英MMAシーンは黒船来襲で「ウィンブルドン化」

The Plight and Prosperity of British MMA (Sherdog)

UFCの大人気にもかかわらず閑古鳥が鳴くイギリス国内MMAシーンのレポートがシャードッグにあった。抄訳。

Quote;
イギリス国内のMMAシーンは、MMA人気の高まりを捉え切れていない。英MMA Unlimited 誌のMatt Freemanは、UFCの世界的な影響力の大きさが、ローカルプロモーターとの大きな乖離を生んでいると指摘する。「UFCがイギリスに来て、UFCは爆発的な人気を得ているが、このスポーツの人気自体はあがっていない。だれもがUFCという言葉を聞いたことがあるが、MMAという言葉は知らない。かつては国内のプロモーションもビッグカードを組んでいたが、事態は変わってしまった。何年も前から期待されていた波及効果は起きなかった。そしてこの不景気だ。UFCには影響がないようだが、国内の大会は苦しんでいる。」

2007年4月以降、UFCは英国およびアイルランドで8大会を開催、11月にもマンチェスター大会を予定しており、英ESPNと長期の放送契約も締結している。

UFC英国法人の社長、Marshall Zelaznik 。「かつてはわれわれも現地プロモーターの扉を叩いて回った。今では彼らがお願い事をしに来る。今回のテレビ放送契約もたくさんの可能性から選ぶことが出来た。2年半前には単年契約しかとれなかった。」

Zelaznik は、国内プロモーターの問題は、事業戦略の欠如と、事業の広げすぎのためであり、MMAの市場ニーズが低いからではないという。

ベテランプロモーターの Dave O'Donnel も同様の意見である。「みんな大会を見て、これなら自分にも出来ると思ってしまう。でも、大きな絵を見ることが必要なんだ。多くの団体が正しく事業をしない場合、危機が訪れる。医者を一人減らそうとか、アニキの友達を試合に出そう、ということになっていく」

イギリス国内プロモーターの不調の原因の一つとして、コミッションがないことも挙げられる。大会によってやり方が違いすぎて、「イギリスのMMA」というイメージ作りに失敗しているのだ。

この問題に対処するため、BAMMA (British Association of MMA)という団体が組成され、統一ルールによる大会開催と、3回のテレビ放映をとりつけたのは6月のことだった。しかしBAMMAは現在、1大会を開催しただけで崩壊寸前となっている。この3月にはリバプールの Cage Gladiators という団体が13大会の歴史を閉じた。三団体が合併して組織された British Fighting Championship は、テレビ契約がとれなかったため、一度も開催しないまま崩壊した。

国内プロモーターがさらなる協力体制を取るか、あるいはリーダーシップを獲れるプロモーターが現れない限り、復興の道は明るくない。

▲▲

●月曜日の WWE Monday Night RAW のホストはフロイド・メイウエザーJRであった

ちなみに、RAW出演直前に、ラスベガスの警察がメイウエザーの自宅を捜索した。日曜日の夜にスケートリンクで発砲事件があり、メイウエザーのロールス・ロイスが現場から立ち去るところが目撃されていたという。メイウエザーは容疑者とはされていない。ゴシップサイトTMZは、警察がメイウエザーの息子の家で拳銃を創作したが見つけることが出来なかったと報じている。

●9月2日開催予定だったWEC43は、10月10日に延期された。メインイベントでドナルド・セローンと対戦予定のベン・ヘンダーソンの怪我もその一因とされている。10月10日にはストライクフォース大会と同日である。WEC43では、「田村彰俊 vs ダマーシオ・ペイジ」も予定されていた。MMA Fanhouse より

オブザーバのラジオショーでは、WECを放送しているケーブル局 Versus が9月1日をもって、米衛星放送 DirecTV から外されるやいなやという交渉でもめており、このままでは多くのファンが番組を見ることが出来なくなる状況にあること、この大会のチケット前売りが芳しくないという事情なども関係しているのではないかと分析している。

田村彰敏、WEC延期に落胆も「10月やってやる!」(スポーツナビ)

●ジェイソン・メイヘム・ミラーが自ら、ストライクフォースでジェイク・シールズとミドル級暫定王座をかけて戦うことになると述べた。ストライクフォース筋は、未だ契約には至っていないと述べている。MMA Fanhouse より

▲▲

レイ・セフォーがストライクフォースで米国MMAデビュー正式決定!! (Kamipro)

ノア前相談役・百田光雄氏インタビュー(内外タイムス)

内外タイムス、紙名変更 9月から「リアスポ」(J-Cast)

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update