ホワイト記者会見 / カラーノ敗戦後初のコメント


UFC102前の記者会見が木曜日に行われた。ダナ・ホワイトの発言を拾う。

・11月14日UFC105イギリス大会で「BJペン vs ディエゴ・サンチェス」を調整中。ペンはイギリスでの試合を好んでいないと言われていることについてホワイト「ペンはどこで戦うのも嫌いなんだよ。ラスベガスも嫌ってる。判定を信用してないし、BJペン・ルールとか言われてるし。まあこの辺にしておいてくれ」

・ネットワーク局での放映が決まるのではないかと言うことについて 「たしかに強い関心が寄せられている。近くディールを発表できるだろう。これまでになく納得のいく話が出来ている」

・アンデウソン・シウバの次戦について、ダンヘンがやらせてくれと陳情に来ているが、UFC102 での「マイア vs マーコート」戦を見てからだと待たせているところ。

・ストライクフォースとの戦争開始について 「俺様はアンチ・ストライクフォースというわけじゃないんだ。嫌いなのはショータイムなんだよ。ヤツらの態度が気にくわない。自己評価が高すぎる。ボクシングでも二流、番組編成でも二流のくせに、一流のMMA放送をしているとおもっていやがる。ショータイムに宣戦布告だ。」「ショータイムのあの男、おまえだよ、自分で解るだろ。オレはあいつがものすごく嫌いなんだ。ストライクフォースの問題じゃあない」

・UFC以外の選手について、どれくらい獲得したいかを5点満点で採点 「アナウンスをしていなかったが、ノゲイラ弟を獲得した。彼は5点だ。ゲガール・ムサシは7点。やつは5点に収まらない。青木真也は3点、ヨアキム・ハンセンは2点。」そのラインでいくなら、1点とかでもいいから北岡の名前も出してやってくれ。

・11月にすでに二大会を予定しているUFCは、第三の大会を開催するかもしれないとのことである。そしてその放送は、PPVでもSpike TVでもないそうだ。ホワイトは、「うまくできるかどうか、まあ見ていてくれ」と語っている。ストライクフォース・ヒョードル出場大会に何かをぶつけるものとみられている。

・UFCへの吸収合併が噂される WEC の行方についても、ホワイトはどうにでもとれるようなコメントを残しているが、この件はWECやテレビ局のインタビュー記事も出回っているので、改めてまとめたい。

ソース MMA Weekly, Sherdog, FightersOnly Magazine


UFCと交渉中と見られているESPN のバイスプレシデント、ジョン・スキッパーさんは MMA Fanhouse のインタビューに答えて、UFC100には感銘を受けたし、ESPN もサイトや雑誌・ニュース番組などでしっかり報じたことを嬉しく思うとしながらも、近々の放送開始についてはありそうにもないと語っている。ESPNはすでにスポーツ番組でいっぱいだ、と語っており、UFCの中でも最高の試合だけに興味があることを示唆している。

▲▲

傷心のジナ・カラーノが自らの My Space で心情を記している。

これまで支えてくださった皆様へ

厳しい敗戦となりましたが、ありきたりの言葉ではなく、気持ちのこもったことをいいたくて、ゆっくりと考えをまとめていました。私のあの夜の戦いぶりは普段通りではありませんでしたし、応援してくれた方々にそれをお見せできなかったことにがっかりしています。ただ、自分は一人きりではなかったのだということがわかったことにはほっとしましたし、自分のペースで学び、成長していく自由をかつてなく感じています。

今後の旅路においては常に、自分が誰であるのか、何をすべきなのか、なぜそうするのかをよく言い聞かせていこうち思っています。人生はすばらしい贈り物であり、私はそれを正しい理由のために生きていきたいのです。家族、コーチ、マネジメントの皆さんに心からのお礼を申し上げます。自宅のコンピューターから応援してくれた人、テレビで見てくれた人、会場で大声を上げてくれた人、ファンの皆さんにも感謝します。皆さんのおかげで障害が消え去り、もっと大きな夢を信じることができました。

クリス・サイボーグ、そして、もっと輝ける舞台を手にしたMMAの女性たち、おめでとう。女子各選手であること、私の人生を変えてくれたこのすばらしいスポーツのことを、をこんなにうれしく思ったことはありません。


▲▲

●レスリング・オブザーバ8月31日号より。余りよい兆候には見えないニュースとして、ベラトールのシーズン2のスタートが11月から1月に延期になった。ベラトールは選手に対し、放送がESPNスペイン語チャンネルからESPN2英語チャンネルにアップグレードするとすでに伝えたが、ESPNはこの件についてこれまでに認めていない。ベラトールはテレビ放送に関するアナウンスを2週間以内に行うと予告しているが、その予告の中で「全米1億5千万人に見てもらえるようになる」としている。人口カバー率50%ということになるが、ESPN2の人口カバー率は86%である。


●8月25日号のFigure 4 Weekly が、ドラゴンゲートUSAの初めてのPPV放送内容を「正真正銘、始めから終わりまで、史上最高のレスリング・ショーと言っても良いかもしれない」などと高く評価している。

なお、このPPVは7月25日にフィラデルフィアで開催されたドラゴンゲートUSA旗揚げ戦の録画中継である。メインは「土井 vs 鷹木」というから、直輸出に近い内容だ。ドラゲーUSAは年間6大会を予定しており、低コストを徹底した結果、PPV売上2000件でもトントンになるようにしてあるという。ちなみに、出来のいいROHのPPVは1万件程度を売るそうだ。次の大会は9月6日にシカゴで開催される。

2千件で収支尻があうのか。それならROHでのNOAH人気なんかを考えれば、NOAHにとっても新しい事業展開があり得るのではないか?


●レスリング・オブザーバのラジオショーより。レイ・ミステリオがWWE「ウエルネス・ポリシー」違反で30日間の出場停止処分。ミステリオはベルトを失ったばかりだった。敗戦直後の出場停止は、降格人事っぽいかもしれないと分析している。不思議なことに、公式サイトでひっそりと発表され、プレスリリースは出なかった。

スポンサーサイト

トラックバック

[格闘技][UFC][ブログ]ヨアキム・ハンセンやゲガール・ムサシが欲しいと言い出したダナ・ホワイトを叱る

■UFC以外の選手について、どれくらい獲得したいかを5点満点で採点なんかしやがったはげちゃびん。 http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-609.html ・アナウンスをしていなかったが、ノゲイラ弟を獲得した。彼は5点だ。 ・ゲガール・ムサシは7点。やつは5点に収まら

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update