北岡には友達がいない

ミルコ6月UFC復帰、8月にノゲイラ戦(ニッカンスポーツ)

1月にひざの靱帯(じんたい)再建手術を受けてリハビリ中のミルコ・クロコップ(34=クロアチア)が、今年6月の「UFC99」(ドイツ)で約1年9カ月ぶりに米総合格闘技団体UFCに参戦し、8月の復帰第2戦でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(32=ブラジル)との再戦が予定されていることが21日、分かった。

今井氏は「私は国連のある機関から公的な仕事の依頼を受け、今後、全権代理人の活動はできなくなる。今回はミルコが自分で決断するようにうながした」と話していた。


UFCは8月には二大会を予定している。8月8日のUFC101、8月29日のUFC102がそれだが、UFC102(オレゴン州ポートランド)大会では「ランディ・クートゥア vs アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ」が予定されていた。ランディに代わっての出場ということなのだろうか。

ただし正式決定は、まずはUFC99でのパフォーマンスを見てから、ということにはなるだろう。それにしてもミルコは、この盤石なUFCのマッチメーク・スケジューリングの中で、よくもこんなにPRIDE的な動きが出来るものだと思う。

格闘家の代理人が国連関係の仕事・・・?

*****

ホセ・カンセコがMMAの練習をしたくてあちこちに電話をしまくっていると BloodyElbow が報じている。フランク・トリッグは自らのラジオ番組で、カンセコから連絡があったことをあかし、カンセコが試合の準備がほとんど出来ていないことに落胆しているようだったと語っている。トリッグも練習の依頼を断ったといい、あの男とは関わらない方がいいと発言しているという。

リンク先の記事についている読者コメントも、カンセコなんて放っておけ、ぶちのめされればいいんだとある意味「冷静なヒート」を買いまくっており、人間って冷たいものだなあと思わせる。桁外れのヒールのようである。

*****

【戦極~第九陣~】対戦カード続々発表!北岡vs廣田、日沖vs金原、小見川vsマルロン・サンドロ、三崎vs中村が決定!!(戦極公式)
【ドン・キホーテpresents戦極ゴールド杯】3階級の全出場者が決定!!(戦極公式)

8.2『戦極』カード決定、王者・北岡は上から目線で廣田に舌戦!! (Kamipro)

(北岡)廣田選手は長崎から応援団も来るんですよね? 友だちとか仲間も多いみたいだし。僕は全然そういうのがないんで。
よく彼が『(対戦相手の)地元までふっ飛ばす』とか言いますけど、僕は地元の奈良にふっ飛ばされても家庭の事情で帰るところはないですから。友だちもいないですし、帰るところもないんです。家に帰っても一人だし。吹っ飛ばされるわけにはいかないんですよ。彼は友だちもいて、お盆も帰るんですよね? じつは後がないのは僕の方ですよ。彼は『戦極で一番ハングリーなのは僕』とか言ってましたけど、友だちも全然いませんからね。枯渇してるのは僕ですよ。残念ながらハングリーなのも僕の方です。


Kamiproは「上から目線」と報じているが、こういうのを上から目線と言うのだろうか。自虐的な煽りというのはプロレス・格闘技含めて珍しいと思う。パッと思い出せる前例はRGくらいだ。どう思って欲しくて言ってるんだろう?ただ、どうも北岡のブログを眺めていると、本当に友達もなく、判で押したような規則正しい練習の日々を過ごしているだけのように見えるのである。ターザン山本とあまり変わらないような単調な行動半径。大戸屋やサイゼリアで飯を食い、酸素カプセルに入って帰って寝るだけである。休日は「午後は家で雑用」とか書いてある。半日がかりの雑用って何だろう?

*****

【速報】5.29 WWE記者会見にあの「大物歌姫」が参加!!(WWE日本公演公式サイト)

井上和香と戸次重幸がブログで交際報告(オリコン)

出たっ!おかん!(秋山成勲ブログ)
出たっ!クリーム。これでUFCでも万全だ。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update