安い席から、K-1は高い席から売れる」との発言を引いたが、この点について、安い席から売れるのは普通のことで、DREAM はもともとが高すぎたのとのご指摘をいただいた。

しょっちゅう観戦している人には自明の事実だとは思うが、実例を引く。

K-1 World Max 7.13 武道館大会
SRS 25,000 円
SS 15,000
S 10,000
A 6,000

DREAM.8 4.5 日本ガイシホール
VIP 100,000
RRS 30,000
S 17,000
A 7,000

格闘技の人気度や景気の関係もあろうがなかろうが、確かにこの値段設定だと、一般のファンにとってみれば、K-1に行くならせっかくだからSSでも、と思うかもしれないが、DREAM だと、一番安い券で我慢しようかという気にもなる。

で、DREAM は次回大会からは次のように値下げすることになる。
VIP 100,000
RRS 22,000
S 10,000
A 5,000

ユニクロ価格などと報じられていたので、一律5千円くらいのインパクトある値下げなのかとの印象も持っていたが、なんのことはない、K-1と同程度になったというだけのことであり、ほとんどのプロレス興行などに比べればまだまだ高い。

あえて懸念するとすれば、想像だけど、10万円の席にどっかり座っているべき人たちが来なくなっているという意味なのだとしたら、それはそれで、ちょっと案じるべきことなのかもしれないと思う。

*****

It's Showtime の「バダ・ハリ vs セーム・シュルト」を見た。これはなんと、最近はやりの、柴田殺法ないしマッハ殺法ではないか。「打投極」とか、「ボクシング+レスリング+柔術」とか言うけど、そこにさらに「喧嘩」が入っている。

なんだかちょっとリングが狭いのかな?そんな気がした。それと、観客はバダハリの勝利にひどく大喜びだったなあ。シュルトにとって、地元の風も冷たいか。

*****

先週の名言

チャック・リデル:どうせちょっと休むんだ。みんなが騒がなくなった頃、じぶんで決断するよ

ランディ・クートゥア:どんな決断であれ、リデルを支持する。ボクの会計士にでもなってもらおうかな。

マット・セラ(まもなくマット・ヒューズ戦):ヒューズはかつては誰より大きくて強くて優れた選手だった。自分のしたいようにやっていた。そのエゴこそが、今の彼の最大の欠点だ。

*****

真弘まさかのKO敗戦、竹内の“狂拳”に沈む=全日本キック(スポナビ)

石川、延長で上松撃破! 大みそかの夢へ再出発=全日本キック(スポナビ)

5.24『ZST.20』で大一番決定! 宮田和幸に聞くアマチュアから“プロ格闘家”への道のり (Kamipro)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update