オーストラリアにオクタゴンを送る

 今週末のUFC110オーストラリア大会に先立つ記者会見では、ご機嫌のダナ・ホワイトが「オーストラリア大会は毎年恒例にしたい」とか「ここでTUFを作ろうか」などとリップサービスを振りまいているが、米国外興行を仕切っているZuffa英国オフィスのMarshall Zelaznikさんは、細かなことの積み重ねで心労が積もっているようだ。Yahoo Sports! より。

Start Quoting
ロスアンゼルスからオーストラリアに、オクタゴンを1万マイル輸送するにあたり、台湾の税関で手続きが滞ったときには、彼の心臓は高まった。

「それがどこにあって、いつごろ届くのか、いろいろ心配になるんだ。なにせ大会に必要なものを一つあげろといわれれば、オクタゴンだからね。これがないと何もできない」

・・・オクタゴンは重量3~4トンあって、翌日お届け便などあるわけもない・・・通常それは一辺40フィートのコンテナに保管されている。UFCは空輸も検討したが、船便の4倍以上というバカバカしいコストがかかることがわかった。

週末に使用するオクタゴンはロスアンゼルスを先月旅たち、文字通り世界を半周、途中の税関でもたつきながらも、2週間前に無事オーストラリアに届いたという。UFCはオクタゴンを8基所有しており、オーストラリアで使ったものは、今後のアジア地区での大会に備えてそのまま保管するという。

4月のアブダビ大会用のオクタゴンには、ロンドンから船便で送ることになっている。

Zekaznik 氏によると、現在はイタリアのテレビ局との交渉をしていて、年半ばまでには決まると見込まれており、2011年のイタリア大会の可能性が高まることになる。フランスでは当局がMMAを規制していないので、いまのところ興行を行うことはできないが、規制問題が解決次第、パリ大会を開催したいとしている。そのほか、オランダやスカンジナビア諸国でもテレビが好調だという。

*****

ストライクフォースのスコット・コーカーがUFCに負けじとTwitterを開始。Scott Coker はすでに登録済みだったため、@cokersfで登録した模様。

【フォロワー数】
ダナ・ホワイト 1.003,095
谷川貞治 6.416
スコット・コーカー 43

*****

MMA Fighting が数えたところによると、UFC100から109までの130試合のフィニッシュの内訳は次のとおりだったそうだ。

判定 60試合 (46.2%) (ユナニマス41、スプリット16、マジョリティ1、ドロー2)
KO、TKO 41試合 (31.5%)
一本 28試合 (21.5%)

UFC1以来の集計数字で見ると、判定決着は30.9%だということだから、昨今は判定がずいぶん増えているということがわかる。

*****

UFC113で吉田善行と対戦予定のマイク・ガイモンのストーリー。OC Register より。

Start Quoting
2009年8月11日の午前10時半頃、ガイモンは便所に閉じこもって遺書を書いた。遺書には、妻と家族と友人に当てて、こんなことになって済まない、みんなに迷惑をかけて申し訳ないとあった。

突発的な決断ではなかった。当時ガイモンは、もう何ヶ月も不眠症に悩まされており、一日2,3時間しか眠れていなかった。妻のニコールともうまくいかなくなり、離婚を考え始めていた。事業のパートナーとは揉め事を抱えていた。

「疲れることに疲れてしまったんだ」とガイモンは語っている。

彼は自分の頭をぶち抜くことに決めた。しかしニコールが不意に便所に入ってきたため、自殺計画は妨害された。最初、彼女には拳銃は見えなかった。

ガイモンは怒り、次にとぼけ始めた。そして、ジムに教えに行くからといって家を出ようとした。すると玄関を出て行くガイモンのジーンズの後ろポケットに拳銃が見えた。夫の考えを悟ったニコールは、銃を奪い取った。

それでもガイモンは車で出かけていった。ニコールは知人の警察官に電話を入れた。

ガイモンの計画は、適当に警官を見つけ、チョークにとらえて銃を奪い、自殺するというものだった。しかし妻が知人に連絡を入れたことから、警察無線で連絡が行き渡り、結局警官たちはガソリンスタンドで車の中にいたガイモンを取り囲むこととなった。

・・・知人の警官が30分後に到着した。ガイモンは泣きながら知人の元に歩み寄った。知人は助けてあげるからと言いながらガイモンに手錠をかけた。

知人の警官は、「規定通りのやり方ではなかったが、ときには、人生は規定通りに行かないものだ。けが人はなかった。それが大事なことだ」と語っている。

ガイモンは病院に送り込まれ、72時間の心理鑑定を受けた。カウセリングの結果、一種の双極性躁うつ病であると診断された。

・・・やがてガイモンの人生は好転し始める。自殺騒動の6週間後、ガイモンはKOTCのウエルター級のベルトを無事防衛する。その数日後、人生最大の電話が鳴った。UFCが契約したいと連絡してきたのだ・・・


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update