ソネン vs シウバ、口撃開始!


いきなり煽りの達人と化し、ハンパ無い報道量を絶賛獲得中のUFCのチェール・ソネンが、先日のマーコート戦の前に、「イアリングを付け、ねじれた帽子をかぶり、ピンクのシャツを着たアンデウソン・シウバのような男は、俺の近所ではやっていけない、喋れるはずの英語を喋らない」などと挑発したことについて、シウバのマネージャのエド・ソアレスは「チェールがアンデウソンの洋服のチョイスやイアリングについて何か言っていたらしいな。アンデウソンに惚れてるんじゃないのか」と応戦、「道行く人にソネンを知ってるかって聞いてみな。誰も知らないだろ。好き嫌いは別として、アンデウソンの名前を言えば、みんな知ってるよ」「われわれは出来るだけビッグファイトを戦いたいと思っている。ソネン戦はビッグファイトと言いがたい」などとたたみかけている。

いまのところ、アンデウソン本人が英語で言い返すには至っていないが、それも時間の問題と思われる。なぜならソネンは、「アンデウソンが俺と戦う契約書にサインした暁には、見たこともないくらいの口撃を受けることになるだろう」と予告しているからである。

また選挙に出ることでMMAの試合に悪影響が出ないかと聞かれたソネンは、「何も変わらないよ。今は一日3時間練習している。以前もそうだった。フルタイムの選手だと言うが、一日3時間なんだ。まだ21時間ある。フルタイム・ファイターなどと言うものは存在しない。世間の役に立つべきだ」とコメント。

ソネンが化けたことについてダナ・ホワイトはご満悦「おもしろくてエキサイティングで、人が見たくなるような何かを試合に持ち込んでくれる男が出てきてくれたな。アンデウソン戦では、ヤツがグラウンドに持ち込めれば、面白い試合になるだろう。それにしても急に台頭してくるなんて麗しいことだよ」

ソネンがストライクフォースを場末のストリップに例えたことについてホワイトは、「自分だってあんな風にうまく言えたことはないなあ」と笑いをこらえきれない様子だったという。

ソネンはレスナーが火を付けた医療制度改革についても何やらコメントしはじめていると、レスリング・オブザーバのラジオが大喜びで報じていた。

(出所)
Chael Sonnen: Vitor Belfort is tougher fight than champ Anderson Silva (MMA Junkie)
Sonnen Balances Political Aspirations, MMA Career (Sherdog)
Soares Questions Sonnen’s Motives (Sherdog)
Chael Sonnen Proves Controversial Self-Marketing Persists Despite Detractors (BloodyElbow)

****

少し古い記事だが、ハーシェル・ウォーカーは4月のストライクフォース・CBS中継大会への出場意欲を明らかにしている。Sherdog より。

ジムに戻って、次の試合のために練習したいと思う。そしてすべて、トレイナーやコーチに身を預ける。
47歳なのに25歳のようなやり方をする、あのハーシェルが未だ残っているのかどうかを知りたいんだ。残っていないようなら、試合は止めよう。

偉大な選手は他にもいるし、自分よりも出場すべき人もいる。私はおそらく大舞台には似つかわしくないんだろう。でも、このスポーツへの注目度を上げることなら挑戦できる。自分の知名度を使ってプロモーションをして、より多くの人が見てくれたり、メインストリームのメディアが扱ってくれれば、MMAファンの皆さんにも納得してもらえるだろう。

自分にとっては早い時期に試合をするのはいいことなんだ。現実的に言って、私は若返っているわけではないんだから。多くの選手は去り際を知らない。私は長居をするつもりはないし、これからどうするかを考えていたら1年くらいすぐに経ってしまうからね。



ハーシェルは Hershel's Famous 34 と H.Walker Foods という2軒の惣菜屋事業を展開しているが、しばらくは社員に任せるとしている。

CBS側もハーシェル登場は歓迎している。試合が決まればAKAでは12週間のキャンプを用意するという。

*****

惣菜屋事業つながりで、カート・アングルが自身のヘルシー・フーズ惣菜屋ブランド Angle Food を立ち上げたそうだ。リンク先の記事の中でアングルは、「ファンから、あなたがいつまでもいいコンディションを保つ秘訣は何ですかといつも聞かれる。その答えは、おいしくてすぐに食べられるアングル印の食事のおかげなんだ。私の五輪パーソナルシェフと栄養士が作ってくれている」などと語っている。

ただレスリング・オブザーバによると、このほどステロイドの違法販売で連邦裁で有罪判決が出たモバイル・ファーマシー社の顧客リストには、ランディ・オートンらWWEのレスラーとならんでカートの名前もあったという。

*****

ヘンゾ・グレイシーがホレスのUFCデビュー戦に落胆する:BloodyElbow より

お恥ずかしい試合だった。あそこまで体調が悪かったわけではないんだ。緊張でエネルギーが枯渇してしまった。スタンドもグラウンドもお粗末で、練習とは大違いだったし、セコンドの声も何も聞こえていないようだった。緊張に押しつぶされていた。勉強し直して戻ってくる。



*****
【SRC12】郷野、國奥が参戦!中尾は戦闘竜と激突!!(SRC公式)

既発表のラインアップ:
ジョルジ・サンチアゴ vs マメッド・ハリドフ
郷野聡寛 vs ディエゴ・ゴンザレス
中尾“KISS”芳広 vs 戦闘竜
國奥麒樹真 vs レオ・サントス
大澤茂樹 vs カン・ギョンホ
星野勇二 vs tba
マキシモ・ブランコ vs tba

*****

健介がIGF初参戦 小川と8年ぶりに対戦へ
ミノワマンはネクロ・ブッチャーとの異色対決 (スポーツナビ)





スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update