WWE番組が広告媒体化 / 殺人医師再発

先週土曜日は米国ではストライクフォース「カラーノ vs サイボーグ」が Showtime で放送され、裏番組には Spike TV ではUFC100の初無料放送が行われた。その結果を MMA Payout Yahoo! Sports の報道からサマリーしておく。

【UFC100】
平均視聴者数 200万人
視聴率 1.5%

【ストライクフォース】
平均視聴者数 576,000人
視聴率 2.2%

UFC100は週末に地上波で放送された PGAチャンピオンシップや大リーグ中継を凌駕した。ただし、UFC91(レスナー vs クートゥア)で記録した230万人という最高記録をしのぐにはいたらず。この再放送では、ブロック・レスナーの試合後マイクや、ビスピンをぶちのめしたダンヘンの不謹慎な軽口、秋山勝利にジョー・ローガンが思わず叫んだ「ベルチャーは強奪された」といった発言はカットされていたという。

ストライクフォース中継は過去最高の視聴者数をゲット。これまでの最高は、2008年2月(キンボ・スライス vs タンク・アボット)の 522,000 人であった。瞬間最高はメインの女子戦で 2.9%、856,000人。

なおSpikeは、ほとんどのケーブルテレビ会社の「ベーシック・パック」に含まれているような放送局で、視聴可能世帯数は9800万。Showtime は WOWOWタイプの有料チャンネルで、視聴世帯数は1700万。視聴率は母数の差も考慮して算出されているらしい。とにかく、いずれの番組も景気の良い結果だったようだ。裏番組をわざわざぶつけたのはUFCの方なのだが、どの程度の食い合いが起きていたのか、どちらがより勝ったといえるのかなどは、このデータだけからは見えない。

ちなみにDREAMは視聴者数1700万人ですから!こいつら、ジョークだ!

▲▲▲

●アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラがUFC入り濃厚となった。ホドリゴがUFCのテレカンフェランスで明らかにしたもの。ホジェリオはすでに、予定されていた9月の Bitetti Combat というブラジル国内の大会出場をキャンセルしている。

●ジェームス・トンプソンがストライクフォース入りの見込み。実現はしなかったものの、すでにキング・モー戦のオファーを受けていたという。個人的事情などで試合から遠ざかっていたが、すでにロンドン・シュートファイターズに本拠を移し、9月にはイギリス国内大会に出場予定、その後のストライクフォース進出を予定している。


●足の負傷もあって1年以上試合から遠ざかっていたフリーのゼレク・弁慶・ガレシックも、DREAMとストライクフォースのオファーを並べて検討中だとのこと。DREAMにはとくにアンドリューズ・ナカハラがいるから魅力的だと語っているのが印象的。

>この辺の選手もどんどんアメリカに行っちゃうんだなあという印象。DREAMも戦極も、第5試合くらいが作りにくくなりそう。

▲▲▲

WWE added to talkshow circuit (Variety)

WWEの Monday Night Raw がこのところ、芸能人などを「ホスト」として招き、ホストが試合を考え、レスラーとやりとりをし、ついでに自分の新作映画やテレビの新番組などを宣伝するという体になってきているとの記事が Variety にあった。番宣プラットフォーム化現象である。

出演しているセレブは、日本人の僕にはピンと来ない人が多いのだが、まあたとえばシャキール・オニール登場し、自分のリアリティショーを宣伝していったり、「24」への出演が決まった俳優がそのことをPRしたりしているらしい。

WWE番組のレーティングはPG(10歳未満の子供の視聴には親の判断が必要)に変更(緩和)されたことを受け、どんどんファミリー向けの内容に変貌中なのだという。

ステファニー・マクマホン「これまでとは違った形で、われわれの商品が話題になることを意図している。ハリウッドのセレブとタイアップすれば、認知度も上がるし、いろんな人が見てくれる。そのことが視聴者獲得につながると良いと思う」

テレビ局USA Network の人「何かを宣伝したい人がいる。われわれにはプラットフォームがある。」

ビンス・マクマホン「いまのところ、うまくいっている。でもこんなのは、始まりに過ぎない」

6月にこの企画が導入されて以来、RAWの視聴率は平均で1割アップしており、USA Network 局トップ番組の地位をますます固めている。PGレーティングのおかげで、ペプシやセブンイレブンといった新しいスポンサーも獲得したという。

>もともとの視聴率があるからこそ出来る展開。毎週違うセレブが仕切るなら、ストーリーラインは大丈夫かなあとも思うが、まあ、そんなことはどうにでもなるか。

▲▲▲

WWEのコメンテーター、ジム・ロスのブログによると、殺人医師スティーブ・ウイリアムスのガンが再発したそうだ。サウスウエスト航空に勤め、デンバー空港で働きながら、化学療法を受けているらしい。

内藤陣営は超乗り気 興毅戦11月実現へ(スポニチ)

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update