猟奇的な彼氏


ダナ・ホワイトがダン・ヘンダーソンとの契約更新状況について、「手詰まりだ。ストライクフォースには払えないようなオファーをしたが、ヘンダーソンはUFCで断然一番の高給取りになってしまうような金額を言ってきた。」「ダンのことは好きだ。関係も悪くない。ヤツを悪く言ったことはないだろう。ただ事実として、ヤツは醜悪だった。」

ダナが水曜の夜、ビバリーヒルズのレストランに食事に行ったところ、同じ店でスコット・コーカーがダンの代理人と食事をしているところに出くわしたのだという。

「LAにレストランはたくさんあるが、あいつらと出くわすなんて、どんな偶然なんだよ」

他方、ダン・ヘンダーソンはホワイト発言を否定。

「公の場で契約交渉について話したくはないが、ダナ発言には丁重に否定させていただく。自分はUFC最高給を求めてなんかいないし、醜悪でもない。」

ダンヘンの代理人も次のように発言。

「契約内容は秘密にされているので、ホワイト発言をの正誤を証明することは出来ない。ただ、他の選手やマネージャたちと情報交換しており、あの額が最も高給ではないはずだと信じている。ダンは自分の立ち位置を良く理解している。ダンよりも高給を取るべきである選手もいることはわかっている。」

代理人はまた、ホワイトが「交渉決裂」と発言したことについて、まだまだ交渉中であり、先週末も今週も、Zuffa とは連絡を取り合っていると明かしている。

「ストライクフォースと話をしている唯一の理由は、ダナがそうしろと言ったからだ。」

Five Ounces は、ダンヘンサイドが「数百万ドル」の契約金を要求したことが問題のようだと報じている。

ソースは MMA WeeklySherdog

>ダンヘンに最も金を払うのはUFCだろうから、ダンヘンはちょっとふっかけすぎたというところか。ダナ・ホワイト流交渉術に追い込まれているように見える。もともと独占企業の社長だと言うだけで立場は強いし、情報を多く持っているのもダナの方なので、それこそ組合でもなければ、いかにも交渉はしにくそう。ダンヘンはつまるところ、金額で妥協して、UFCかストライクフォースと契約するしかないのだが、仮にUFCと契約することになったとしたら、「カネの亡者」のイメージがつきまとうわけで、ダナ自ら、自分の選手のブランド価値を落としているという結果にはつながる。もっとも、あれだけカネで揉めたランディ・クートゥアだって、少し時間が経てばもめ事は忘れ去られ、オクタゴンに立てばやっぱりベビーフェースに他ならないわけだから、たいしたことではないのかもしれない。

▲▲▲

レスリング・オブザーバ10月26日号が、イギリスの元MMA選手、ダニー・リンチが起こした猟奇的な傷害事件について報じている。

雑誌やテレビでモデルの仕事をしていたケイティ・パイパーは、Facebook を通じてリンチと知り合い、デートをするようになったが、出会って2週間で彼女はリンチには偏狭的な所があることに気がついた。サプリメント屋では些細なことから店員に激しく切れているところも目撃した。リンチには傷害で前歴があり、男の顔面に熱湯をかけたこともあったが、彼女はそんなことは知らなかった。彼女は別れようと考えていたが、結局ホテルの一室で8時間にわたって人質状態にされ、殴られ、カミソリで顔を裂くぞと脅され、ベルトで首を絞めて強姦するぞと脅された。公判の場で彼は、そのような行動はステロイドの副作用であったと語っている。彼女の証言によると、レイプされた後、彼は彼女を家まで車で送り、彼女は生命の危機を感じて警察に通報も出来なかったという。彼女は病院に行き、頭の裂傷について医者に嘘の説明をした。

2008年3月31日、リンチは彼女に電話をよこし、何度も謝り、メールを読んでくれと懇願した。リンチの最後の言葉は、「キミの人生が一変するようなプレゼントがあるんだ」というものだった。しかし彼女のインターネットはつながらない状態にあったため(彼が壊してしまったことが後に明らかになった)、仕方なく近所のネットカフェに出向いた。リンチは友人の Stefan Sylvestre に、彼女が道を歩いていると知らせた。

「フード付きの上着を着た男が歩いてきた。彼はコップを手にしていた。私は乞食だと思ったので、小銭でも差しだそうと財布に手を伸ばした。男は私に何かを言おうとするかのように近づいてきた。そしておもむろに、コップに入った液体を私の顔にかけた。ビックリするような痛みを感じたが、一瞬私は、「小銭をあげようと思っていたのに、顔にコーヒーをかけるなんて、なんて失礼な人なのかしら」と考えたことを覚えている。私の皮膚や衣服は焼けるように熱かった」

駆けつけた救急隊員も、何の液体がかけられたのかわからず、治療までに一時間以上かかった。彼女は片目の視力を失い、顔の側面の皮膚や焼けただれて骨が見えていた。12日間の昏睡状態に陥り、体重は約40キロまで減少した。食道がつぶれたため、食事はチューブで胃に流し込まなければならなかった。

ケイティの顔面にかけられた液体は硫酸であった。このニュースはイギリスで大きく報じられたが、ここにきて被害者のケイティが実名を明かしたため、再度詳しく報じられることとなった。リンチは終身刑に服している。ケイティは30回以上の手術を経て、大火傷の被害者のような顔になってしまっているという。

▲▲▲

10・25『DREAM.12』追加対戦カード発表!!
アリスターvsトンプソン決定!!(DREAM公式)


パウロ・フィリオが行方不明で『DREAM.12』を欠場……。
ユンの相手は明日24日に発表される見込み(DREAM公式)



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update