五味UFC入りか? / ジョシュはDREAM入りか?

レスリング・オブザーバ・ラジオによると、シェーン・マクマホンは約1週間前にUFCオフィスでミーティングを持ったという。オファーなどの具体的な話にはならなかったとのこと。トリプルHの話で盛り上がったらしい。ダナ・ホワイトはこの件について聞かれて「ノーコメント」と回答している。Figure4Weekly最新号によると、どうやらシェーンは父親との確執から退職を決意したものの、今後の具体的な予定は持っていないらしい。WWEのタレントやクリエイティブ社員のうわさ話では、シェーンはおそらく結局はUFCに腰を押しつけて、海外戦略を担当するのではないかと見るむきが多い。シェーンと親しいWWEカナダ支社の元社長、Carl Demarco もUFC入りするのではないかと見られている。シェーンの個人資産は8000万ドル程度と見られている。

▲▲▲

ゴシップサイトTMZによると、ダナ・ホワイトが、ブロック・レスナーは今後 Mayo Clinic といった超一流病院に転院し、大きな手術を受ける必要があると明かした。腸にバクテリアの感染による障害が生じているらしい。ミネアポリスの放送局 WCCO のサイトは、病名を憩室炎と報じている。

TMZは「レスナーはもう二度と戦えないかも」と報じているが、MMA Fanhouseはもうすぐ退院とも報じていたりする。

ちなみに、レスナー戦延期で待ちぼうけのシェーン・カーウィンは、みずからの Twitter でヒザの手術をしたと明かしていたのに、今日になって「ヒザの手術はしておらず、UFC108に出場可能」との報道が飛び交っている。

Heavy.Com は、UFC109で「アンデウソン・シウバ vs ビトー・ベウフォート」が内定したと報じている。アンデウソンのヒジの手術の経過が良好であれば、と言う条件付きだそうだ。

▲▲▲

MMA Fighting Stances 等複数の米ブログによると、五味隆典がUFCとの契約交渉を行っているという。UFCがだめならストライクフォースと話し合うそうだ。

このニュース、元々の出所は五味のブログだと言うことなのだが、五味のブログHPを実際に眺めてみても、そんな情報は掲載されていない。ただしブログを見ていると、確かに五味はいまラスベガスにおり、パッキャオの試合を見たりしていることはわかる。以前も、五味のブログを元ネタとして、五味が結婚したという報道が海外で出回った。なんなんだろう。俺、何か見落としてる?

でも五味、UFCライト級の中堅どころにちゃんと勝てるのだろうか・・・チョッとピントがずれているような気配が・・・

▲▲▲

Sengoku On The Brisk of Collapse (Fighters Only)
(抄訳)戦極は崩壊寸前で年を越せないかもしれないと、情報筋は語っている。複数の代理人が、選手は新しい仕事場をすぐにでも探さないと行けないと心配している。

ここ数日、戦極のメインスポンサーであるドンキホーテがFEGに寝返ったというのだ。

マンチェスター在住のあるエージェントは、この噂は本当で、スポンサーがいなければ戦極は現在のスケールでは運営できなくなると述べている。

今週の頭に、戦極が大晦日大会を中止し、DREAMとの共催大会を行うとの報道があった。この噂も本当らしいと、あるマネージャが語っている。FEGは戦極の登録選手からタレントを引っぺがしにかかるとみられている。

【国内総合】 石井vs吉田は 1.3 テレビ東京だった。 < ゴクゴク戦極 (NHBNews Pro)

>やっぱり、単なるファンの目から見ても、戦極ってどうやって儲けているんだろ、という印象はぬぐいにくかった。これまでは先行投資だったとしても、もう2年も経っているわけだし、「吉田 vs 石井」を契機に、儲けを出す方向に舵を切れないなら、金出す方はたまらない。いつまで支援すれば自立してくれるんですかという話だ。戦極は内容的には思ったより面白いことが多かったけれども、カネの匂いのようなものは希薄だった。それで続けられるなら素晴らしいことだけれど・・・という留保がいつもつきまとっていたように思う。

ただ仮に国保さん個人に、マッチメイキングのセンスはあってもビジネスセンスがないのであれば、なにもFEGに寝返らなくても、経営者の追加か交代でも済む話なのではないかと思う。創業期に適した経営者・拡大期に適した経営者と言うことはあると思うのだ。まあ、そんな経営者人材もいないか・・・シェーン・マクマホンではどうだ?

青木 祝賀会で「大みそかはまだ何もありません」(スポニチ)
青木がベルトを取ったことがおめでたいという点には異論はないけれども、だからといってホテルに200人を招いて祝賀会をやるだろうか。こんなニュース、初めて見た。なにかみんなで集まる必要があったのか、青木をいい気分にさせる必要があったのか、なにかを既成事実化する必要があったのか、とにかく何か理由があるだろうとうがってしまう。青木云々は名目で、実態はなんのことはない、皆さんのお疲れ会に過ぎなかったのかもしれないが。所や北岡、マッハは祝辞を述べたらしいが、川尻もノコノコ出てきて祝辞を述べたのだろうか。何で選手同士で祝辞とか述べるんだろう?こちらはこちらで、中途半端なカネの匂いしかしない。

*****

余り聞いたことのない情報源なので半信半疑で読んで欲しいが、MMA Recap というサイトがDREAM筋から得た情報として、ジョシュ・バーネットがDREAMと契約した模様だと報じている。さらに、「ヒョードル vs バーネット」戦が、来年2月を目処に調整されているということだ。ただDREAMは去年も今年も、2月には大会を開いていない(来年の予定は発表されていないと思う)。とはいえ、DREAM契約選手としてストライクフォースに参戦するという可能性も棄てきれないが。

ちなみに、DREAMがストライクフォースに食われているという説をよく見かける。個人的には、たぶんそんなに片務的な枠組みにはなっていないんじゃないかと思うんだが、なにせ向こうの方が大会が頻繁にあって、予定を組むのも早いので、事実上選手を先取りされている感があって、そう思われても仕方ない結果となっている。思うのだがストライクフォースの映像をDREAMが仕入れて、もっと積極的に使えばいいのではないだろうか。笹原さんが「うちのムサシは強かった」とかいうなら、「格闘王子」でもいいから、うちのムサシが頑張っている様子を流せばいい。だってウチの選手の映像だろう。要は見れればいいんだよと言うファンはそれで納得する人もいるだろう。

▲▲▲

数日前に Tatame で報じられた「UFC-WEC合併説」は根も葉もない嘘であったと、レスリング・オブザーバのデイリーアップデートMMA Underground Forums などが報じている。ダメだ。Tatame はこう言うのが多いわ。

*****

「ひどい金欠!?」K-1石井教義が怪しいダイエットビジネスに手を出す理由(日刊サイゾー)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update