ハロー・アメリカ【シンヤ・エイオーキ】


MMA Weekly が情報筋情報として伝えたところでは、ストライクフォース4月のCBS中継大会で「青木真也 vs ギルバート・メレンデス」が決定した模様である。

Kamipro風に言えば、いよいよ青木が海外に売り飛ばされることとなった。いきなりのタイトルマッチである。縦横無尽の活躍を期待したい。しかも地上波CBSに登場だ。見るのはMMAマニアだけではない。青い目のおじいちゃんおばあちゃんも見る。彼らはこの謎のキモ強東洋人を一体何を思ってみるのだろうな(笑)。アメリカのテレビで中指を立ててはいけない、くらいのことは本人もわかっているだろうが、中指さえ立てなければいい、というわけでもなく、はたしてよそ様にお見せできるものかどうか、いろいろと細かな心配が頭をもたげてきて、親心のようなものが湧いてくるのが不思議だ。試合のほうはメレンデスくらい、何とかするだろうが、むしろ試合以外のことが心配なのである。

ちなみに最近のアメリカでは、「死ね」とかいうと反響が大きいみたいなので、注意して欲しい。もっとも、英語で批判されても痛くも痒くもないというのであれば、思い切って言ってみるのも面白い。なあに、騒がれても放っておけばいい。もしケガをした場合、「アメリカの病院はクソ高いし、カナダの病院は第三世界並なので、日本に戻って入院します」などと言ってみて欲しい。ホントのことだから仕方ない。あと、試合中のお約束は「ハローアメリカ」のご挨拶だろう。

もしこれでメレンデスに勝ち、DREAMとストライクフォースの2冠王となってしまったら、川尻戦以外は青木に敵なしになってしまうな。そうするといよいよUFC進出しか残らない。UFC戦士として日本に逆輸入され、青木フィーバーを巻き起こし、TBSにリベンジしてくれたら喝采だ。ああ、このニュースは、いざ決まってみると思ったよりワクワクするな。

・アンドレイ・アルロフスキーがストライクフォースと16ヶ月の複数試合契約を締結。情報源は本人のサイト。昨年1月にヒョードル、9月にブレット・ロジャーズに連敗して以来、アルロフスキーは立ち技の練習を積んできたといい、最近ではボクシングのエキジビションマッチをしている。ストライクフォースとは2度目の契約。5月大会でアントニオ・シウバと対戦の見込み。

・5月大会で「アリスター・オーフレイム vs ブレット・ロジャーズ」が実現する見込み。ノンタイトル戦となる。オーフレイムのTwitter が情報源。

【ストライクフォース4月17日CBS中継大会】

ダン・ヘンダーソン vs ジェイク・シールズ(ミドル級タイトル戦)
ゲガール・ムサシ vs キング・モー(ライトヘビー級タイトル戦)
青木真也 vs ギルバート・メレンデス(ライト級タイトル戦)
ハーシェル・ウォーカー vs tba

【ストライクフォース5月15日Showtime中継大会】

エミリャーエンコ・ヒョードル vs ファブリシオ・ヴェウドゥム
アリスター・オーフレイム vs ブレット・ロジャーズ
アンドレイ・アルロフスキー vs アントニオ・シウバ

*****

ジョシュ・バーネット本人が自らのTwitter で、DREAM13出場を認めた。MMA Weekly も情報筋情報として、バーネットがDREAMと契約したと報じている。ただ、有力ヘビー級選手が急速にストライクフォース出場を決めており、対戦相手探しには難航しそうだ。イギリスのニール・グローブという選手がDREAM13に向けて練習中と報じられており、この人という線に落ち着くのかもしれない。ティム・シルビアはジョシュ戦のオファーを断ったと報じられたが、その後スケジュールは空いたみたいだ。

ティム・シルビア
・4月23日にマサチューセッツで、マリウス・プジアノウスキー戦が予定されていたが、プジアノウスキーは5月7日ポーランドKSW大会に出場することを明らかにした

エミリャーエンコ・ヒョードルについて、SI の Josh Gross記者:「現段階では、結局ヒョードルはストライクフォースと新しい契約を締結し元鞘に戻ると考えられる。メジャーリーグ選手が賃上げを求めて交渉しているのと同じだよ」

*****

「アイルランドの手榴弾」マーカス・デイビスがTwitterで、「ダン・ハーディはAIDSで死ねばいい」と発言し、英米MMAサイトが荒れている。両者はともにイギリス人で、去年のUFC99イギリス大会で戦ったこともある(ハーディの勝ち)。ハーディは試合前に、デイビスの写真をゲイ風味に加工して公開するという小学生レベルの挑発を繰り返していた。批判されたデイビスは、あの写真のほうがひどいと思うけどなあ、じゃあ交通事故で死ねとか言った方が良かったのかと余計な反論をしている。デイビスは4児の父親である。

*****

UFCでブレイクしたジョージ・ソティロポロスはオーストラリアでアパート経営をしているようで、住人のひとりと揉めている。その住人によると、15年以上も型落ちの、一種類の温度でしか焼けないというおんぼろオーブンの取り換えを頼んだにもかかわらず、ソティロポロスがこれを無視したのだという。怒った住人は家賃支払いを拒否し始めたということだ。住人は、彼が試合で100万ドル(タイプミスにあらず)も稼いでいるのに、私の家族は路頭に迷わなけれなならないのかと、ずいぶん極端に訴えている。すでに当局が介入し、住人に延滞家賃の支払いが命じられたほか、ソティロポロスに対してもオーブンを直しなさいとのお達しを出したという。

ああ、なんでこんなニュースを訳しちゃうんだろうな・・・。

*****

イギリスに住む Rudy Owen ちゃんという女の子が脳腫瘍を患った。アメリカで手術を行うための募金活動を父親が行っていたところ、なんと突然ダナ・ホワイトから5000ポンドの寄付があったという。「この人の事はまるで存じ上げませんでしたが、こんなに大金をいただいて本当に感謝しています」と父親は語っている。

英テレグラフ紙は、この父親の知人がUFCファンで、募金のお願いをメールでダナにしてみたのだそうだ。困っている方はダナにメールしてみてはどうだろう(嘘)

*****

SI.com のJosh Grossが、Silicon Valley Sports & Entertainment (SVSE) 社のシニアバイスプレジデント、Jim Goddard さんのインタビュー記事があった。同社はストライクフォースの株式を50%所有しているほか、NHLのサンホセ・シャークス、HPパビリオン(会場)なども保有しているスポーツ・マーケティング企業である。

ストライクフォースの残りの株式はスコット・コーカーが主催する West Coast Production という会社が保有している。日々の業務はスコットが担当、SVSEからは役員2名が定期的に経営会議に参加しているという体制だそうだ。

SVSE はスポーツ・フランチャイズ業、スポーツ・マーケティング業、会場管理業を行っており、全国各地の会場とコネクションを持っている。市場のこと、施設のこと、マーケティングのことはよく知っていて、ネットワークも持っている。ストライクフォースのビジネスのインフラを提供。スコットは格闘技ビジネスを知り抜いている。放送ビジネスについてはお互いに詳しい。両者はお互いの強みを補い合ったり、強め合ったりしている関係にある。なお、Showtime とは複数年契約、CBSとは都度契約をしている。CBSではさらに数大会を放送するつもり。ストライクフォースはちきんと収益を上げており、持続可能な事業にになっているとのことだ。

*****

UFC110オーストラリア大会でのグッズ売り上げが54万ドルであったことがわかった。これまでの最高記録は、UFC83モントリオール大会の49万8千ドル。観客一人当たりの売上は30ドルを超えている。比較データとして、たとえばUFC103ダラス大会での一人当たりグッズ売り上げは16ドル36セントであった。海外大会は稀少性が高いからよく売れるんだろうな。もし日本大会があったらTシャツくらい、確かにちょっと欲しいしね。

NBAの試合での平均は、観客一人当たり約1ドルだといわれている。

*****

TUF 11 Cast Announced (Spike TV公式)

ご報告です。(MIKU LOG)

MIKUちゃん引退記念 「the wild side of the DEEP with MIKU」(The Wild Side of DEEP)
このルックスを女子格業界のためにもっと活かして欲しかったなあ・・・あ、エッチな目で見ちゃだめなんだっけ?


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update