惨めだった・・・もうやめた【ダナ・ホワイト】

金曜日にダナ・ホワイトがテレカンフェランスを開催。UFC公式サイトでは、電話に向かって一人話し続けるホワイトの映像がストリーミングされている。

(1)ヒョードル獲得できず
ダナ・ホワイトは、「今日はヒョードルの話はしたくない」と口火を切りながらも、質疑応答に応じるうちに文句タラタラの大炎上。

(ヒョードル陣営との交渉の火曜日の朝)目が覚めてロレンゾに言った。今日こそ決めるぞ。これはやるんだ。ふたりともそう決めていた。ほとんど、どんなコストでも被るつもりだった。獲得したかった。でもできなかった。


ホワイトは見たこともないようなナイスガイを演じ、UFCはヒョードル陣営に対し、3000万ドル相当のオファーを出した。ヒョードル陣営は、金額は半分でいいからイベントを共同プロモーションしたいとカウンターオファーしてきた。

なにもケチっていない。すべてを投げ出した。でも共同プロモーションについては妥協できない。

ヒョードルにはクソでかい金をオファーした。山ほどの金だ。やりたいなら毎週木曜日の夜にサンボ大会に出ても良い。何をしても良いと言った。そしたらヤツらは、ありえないクソを返してきた。

こんな取引を断るだなんて、アタマがおかしい。世界最強を証明したくない、最高の相手と戦いたくない、お金もいらない。そんなヤツらとどうすれば取引できるんだ?

一体全体、どうしてオレ様がだれかと共同プロモーションをしないといけないんだ?このビジネスは、この業界は俺たちが作ったんだ。フェルティータはたくさんのお金をリスクにさらした。10年掛けてケツをすり減らして作ってきたのに、やつらはふっと歩いてきて、一緒にビジネスをやりませんかってか?「世界最高といわれている男がいますんで、ビジネスの半分はくださいね」ってか。ロシア流なのかもしれないがここでは通用しねえ。


フェルティータはゲーム業のライセンスを持ってるんだよ。誰でも彼でも、外国から来て簡単にフェルティータと仕事を出来る訳じゃない。バックグラウンド・チェックもあるし、厄介なことが山ほどある。

ホントにみじめだった・・・一日中惨めだったよ。こんな取引も出来ないのかってね。

もはや障害があるとかそういうことじゃない。うんざりだ。この取引は終わりだ。UFCには世界最高の戦いを年に三回したいヤツらが300人もいる。戦いたくないやつはどうでもいい。



(2)ビトー・ベウフォート獲得、UFC103のメインでリッチ・フランクリン戦(195パウンドキャッチウエイト)。身体が空いたダンヘンは、アンデウソン・シウバの次期挑戦が有力となった。
ベウフォート以外にUFCが獲得したアフリクション選手は、ポール・デイリー、ベン・ロスウェル、チェース・ゴームレー、ダン・ローゾン、ラファエロ・オリベイラ。Javier Vazquez、LCデービス、マーク・ホミニックはWECと契約。その他にも交渉中の選手が8~9人いるが、契約完了までは話せない。ゲガール・ムサシについては「可能性はある」、アルロフスキーとシルビアについては「興味はない」。

五味についての言及はなし。

(3)ティト・オーティスUFC復帰正式発表
登場はUFC105、マーク・コールマン戦が有力。ティトの復帰に花を持たせる意図は見える。

ダナ「ティトと自分が今後二度と喧嘩をしないとは言わないが、もうかつてのようなことにはならない。話し合って解決すればいい立ち位置にいるんだ。」

(4)そのほか
・ダナ・ホワイトはマンダレイ・ベイの屋上から飛び降りることになると自ら認めた(UFC100PPV販売件数は、172万件と見られている - レスリング・オブザーバ)
・英ESPNでUFC放送が始まるが、米国でも交渉している
・日本へは進出する。誰も止められない。

(情報出所)
UFC AND FEDOR AT AN IMPASSE; NO HOPE IN SIGHT (MMA Weekly)
BELFORT BACK TO UFC, REPLACES HENDO AT UFC 103 (UPDATED) (MMA Weekly)
SEVERAL FORMER AFFLICTION FIGHTERS SIGNED BY UFC (MMA Weekly)
TITO RETURNS TO UFC; COLEMAN MAY BE FIRST FIGHT (MMA Weekly)
White on Fedor: ‘We tried everything’ (Sherdog)
White Hosts Conference, Talks Belfort, Affliction, and Return of Ortiz (Sherdog)

*****

●ジョシュ・バーネットのCSACドラッグテスト結果、Bサンプルの検査結果もポジティブ。MMA Weekly

ジョシュ11月参戦示唆もアンチドーピングを徹底=戦極(スポーツナビ)
検査で陽性が出たくらいなら試合はできるだろう。そのあとちょっと出場停止になるだけだ。

●ホナウド・ジャカレイがDREAMを離脱するのではないかとの噂を Ring Psychology が伝えている。パウロ・フィリヨのマネージャ、Ed Soares のコメント「パウロがDREAMのベルトに挑戦するという噂を聞いた。ジャカレイはDREAMをすでに離脱しているとの噂も聞いた」

三沢さんのエロ発言を羅列して明るく追悼するスレ (肉汁が溢れ出ています)
泣けるなあ。それにしても、ここぞとばかりに出るわ出るわ。

かかとおとしさんのブログ記事の中で、澤屋敷純一選手がチームドラゴンを離脱したと書かれている。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update