ジョシュ・バーネット出場停止

Sherdogより

複数の情報源によると、カリフォルニア州コミッション実施のドラッグテストにジョシュ・バーネットが失格、8月1日アフリクション大会への出場ライセンスが支給されないこととなった。

バーネットは、3週間前に州の抜き打ちテストを受けたのは確かだが、結果については何も聞かされていないと語っている。

ヒョードルの代替の対戦相手探しが始まっており、ビトー・ベウフォートが基本的には合意しているという。ベウフォートはもともとこの大会で、ジョルジュ・サンチアゴとの試合が組まれていた。ボビー・ラシュリーにもオファーをかけているらしいとする情報もある。

バーネットは2002年にクートゥアを下してUFCヘビー級王座を獲得したが、試合後のドラッグテストに失格したことがある。

ビックリしたので珍しく速報してみたのだが、これは参った。そりゃないよ、ジョシュ。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update