僕は自分が嫌いなんだ【フォレスト・グリフィン】

MMA Payout がUFCの広報戦略を分析している記事の中で、次のような記述があった。

(アメリカで)街を歩く人10人をランダムに捕まえて、MMAってご存じですかと聞いてみるといい。8人は困惑した表情を浮かべるだろう。では同じ10人に、UFCってご存じですかと聞いてみよう。8人は正しく答えられるだろう。これがUFCの業績の驚くべき現実なのである・・・

(参照)今年5月、シャードッグに掲載された戦極・国保氏のインタビューより

(日本で)街で格闘技について調査をしてみた。8割から9割の人が、K-1を知っていた。Prideを知っている人は5割くらいだった。ところがDREAMを知っている人はほとんどゼロだった。戦極も同じような状況だ。ただ、DREAMを知っている人は、必ず戦極も知っていた。

▲▲▲

フォレスト・グリフィンが、アンデウソン・シウバに完敗後、初のインタビューに答えている。ニヒルだ。

(敗戦後に駆け足で退場したことについて)理由なんか無いよ。今後まけたときにはいつもやるようにする。ケージを飛び越えて走り出るんだ。

(試合については)何も言うことはない。これはトークじゃない、格闘スポーツなんだ。人に話をするのはもううんざりなんだ。

(ファンから愛されていることについて)古いよ。何もかもがね。人は希望や夢を託す。金を払ったり、「あなたはウチの子供のアイドルなんです」等と言ってくる。もう聞きたくない。何で俺なんだ?

僕は自分が嫌いなんだ。だから、他人から好かれると混乱するんだよ。


*****

ゲガール・ムサシがM-1 Global のサイトで長文のブログを公開している。結構な「平成のデルフィン」ぶりだ。

●次の試合は11月7日のストライクフォース大会。対戦相手は未定だが、ケビン・ランデルマン、パウロ・フィリヨ、マイク・ホワイトヘッドらの名前を聞いている。ホワイトヘッドがロジカルだろうな。アローナが復帰する噂も聞いた。誰が来ようと、自分の準備をするだけだよ。

●「ヒョードル vs ロジャーズ」にメインイベントの栄誉を譲るのは仕方ないね。ヒョードルが勝つと思うが、ロジャースも軽く見てはならない選手だ。自分の試合が終わって骨折でもしていないかぎり、会場で観戦したいと思ってる。ヒョードルが勝てば、次はアリスター戦らしい。アリスターとは友達だけど、こればかりはヒョードル応援だなあ。

●K-1 のベスト16大会を見た。オランダ人のパーティだったね。マヌーフとボンヤスキーの試合は僕の目には引き分けに見えた。全体的にナイスな大会だったし、オランダ人を誇りに思うよ。応援しているのはシュルトだ。彼はスポーツマンだし、身体のサイズを使える男だからね。まあ正直いうと、友達だからなんだけど。彼のあの、格闘家らしからぬ謙虚さが好きなんだよ。

●UFCについては関係ないんだけど、多くの人から聞かれるので言えば、僕の階級で最高の選手が集まっていると思う。でもいまはストライクフォースに満足してる。いま連敗なんかしちゃったらUFCに行けなくなっちゃうので、そういう意味では一戦一戦に集中していくよ。将来的にはUFCのチャンピオンになりたい。そうだ、UFCから僕のベルトに挑戦に来てくれても良いんじゃないか(笑)

(最後のUFCについての記載は M-1 Global サイトでは消されている。ここに転載してあったものから訳した)

▲▲▲

●11月のUFC105で「ダン・ハーディ vs マイク・スイック」が決定。スイックが勝てばGSPへの挑戦権を得る見通し。ハーディが勝てば、さらにポール・デイリーとコンテンダーの座を争うことに。ハーディはもともとキム・ドンヒュン戦が予定されていたが、ドンヒュンがどうなるのかは今のところ不明。

●UFC108正月大会で「アンデウソン・シウバ vs ビトー・ベウフォート」のミドル級タイトルマッチが決定。ダン・ヘンダーソンはどうなっているのだろう??

*****

マルース・クーネンが明かす。

Q サイボーグの次の対戦相手があなただと聞いているが
クーネン その通りよ
Q 試合の日程は決まっているの?
クーネン 最終決定じゃないけど、11月になるんじゃないかしら。その可能性が高いらしいわ。ははは。

▲▲▲

KONISHIKIが新日参戦(リアルスポーツ)

10.25『DREAM.12』菊野vsアルバレス、弘中vsパーキーが決定

藤井恵、ADCC敗退の弁。うーん、癖になる文体。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update