ロレンゾ・フェルティータの優雅な生活

UFCのロレンゾ・フェルティータが自家用ジェットでクロアチアに飛び、ミルコ・クロコップと面談したと、Five Ounces がクロアチアのウエブサイトを引いて報じている。面談後の両者は破願万笑で、ミルコにとって拒みがたい好条件のオファーがなされたのではないかと見られている。

UFCを華麗に騙したかのようにも、UFCとDREAMをうまく天秤にかけたかのようにも見えたミルコであるが、ここにきてまた風向きが変わってきたかのような、あるいは逆に翻弄されているかのような報道だ。

ところで、「自家用ジェット」でクロアチアまでひとっ飛びという件が印象的なロレンゾであるが、レスリング・オブザーバによると最近、カリフォルニア州オレンジ郡で超高級邸宅を購入したという。高級住宅地エメラルド・ベイ地区のオーシャンフロントの邸宅で、郡史上5番目に値の張る物件だったということだ。

たまたま検索してみると、このリンク先にある物件の記述が、オブザーバの記事と微妙な言葉使いなどを含め内容一致していた。おそらくこんなような物件なんだろうなあと想像する。

*****

BloodyElbow より、ジョルジュ・サンピエールの最近の発言。まだヌルヌル事件が尾を引いてる。フロリアンはBJペン戦が控えている。

最近ケニー・フロリアンと練習をしたが、彼はとてもシャープだ。次のBJペン戦では、僕なら彼に賭けるよ。

ケニー・フロリアンは素晴らしいトレーニング・パートナーだ。そして素晴らしいチャンピオンになるだろうし、人としてもBJペンより素晴らしい。


*****

三沢さんお別れ会に2万6000人、徹夜組も(日刊スポーツ)
夜になって録画で少し見た。馬場さんの時にはディファじゃなかったと思うけど、28000人が来場したということだ。プロレスって根強いなと思う。

力道山vs三沢さん来年CMでCG対決へ(ニッカンスポーツ)

ノア 仲田統括本部長が衝撃発言(ナイガイ)

*****

三崎が中村に勝つことってあるだろうか。実力のことを言っているのではない。勝者が王座に挑戦するという筋書きがある以上、今の三崎の立場で、戦極の貴重な日本人王座コンテンダーである中村を倒してしまうというのは、三崎側にかなりの厚かましさが必要な気がする。周囲も、中村が勝ってあとにストーリーをつなげたいと期待するだろう。そんな周囲の期待感を潰して、まんまと勝ち逃げなどできるのだろうか。三崎が勝てばあとが枯れ野原になるだけではないか。

では三崎が星を譲るつもりでリングに入るのだと仮定しよう。もちろんそれ自体、ばかげた仮定だし、それなら最初から辞退してもらう方がいいくらいだが、まあべつに八百長を仕組むということではなくて、あくまで三崎の心情の問題としてはありえなくもない。ではどうすれば確実に負けることが出来るだろう。あえてパンチを受けるのだろうか?そんなことをしたら、どんな結果が起きうるだろう?

個人的には三崎選手には、とにかく凄い試合をみせてくれ続けることで、禊ぎに代えて欲しいと希望していたが、「この試合のあと、無期限出場停止」というおかしな発表が行われてしまった以上、もはやどんな結果が出ても悪く言われてしまいそうなマッチメークになってしまったような気もする。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update