ヒョードル、視聴率はいまひとつ / Sexyama 面目躍如



Strikeforce: Fedor vs Rogers の視聴率。オーバーナイトと言われる速報値で、プライムタイム(午後9時から11時)の視聴率は2.3%、視聴者数が379万人だったそうだ。正確な数値は火曜日に出るらしい。また、放送時間が延長された結果、ヒョードルの試合は11時過ぎの放送だったが、その時間帯では 4.1% を獲得している模様。

エリートXCのCBS放送の場合、キンボ出場の最初の大会は視聴者数490万人だった。CBSのこれまでの4回のMMA中継のなかで、今回の数字は3位であった。



同時間帯での視聴者数は、4大ネットワークでCBSが最下位であった。ただし18~49歳の視聴者層での視聴率では、特に22時以降はトップであった。

CBSの土曜の夜のレギュラー番組と比べても、視聴率は38%下降したが、男性18歳~34歳の層の視聴率はいつもの2.6倍であった。

ざっとまとめれば、いつもより視聴率は下がったが、見ている視聴者層はまるで違っていたので、万々歳とは言えないが、CBSは少なくとも、若い人にアピールしたいという目的は達成できているし、ある種の広告主を満足させる結果にはなっただろう。

Strikeforce overnight ratings (F4W)
Preliminary Numbers in for CBS 'Saturday Night Fights'(Sherdog)

*****

Sherdog が、ヒョードル陣営の話をひいて、鼻の骨折はなかったようだと訂正記事を出していた。MMA Weekly は、ヒョードルは指を脱臼したと報じている。

▲▲▲

パウロ・フィリヨがDREAM.12 欠場について語る

ネットで11月に試合があるとの噂を見たので、トレーニングをスローダウンしてウエイトもゆるめにしていた。試合の4~5日前に試合のオファーの電話をもらったが、ウエイトが全然間に合わなかった。日本行きの VISA を取得する時間もなかった。

マネージャも今はてんやわんやなんだ。Ed Soares もリョートやシガーノ、ミノタウロやアンデウソンなんかを抱えている。気をつけてくれとは言われていたんだが。

実を言うとセラピーの先生の所にはしばらく行っていない。釣りをしたり友達と話をしたりしてヒーリングに努めている・・・宗教の本を読んで自己啓発もしているので、心の状態は良い。でも時々おちこんだりすると鬱がやってくる。いつもパウロでいたいから、そして時には自分自身に戻りたいから、こんな風になってしまうんだ。


欠場はネットのせいで、11月にDREAMに来るつもりだったという説明は、たぶんデタラメだろう。ちゃんと治療して欲しい。


ヒカルド・アローナは度重ねの負傷。アローナはストライクフォースと交渉中と見られていた。

ヒザ靱帯が完全に故障した。深刻だ。治療について医者と話をしている。しばらく休まないと行けないし、手術をするかもしれない。試合中に金網に足を引っかけて悪化させた・・・しばらくはどのような契約も結ぶことは出来ない。


*****

レスリング・オブザーバ最新号。M-1がアフリクションを訴えた。訴状によるとアフリクションは、8月1日アナハイムでの「アフリクション3」大会で、「ヒョードル vs ブレット・ロジャーズ」が決定していたにもかかわらず、UFCとの裏取引に応じて大会をキャンセルしたとしており、M-1に、以下の合計金額を支払うべきだとしている。ヒョードルのファイトマネー30万ドル、M-1一行30名の旅費、興行収益のM-1取り分、ヒョードルが予定外の選手と戦うことになったことに対する支払い。M-1は、アフリクションがUFCと取引していることは聞かされていなかったという。

▲▲▲

Is Ultimate Fighting Gay? (The Daily Beast)
・・・最近では、ゲイのブロガーや、同性愛嫌悪のMMA評論家、果てはストレートのファンまでもが、このスポーツのアピールの一つが「ホモエロさ」であると発言しはじめている。ゲイの男やストレートの女のMMAファンが増えている。大きな魅力は、ほぼ裸のハードな身体と、ブラジリアン柔術のあの親密な技術にある。

ゲイのスポーツファン向けのサイトを運営する Outsports.com の編集者は、「ハッキリとした数字はわからないが、MMAにゲイが注目していることは明らかである」と語っている。今月もっともよく見られた記事は、"A Straight Guy's Top MMA Hotties"」と言う記事だった。また、選手が一つ屋根の下で暮らすリアリティショー、TUFは、Outsports 読者に大変人気があるという。サイトの読者はしょっちゅう、お気に入りのMMA選手のリンクを送ってきているといい、GSPのタイトトランクス姿はアクセス数を稼ぐのだという。


リンク先の記事は、あるストレートの男が選ぶ、ハンサムなMMA選手のランキングが掲載されている。立派なことに5位にはちゃんとセクシヤマが入っている(笑)

アメリカだとゲイ市場って、たぶん無視できない規模があるのではないかと思う。冷静な分析記事を読んでみたいトピックスではある。

関係ありそうでないけど↓
【第100回“あの人に抱かれたい”論】(東京Pod許可局)

▲▲▲

三崎和雄が11月8日付けでグラバカから独立!! (Kamipro)
三崎が他団体出場などの意志決定を一人で出来るようになると言う意味なのだろう。もちろん三崎は個人で戦極と契約することもできるだろうが、もし DREAM に出ることになったら、戦極の「コミッション」はどうするだろう?




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update