DREAMライト級王座の耐えられない軽さ【TBS FXXK】


DREAM.11 をTBSでみた。地上波版は全部見たんだけど、ろくに試合の感想を書けないのが寂しい。

青木の試合の放送の仕方はいったい何なんだろう?死ねTBS。ダイジェスト版をCMで切り刻みやがって。王座戦だろ?これは何かの懲罰なのか?さらに腹立つのは、試合前の青木の控え室を映したり、途中テロップで「まもなくライト級選手権試合」とひっぱる行為だけはちゃっかりとやっていたことで、宣伝には使うが試合は流さないと言う話である。それでいて結果やらフィニッシュシーンだけはハッキリ分かってしまって、後で映像を見る楽しみもまるまる台無しである。

フェザー級GP決勝も、桜庭の試合も、途中でぶつりぶつりと時計の数字が何度も飛んで、試合の流れもクソもない。高谷・ビビアーノ戦の判定についても意見を書けない。今回、桜庭をどうしてわざわざ浪費したのかも全然解らない。

TBSはいつもひどいのだが、今回は予想を遙かに超えたひどさで、番組を見た感想がそれしか出ない。こんな番組、格闘技である必要すらない。

*****

高谷という選手、個人的にはHERO'S時代に認知するようになったけれども、なかなか実質的な星が取れない選手という印象だった。WECでも負けが込み、強いんだろうなとは思うんだけど、その強さがあんまり見えない感じはあった。でも今日の高谷はまるで難攻不落に見えたし、立派なメインイベンターに見えた。

所へのプレッシャーのかけ方はハンパ無く不良で怖かった。そんな高谷のガン付けを意にも介さず響き渡るは、所のセコンドの前田の野太いアドバイス。すさまじい空間だ。所のような人がいるべき場所ではないような気さえした。そんな所さんの入場時のTシャツには、 Little Volk Never Die と書かれていた。かわいいなあ。

試合後コメントでは所は、「まだまだ頑張ろうという感じですね」と語ってくれている。「所 vs KID」のエリミネーター戦で、次のコンテンダーを決めるというのはどうだ?

*****

ミノワマンの試合は面白かった。テレビ的にはこれがDREAMの部の第一試合で、ここまではまさにつかみはオッケーという感じだった。1R,苦労して美濃輪がなんとかサイドポジションを取るのだが、そこから先、相手がでかすぎて、やることがないのだ!ホンマンの巨大な顔面が美濃輪の脇の下から、ひたすらにのぞくばかりである。なんともアホらしい絵だが、それが現実なんだから仕方ない。ホンマンは優しすぎるし臆病すぎる。パウンドを続行しただけで、というか、上に乗っかり続けただけで、ラクに勝てたのではないかと思う。

*****

青木の試合後コメント。マイクアピールとは裏腹に、はっきりとUFC行きの志向を明らかにしている。DREAMで頂点を取ったから、次の目標に進みたいという若者の気分も解らなくもないが、ベルトを取ったら燃え尽きてみたり、他へ移りたがる選手が多すぎるのは問題だと思う。婚活に燃え尽きて結婚できないアラサー女子みたいだ。結婚してからが、もとい、王者になってからが、本当の意味での大黒柱の仕事が始まるのではないのか。外に行きたいのなら跡を濁さず、DREAMを落とすことなく、行くことだ。

──大晦日で対戦というのは?
青木 休みたいですね。大晦日とか言いたくないです。凄いペースで試合をしてるし、ホントにこれが最後だと思ってやってたんで、休みたい(笑)。
──チャンピオンとしてこれからどうありたいとかっていうのは?
青木 とにかく休みたいです。すごく一生懸命やって、一生懸命やるのは当たり前なんだけど、とにかく休みたい。そして、休んだ先に何かが見えて来ると思うし。BJペンとやりたいので。
──DREAMでは日本人初のチャンピオンとなりましたが。
青木 まあ、チャンピオンになったことは、形が出たということで凄くうれしいです。俺が世界と闘っていくことによって、UFCのトップであるBJペンとか、ケニー・フロリアンとか、グレイ・メイナードとか、ああいう強い奴らをぶっ倒して、俺が日本のトップになりたいですし、「日本人は強いんだぞ」っていうのを見せたいですね。なんか世界一ですねって言われたけど、世界一じゃねえよと俺は思ってるから。こんなんで世界一だったら、もう辞めてるよっていう気持ちもあるし。そんな小さい度量で格闘技はやってねえよっていう。BJペンとやれたら、死んでもいいかなって思いますね。



なお、ヨアキム・ハンセンの試合後コメントの映像を見ていたら、公式サイトには掲載されていないコメントがあった。通訳も無茶苦茶なのであるが、「私にはすぐにワーク・トゥ・フィニッシュの注意が入るが、青木は少し長めに動かなくても注意されなかった。そういう小さいことが重なって気分が削がれた面はある」と語っている。米MMAサイトでは、今回のDREAMのレフリングの日本人びいきが過度であったと評する報道が多い。

*****

亀田大毅のボクシングの試合はとてもよかったんじゃないだろうか。内藤戦では、世界には全然遠いと思わせたけれども、今回はもう世界の手前だ。判定結果が逆でも別に構わないと思えた。三段論法でいっても坂田より上ということになるし、最後の方はデンカオセーンから老臭とずるさが漂ってきていたので、正攻法で追い詰められていたのだろうと思った。

スポニチのサイトは亀田を散々叩いているが、別に叩く要素なんて一つもなかったと思う。叩く方がスポーツ新聞は売れるんだろうか。未だこんなことを言ってるなんてスポニチこそ行儀が悪いなあとしか僕には思えない。

作り上げられたヒーロー…亀田家の状況は厳しく
いつもの威勢はどこ?大毅ボコボコ涙声…

▲▲▲

MMA Fanhouse が報じた、ストライクフォース11月7日大会(CBS中継)のラインアップは現状こんなもの。これは弱々しい・・・大丈夫なのだろうか・・・

- Fedor Emelianenko vs. Brett Rogers
- Jake Shields vs. Jason "Mayhem" Miller
- Gegard Mousasi vs. TBA
- Mark Miller vs. Deray Davis
- Christian Uflacker vs. Jonatas Novaes

同じくFanhouse の別の記事では、最もファン層が被ると思われる CBS の NFL 中継ではいまのところ、ヒョードルの番宣は一切行われていないとしている。

▲▲▲
RIKI軍団決起集会! 長州、高山、天龍ら豪華揃い踏み=ハッスル
のりピー、インリン様に熱烈ラブコール ハッスル参戦か!?(スポナビ)

12月のクリスマス頃に開催されるビッグマッチに、今話題の酒井法子被告や、かつてのレギュラーメンバーであったインリン様、元“キャプテン・ハッスル”小川直也にも参戦オファーをかける考えを明かした。


大晦日開催ではないらしい

*****

石井が吉田戦へまむしの粉でスタミナ強化(ニッカン)
大毅に秘密ドリンク、興毅手作り「力水」(ニッカン)
「猪木 vs ルスカ」のときには、「納豆 vs チーズ」などと言われましてな・・・


スポンサーサイト

トラックバック

[格闘技][K-1][DREAM][IT]あらためて「記者会見全文掲載」の破壊力を知る。ましてや会見動画においておや。

ひところは「重要会見の全文文字起こし」はGBRの専売特許だったのだが、今回はkamiproサイトでの実施となった。 三大格闘ネットメディアをくらべてみよう GBR http://gbring.com/sokuho/news/2009_11/1113_k-1.htm スポナビ http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/

D.11の編集について

JUGEMテーマ:格闘技全般 

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update