なぜストライクフォースにカード変更が多いのか


●ストライクフォースの度重なるカード変更などについてフランク・シャムロックが喝!MMA Fanhouse より抄訳。

Quote;
Q 土曜日のストライクフォースのカードの度重なる変更について

運が悪かったね。女子戦にケチがついていないのはよかった・・・アンダーカードのことは心配していない。たしかにまずいハードルはあったが、これが格闘技の商売だよ。いろいろあるが、ショーは続くんだ。

Q どうしてこんなに変更が起きてしまうのか

ストライクフォースもまだ若い組織だし、選手の多くも若者だ。大きな大会のことがわかっていないんだ。いろんなコトをキチンとしようにも、たくさんのカネをもらっているわけでもない。ただ戦うだけなんだ。多くの選手は普通の人間だよ。選手に未熟なところはあるし、不運も重なった。今回は不運が重なったが、去年などは幸運が重なっていたじゃないか。

Q ニック・ディアズにはお咎めなしのようですが

残念なことだね。大きな問題だ。プロとしては不公平だと思う。でもまあ、僕が試合を組んでいるわけでもないし・・・ディアズは幸か不幸か、ネームバリューを持ってる。UFCだってディアズを欲しがってる。みんな彼のことが好きだし、かれはただのお馬鹿さんなんだよ。本領を発揮するようになって欲しいんだけど、彼は年齢より10年ほど未熟だね。

Q どうしてディアズは姿を消したのでしょう。

25歳の頃を思い出せば、毎日練習ばかりしていたよ。土曜の夜には出かけたけどね。そんな生活が10年も続いた。お馬鹿さんなのもわかるんだ。毎日トレーニングし、夜に友達と繰り出し、好きなことをやる。戦うことしか考えていないさ。そんな生活が凄い選手を育てるんだけど、ときには無責任な行動を取らせてしまう。

Q ダナ・ホワイトが最近、「ティトとも仲直りできたんだから、フランクとも出来る」とコメントしていますが。

ダナ個人に含むところはない。ただ、彼らのビジネスのマスタープランを信用していないんだ。そうハッキリ言ってやった。意見の相違があったわけだ。そしたらダナは、歴史から僕を消し去った。とても失礼なことだろ。とにかく、彼らの事業を信用していないから、彼らのもとで働くつもりはない。

とはいえ、すべてのことは変わってゆく。大統領がオバマなんだよ。でもこのままでは、このスポーツ、イコールUFCになってしまう。それはスポーツとは呼ばないんだ。僕はUFCを作るためにいるんじゃない。このスポーツを作るためにいるんだ。

Q MMAの未来について

僕が分析した成長モデルによれば、2010年はネットワーク局同士が競争する時代になる。2010年に犯罪者たちは去り、ホンモノのビジネス・ピープルが台頭してきて、商品コンセプトやバリューをしっかり定める。ネットワーク局も「それならやろう」となるはずなんだ。


●水垣に判定負けしたジェフ・カランは文句タラタラ。MMA Weekly

MMAのジャッジの柔術に対する知識不足にはもううんざりだ・・・水垣は2Rと3R、ゴングに助けられていたじゃないか。試合を通して自分は下から打撃を出し続けた・・・ジャッジはもっと目を見開いて、誰が試合を支配しているかよく見るべきだ・・・ジャッジがもっと勉強するまで、自分はずっとトレーニングし続ける。水垣とは再戦したい。



●アンデウソン・シウバのマネージャ、エド・ソアレスは、シウバのライトヘビー級転向の話なんかしていないと、これまでの一部の報道に反論。ときにはライトヘビーの試合をしても良いが、ミドル級のベルトを明け渡すつもりもないと語っている

MMA Payout は、このままシウバが当面負けないとしたら、チャンピオンのまま契約満了を迎える可能性があり、その場合チャンピオン条項で契約が自動更新になってしまうため、これを避けたい意向はあるのではないかと分析している。シウバ陣営としては、表向きは否定せざるを得ない。


●Figure4Weekly 8月11日号。ブレット・ロジャーズにKO負けしたアンドレイ・アルロフスキーはひどく落ち込んでおり、先週、リボルバーを使ってガチのロシアン・ルーレットを試みたそうだ・・・

▲▲

Full PWI 500 for 2009 (Ring Psychology)

米 Pro Wrestling Illustrated 誌選定の2009年度ベストレスラー500傑。日本人では棚橋が7位、武藤15位、中邑24位。

▲▲

Organized Crime and MMA (BloodyElbow)

カナダのエドモントン・サン紙報道

UFCが開催されれば、バンクーバーのダウンタウンに、望まれないギャングたちが集結する可能性があると現地警察が語っている。

これは事実なんだ。UFCの大会が現実に、ギャングや、集団犯罪のメンバーを引きつけている、とビル・ウォーレン総督は語っている。


Watch Kalib Run

データもない。統計もない。何の証拠もない完全なクソ情報だ。
1920年代の話じゃあるまいし。


Fightlinker

アホらしい議論ではあるが、少なくともカナダでは、集団犯罪がMMAに関与しているという考え方自体には一抹の真実がある。ケベック州のMMAシーンには大勢のヘルズ・エンジェルズたちがおり、アルバータ州ではかなり極端なギャング集団がプロモーターの自宅を襲撃したりしている。

UFCの場合このような問題はないのだが、これらの州でMMAが合法化されたら、いったいどんなローカル・プロモーターが立ち上がってくるのかについては配慮すべきである。もっとも簡単な方法は、レギュレーションの過程で、プロモーターのバックグラウンド・チェックをしっかりとやることだ。


何ともいえん。

*****
伊東美咲・結婚報道のモヤモヤ 当事者側はなぜか無反応 (J-Cast)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update