UFC109レビュー


マット・セラ def フランク・トリッグ (1R2分23秒TKO)

あのマイペースで自分勝手で厄介なかわいげのないトリッグも、こんなに素直に秒殺されてしまうと、なんだかものの憐れを感じてしまう。まして今回のトリッグは頭髪を生やしていて、いつもより善人顔になっていたからたまらない。UFCではおそらく契約終了だろう。日本にも縁のある選手だったが、これからどうなるだろうか。

チェール・ソネン def ネイト・マーコート (3R終了判定)

とにかくソネンのフィジカルが強いんだろうなあと感心するばかりだった。マーコートがこんな目に遭うなら、前回の岡見はまだマシだったというか、やっぱり強かったんじゃないかと思えた。ソネンのこれまでの試合はおぼろげに覚えているが、もともとそんなに面白い試合をする人ではない。今回は、その面白くなさがグッと凝縮したら、いかにもUFCっぽい厄介な不沈艦になってしまったという感じがする。

ソネンはこれでUFC112「アンデウソン・シウバ vs ビトー・ベウフォート」の勝者への挑戦権を得た。

試合後記者会見でソネン

アンデウソンが勝てばいい。だってビトーの方が強敵だからだ。弱い方に勝ってチャンピオンになる方がいいからね。これは本気で言ってるからね。だってビトーは実際には負けたことがないんだから。

要するに、UFCでトップに行きたければ、タフガイたちと戦うしかないよね。地元のストリップクラブの金網でスターになりたいのなら、ショータイムと契約すればいい。でもホントの選手と戦うなら、ここがその場所だ


ソネンのコメント (MMA Fighting)

切られて殴られて絞められて、まあひどい気分だよ。それにしても、UFCのFが何を意味しているかを忘れているヤツが多い。Fはミットパンチングでも、30日間正しい食事をする競争のことでもないんだ。


ダナ・ホワイトのコメント

ソネンには参った。岡見戦とかロクに見てないが、突然台頭してきたな。ソネンのおかげでミドル級戦線にストーリーラインが出来てきたよ。



ソネンはオレゴン州37地区の上院議員選挙に出馬する。すでに VoteSonnen.com というキャンペーンサイトも立ち上げており、ロレンゾ・フェルティータから寄付金も獲得したのだという。


ランディー・クートゥアー def マーク・コールマン (2R1分9秒リアネイキドチョーク)

 うーむ、コールマン、何にも出来なかったなあ・・・大事に行き過ぎたのだろうか。やんちゃなところが全く封印されてしまっていた。これでは本人も不完全燃焼この上ないことだろう。試合後インタビューもジョー・ローガンのペースでコンパクトにまとめられて、言いたいことも言えなかったのだろう。クートゥアはものすごく強く見えたし、リスペクトしないのが難しい。このままライトヘビーでもう一回チャンピオンになりそうな勢いにも見えたが、じゃあラシャドやリョートとバチバチやれるかというと、そこは多分そうじゃないのであって、今回はコールマンとは差があった、と見るべきだと思う。

コールマンの試合後インタビュー中のティト・オーティスの野次は「Payback's a bitch, motherfxxker」というものだったらしい(ビッチに金返してやれや?)。ティトの隣にいた奥さんは中指を建てていたという。会場はティトにブーイングだったが、何も見せられなかったコールマンに見せ場を作ってやったかのような、あるいは、後がないコールマンに因縁をつくってやったかのような優しさも感じなくもなかった。単に如才ないだけなのかもしれないが。「オーティス vs コールマン」は昨年11月のUFC106で計画され、コールマンの負傷で試合が流れている。

ダナ・ホワイト、コールマンについて (MMA Weekly)

今夜がおそらくコールマンのUFC最終戦になるだろう。彼はいつも正々堂々としていて、ずっとわれわれの仲間だ。でも,トップ選手とやっていくのはもうしんどいだろう。彼の場合は年齢のせいもある。記者会見で彼は、ランディの持っているものを奪い取ると言っていたが、今夜金網の中で彼は何も出来なかった。ランディに一方的にやられてしまった。選手が(この現実を)受け入れるだろうか。それは難しいことだし、様子を見ることにはなるだろう。こんなことは一番言いたくないことだなあ。

ティト戦もわからない。ティトはずっと若い。ティトは,コールマンが人生を賭けた試合の後で因縁を付けてきたが、ティトはチャックと戦うんだ。ティト・コールマン戦は考えていない。


>「ティト vs リデル」でティトが負けたら、「ティト vs コールマン」は悪くないアイデアと言うことになるような気もする。

【UFC109】“魂のオヤジ対決”クートゥアーに軍配、ミドル級王座挑戦にソネン当確か?(MMA Planet)

▲▲▲

国内初の兄弟王者誕生だ!大毅、涙のタイトル奪取!(スポーツニッポン)

あんな厄介なチャンピオンに,心乱されることなく、騙されることもなく、よく勝ったよなあ・・・ほれぼれする。4ヶ月で同じ相手と再戦できるというのも恵まれている。

*****

ぐええ、天龍は60歳になったそうだ・・・

J-ROCK代表國保尊弘の可能性はゼロではない



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update