DREAMSはやれんのか?バローニは来れんのか?

K-1 MMA Event Shaping Up (Sherdog)

SherdogがFEGのスギモトミレイ氏の言葉を引いて、3月15日に開催されるHERO'Sのクリエイティブ・ディレクションが未定であると報じています。

「旧PRIDEスタッフと仕事をする件については、本当にまだ何も決まっていません。ただ、大晦日のイベントの成功があるので、我々としては関係が継続することを期待しています」

佐藤大輔、立木文彦らはWVRを請け負うことが決まっており、HERO'Sと両方の製作を請け負う可能性は低いようです。

選手のブッキングは進んでいるようで、青木 vs JZカルバンのほか、セルゲイ・ハリトーノフ vs ジェフ・モンソンが有力視されています。その他出場選手は、デニス・カーン、マルセロ・ガルシア、ヨアキム・ハンセン、アンドレ・アマデ。

・・・と記事には書いてあります。HERO'SなのかDREAMSなのか、FEGが一ヶ月後のイベントについて何も発表できていないというのはちょっと気になりますね。うーむ、よくわからないけど、やっぱりWVRとは対立構造にあるような気がしてならない・・・

*****
PHIL BARONI SIGNS WITH ELITE XC (MMA Weekly)

カリフォルニア州での6ヶ月の出場停止処分を終えたファイル・バローニは、3月5日WVR旗揚げ戦で菊田と戦うことになっていますが、このほどEliteXCと複数年契約を行ったそうです。

そして、なんと3月15日に、 EXC が買収したハワイの ICON 大会で、カラ・コロヘ・ホセ選手とICONミドル級王者決定戦を行うそうです(現王者ロビー・ローラーの怪我により王座剥奪のため)。

戦極登場の発表時にも、複数の代理人間での連絡不十分で、戦極はあり得ないと言ったニュースも流れましたが、今回のわずか中10日での連戦、本当にデリバリーできるのでしょうか。

6ヶ月のサスペンションで、何かと入り用なのもわかりますが、戦極があるのに直後に他の契約を詰め込むというのは、さすがにちょっと嘗めていると思います。いずれにせよ、バローニはEXCに腰を落ち着けるようですから、センゴクの常連選手にはならない、ということ。バローニは好漢ですが、ここは一つ菊田さん、こらしめてやってください。本当に来るなら。

*****
Don Frye says he's fighting Oleg Taktarov (Sam Caplan - ProElite.com)

YAMMA Pit Fighting旗揚げ戦は4月11日、アトランティック・シティで、メインカードはドン・フライ Vs オレグ・タタロフだそうです。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update