テレ朝が猪木デビュー50周年記念番組を放映?

レスリング・オブザーバ2月17日号によると、テレビ朝日がアントニオ猪木デビュー50周年の記念番組を放送する予定だそうだ。過去の名勝負に加え、WWE殿堂入りのシーンもあわせて放映。セレモニーの模様を日本でも放送する、ということなら、青い目のファンの前で「ダーっ」の雄叫びをやってしまうんだろうか。案ぜられる。今のところテレ朝のサイトにこの件に情報は見つけられない。

*****

週末のUFC110、ミルコ・クロコップの対戦相手便・ロスウェルが病気のため急遽欠場が決定、代替選手としてアンソニー・ペロシュ(10勝5敗、UFC0勝2敗)が出場する。また、前座試合に出場予定だったエルビス・シノシックも肩の負傷のため欠場、クリス・ヘイズマン戦はキャンセルされることとなった。
ミルコの対戦相手は大幅にダウングレードしてしまったし(それでもなお心配だが)、「ヘイズマン vs シノシック」のキャンセルはオーストラリアのファン、RINGSファンには残念なニュースだ。


せっかくなので「ヴァンダレイ・シウバ vs マイケル・ビスピン」の大会前記者会見でのトラッシュトークを紹介しておこう。Sherdog より。

ビスピン「ヴァンダレイは僕のことをずいぶんいろいろとしゃべっていて、ずいぶん嫌われているみたいだ。僕はといえばファイター・ヴァンダレイにはリスペクト以外のなにものでもないんだけどね。でもいろんなコメントを聞いた今となっては、同じ気持でいることはできない」

シウバ「お喋りはやめにしよう。彼はしゃべりすぎ。土曜日に会うんだから、凄いショーをしよう。お前のケツを蹴っ飛ばしてやる」

ビスピン「面白いなあ。自分は彼になんにも言ってないんだけど、ものすごく憎まれているみたいだ。ネットで見たけど、どうも彼は、僕からのリスペクトが足りないと思っているみたいなんだ。」「それにしてもヴァンダレイ、試合には勝たないとね。最近はたいしたことはやってないだろう。」

シウバ「うるせえ」

記者「ビスピンのどこが嫌いなんですか」

シウバ「理由なんてわからん。でも俺だけじゃない。みんなやつのことが嫌いだ」


ビスピンが英紙に語る

ヴァンダレイはヘンダーソンのプランを使って自分をKOするつもりだと聞いた。ヘンダーソンにはヒドイ目に合わされた。何百万人もの前でKOされて・・・おかげでよく反省して、ディフェンス面の改善点に気がついたよ。

ランページが自分のキャンプを手伝ってくれたことには感謝だ。当日もセコンドに付いてくれる。ゲームプランに加えて、ヴァンダレイの動き方とか打ち方についてのコツをランページから習ったので、今回は自信を持っている。ランページのような強い選手とスパーリングをしたこともいい経験になった。ランページは、僕が簡単に勝つと思っている。


*****

ニック・ディアズのトレイナー、シーザー・グレイシーが大暴言。背後でまた一悶着あったのだろうか。MMA Weekly より。

Start Quoting
ニック・ディアズを嫌いな人がいるなんて、自分には意味がわからない。この男は生涯一度も注射器を使ったことがないんだ。クリーンな選手だよ。草をちょっと吸いたがることは時々ある。大の大人が何をすべきかなんて、自分には言えないよ。それが私の立場だ。

彼はADHDの処方箋を持っているから、カリフォルニア州でのマリファナ使用は合法だ。

それに、マリファナはドーピングとは違う。それなのに、ステロイドで陽性になっている選手が沢山いるときに、ニックの勝ちが奪い取られるなんて・・・ニックの草のことは永遠に注目するんだな。永遠にやってればいい。ああ、ステロイドもやってるんだけど、それはいいんだよな。その話はやめよう。人々は草の話になると取り憑かれてしまう。

マリファナを吸ってもアドバンテージはないんだ。五味戦の時には私も現場にいたが、ニックはラリってはいなかった。もしラリっていたら、もっと動きは遅かったはずだ・・・でもネバダ州のアホ役人、もう名前も憶えていないけれども、あのチビのトンマがアスレチック・コミッションにいるのは、あいつのパパがホテルを持ってるからだろ。痛いよな。ワケの分からない理由で、ニックを吊るし上げたかったんだろう。

ちょっとした理論があるんだ。ニックはUFCにいたころから、ずっと吸っているんだよ。それがUFCをやめてPrideに出た途端に陽性反応だ。で、勝ち星を取り上げられる。

Pride は実は、陽性が出たあと、ニックに勝利者ボーナスを支払ったんだよ。Pride の連中も、「まあ、これはネバダですから。ニックの勝ちですよ」と言っていた。

End Quoting

>なお、カリフォルニアでマリファナ使用が合法であっても、カリフォルニアのアスレティック・コミッションはこれを認めていない。それと、勝ちをとられたというのは、御存知の通り、Pride米国大会で五味隆典を下したあと、ニックからマリファナが検出されたため、州コミッション裁定でノーコンテストとなった件を指している。

*****

ランディ・クートゥアが練習中に流している音楽のリストが近く iTunes の「Don't Quit Music Presents Randy Couture Mix」としてリリースされる。次のような曲が入っているそうだ。僕も世代的に全部知っているのだが、いずれも普通のトップ40曲。音楽の趣味はおどろくほど平凡である。

"Everybody Have Fun Tonight" Wang Chung
"Addicted To Love" (Edit Version)/Robert Palmer
"Somebody's Watching Me" (Album Version)/Rockwell
"Celebration" (Single Version)/Kool & The Gang
"You Keep Me Hangin' On"/Kim Wilde
"Oh Sheila" (Album Version)/Ready For The World
"Show Me The Way" (Live Version)/Peter Frampton
"Heat Of The Moment" (Album Version)/Asia
"Give It To Me Baby" (Album Version)/Rick James

*****

人間が"格闘を愛する"仏教的理由とは? 苫米地英人×須藤元気 超次元トークが実現!(日刊サイゾー)

*****

K-1MAX開幕戦、3.27日本代表決定トーナメント組み合わせ決定(スポーツナビ)
小比類巻が「やりたくない相手」自演乙と1回戦で激突!!(Kamipro)
K-1が63キロ級を新設、16人トーナメント開催へ(スポーツナビ)

「63キロ級」となるとKRUSHの連中は太らないといけないわけで、それでいいファイトが出来るのかなと気になる。KRUSH目線で見ると、Maxってほんとバーが高い。ただ、DREAMフェザー級(というか、KID級というか)と同一体重設定となったので、選手が無理なく行き来できることにはなろう。魔裟斗不在もあるし、TBSのジリ貧もあるし、DREAMとK-1のクロスプロモーションの傾向は強まっていくんだろうなあと思う。それがいいことなのかかどうかは、あくまでも転がし方次第だけど。

そういえば亀田とのクロスプロモーションもますます増えるそうだが、そうなるとまたいたずらに関係者が増えて、スケジュールやカードの発表が遅れていくんだろうな(笑)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update