パッキャオの1200発


パッキャオ判定勝利で王座防衛、メイウェザー戦にも意欲(スポーツナビ)
王座防衛のパッキャオ、メイウェザー戦「実現したい」=試合後コメント(スポーツナビ)

今回はあざやかなKO劇を見ることは出来なかったが、それでもパッキャオが堅い守りのクロッティを、あの手この手でサンドバッグ扱いする様子は壮観だった。Yahoo! Sports によると、パッキャオはなんと 1231発のパンチを繰り出し、そのうち246発を当てた。クロッティは 399発を打ち、108発を当てた。パッキャオが繰り出したパンチの数は、1ラウンドあたり100発以上という勘定になる。180秒で100発である。異常すぎ。クロッティのカウンターも意外に当たっている印象があって、現に数字的にはクロッティの方がヒット率は高いわけだが、パッキャオもこれだけ忙しく打っていれば、ガードする暇もなかったことだろう。お互いに、そう言う作戦の試合だったとも言えるのかもしれない。こちらには3人のジャッジのスコアカード。いかにパッキャオの完封勝ちだったかがわかる。それと、物事は複眼思考で考えなければならない、ということをジョー小泉に学んだひとときであった。うざ。

*****

パッキャオのコーチ、フレディ・ローチのインタビュー。映像を聞き取ったので抜け・落ち・漏れご容赦。

(これまで教えてきたMMA選手は?)
BJペン、アンデウソン・シウバ、アンドレイ・アルロフスキー、ティト・オーティス・・・

(MMAでは、アンデウソンがP4Pと言われています)
アンデウソンはちょっとわかりにくいな・・・ジムでの彼は30%だか40%だかの力しか出していないように見える。若い選手とイーブンでスパーリングをしてる。でもテレビだとまるで別人なんだけどね。

GSPはインテリジェント。ヒョードルはバランスがよくてコンプリートだね。

(MMA選手に教えるのが難しいことは)
ディスタンスだ。最初は気がつかなかったが、蹴りもあるだろうから、よく意見を聞きながら、自分も学びながらやっている。ウィービングをする選手が多いね。余り感心しなかったが、膝蹴りもあるしなあ

(ボクサーがMMAをするのと、MMA選手がボクシングをするのは、どちらが難しいか)
グラウンドゲームがないだけ、ボクサーがMMAをするのは難しいと思う。よいMMA選手になるには、5つのスポーツをマスターしないといけない感じだ

(MMAでも成功しそうなボクサーは?)
パッキャオがベストじゃないかな。ヤツにはブルース・リーみたいなところがある。

(MMA選手のうち、ボクシングでも成功しそうなのは?)
アンドレイ・アルロフスキーならヘビー級でうまくやれるだろうね。

(MMAとボクシング、より明るい未来があるのは?)
MMAの方が未来は明るいように思うけど、ボクシングはちょっと復活してきてるんじゃないか?ボクシングはメインイベントは素晴らしいけど、アンダーカードはそんなに楽しめない。MMAのほうが、最初から最後まで、誰しもが何かしら楽しめる。


*****

米プレミアム・チャンネルHBOのPPV担当の偉いさんが、PPV購買者のリサーチをしたところ、ボクシングとMMAの両方を購入している視聴者は全体の5%しかいなかったと語っている。たしかに僕だってパッキャオ戦はWOWOWで追加投資無しで見れるから見ているのであって、PPVを買ってまで見ようとは思わない。HBOの人がこのデータで何を言いたかったのかはよく分からないが、フリーTVの視聴者数はもっとかぶっていると思うし、ファンベース拡大に役立つ議論でもなさそうだ。

▲▲▲

ほぼ撮影が終了したTUF12でコーチ役を演じているティト・オーティスが、「個人的な問題」のため番組を降板していた模様。代役としてリッチ・フランクリンがチーム・オーティスを引き継いだ。

恒例のコーチ対決「リデル vs オーティス」も棚上げとなり、代理コーチのフランクリンがリデルと対戦するのかと思いきや、フランクリンの次戦の対戦相手はランディ・クートゥアになる見込みだそうだ。

もう一人のコーチ、チャック・リデルの予定は宙に浮いている状態。

ネット上では一時、ストライクフォースの裏番組として4月17日に「リデル vs フランクリン」が行われるとの推測が乱れ飛んでいた。

danawhite: それは違う。クートゥア vs フランクリンをやるんだ。チャックじゃない。

danawhite: ティトは大丈夫。ティトと僕の間にも問題はない。

titoortiz (2月27日): 人生にはいろんなチャレンジがあるおかげで、僕らは強くなれるんだね。一つ言えることは、辞めないよということだ。家族のため、ファンのために強くあるよ。

titoortiz (2月27日): 応援をありがとう。これ以上ひどいことにはならないと思うかい?なったんだよ!またしても試練だ。ワオ。



ところで、MMA Weekly Sherdog は、ダナ・ホワイトの Twitter を見てもなお、6月のUFC115で「リデル vs フランクリン」が行われるとの見方を崩しませんと主張している。変な主張だ。ということは、トラブルや怪我も本当にあったのかもしれないが、むしろTUF12のストーリーと関係があるからネタバレのないように伏せられている部分もありそうである。

*****

UFCを離脱したロジャー・フエルタが、ベラトール・シーズン2のライト級トーナメントに参戦する見込みとなった。フエルタは1月に、ストライクフォースと交渉している旨をTwitterで明かしていた。

これはヒスパニック市場を重視するベラトールにとっては会心の選手獲得といえよう。フエルタがもしトーナメントを制すれば、王者エディ・アルバレスに挑戦とのハコビとなる。

*****

感動の引退スピーチをしたジェンス・パルヴァーの略歴をレスリング・オブザーバ3月15日号がまとめていた。

パルヴァーは2001年2月23日に宇野薫をマジョリティ・デシジョンで敗って、UFCの初代155パウンド級王者となった。当時この階級はライト級ではなくバンタム級と呼ばれていた。パルヴァーの生涯戦績の最大の勝ち星は2002年1月11日、モヒガン・サン・カジノでBJペンを下して王座を防衛した試合だ。けしてラッキーな勝利だったわけではない。試合後半に追い上げて、勝利をもぎ取ったのだった。ただひとつラッキーだったことは、2R終盤にペンのアームバーががっちりと極まりパルヴァーはタップしたのだが、それは終了のホーンが鳴り響いた直後のことだったのである。

自分よりもずっと稼ぎの良かったペンを倒した後、パルヴァーはUFCと契約更改の交渉をした。当時、日本でアントニオ猪木がUFOを立ち上げ、パルヴァーに一試合5万ドルで、プロレスラーの村浜戦をオファーをした。その額は、UFCでの3試合分よりも多かった。周囲は、プロレスとMMAを混ぜ合わせるというコンセプトが長続きするわけがないと忠告したが、それでもパルヴァーはUFOのオファーを受けた。UFO立ち上げ戦にはジョアニー・チャイナ・ローラーが参戦し、MMA風のエキジビジョン戦を行い、男子選手に挑戦をぶち上げたりした。大会は東京ドームに5千人しか集客できなかった。視聴率は破滅的というわけでもなかったが、日本テレビの期待には添わなかった。結局UFOは一大会を開催しただけで終了した。

パルヴァーはその後プロボクシングを始め、4勝0敗、3つのKO勝ちを記録した。UFCとの再契約を何度も交渉し、復帰できたのは2006年の暮れだった。そのときのアイデアは、ペンとパルヴァーをTUFのコーチ役を務めさせ、そのあとリマッチを行うというものだった。

TUFでのパルヴァーは大成功だった。ペンはパルヴァーを侮辱し、参加選手に好きなコーチを選びなさいと伝えたところ、ほとんど全員がペンを選んだ。ペンこそが世界最高のファイターで、パルヴァーはどうしたわけか、たまたまペンに一度勝ったことがある人という設定だった。再戦では,4年のご無沙汰が事態を変えていた。ペンはパルヴァーをまともに相手にせず、2Rにチョークで締め落とすまで、まるでふざけているかのような試合はこびを見せた。その後パルヴァーはWECに移籍すると発表、WECで一番有名で一番高給取りの選手となった。

2008年6月1日、パルヴァーはユライア・フェイバーに5R判定負けを喫した。この試合はその当時のWECの観客動員記録(12,682名)を作り、視聴率1.44%はWECどころか放送局Versus の史上トップとなった。パルヴァーはフェイバーのスピードについて行けなかったが、試合後半には目を腫らしながら逆襲に転じた。試合開始時にパルヴァーにブーイングを送っていた観客も、試合終了時には両選手にスタンディング・オベーションを贈った。2008年のベストファイトに選ぶ人も多い。

・・・先日の試合でのパルヴァーのファイトマネーは 14,000 ドルだったが、その前の試合は 32,000 ドルだった・・・パルヴァーはまだ35歳だが、1年半前の自分とは全く違う選手になってしまっていた。引退できれば理想的だと自分でも思っていることだろうが、現実にどうなるかはわからない・・・


*****

レスリング・オブザーバ3月15日号によると、カナダ・オンタリオ州ミルトンに、「タイガー・ジェット・シン公立学校」が設立された。悪役レスラー名からの命名には賛否が巻き起り、反対派がFacebook で徒党を組んで荒れるといった一幕もあったが、現地の教育委員会はシンのフィランソロピーと人道的な貢献を讃えたいとしている。シン(65)もこの件には大喜びで、できれば生徒に直接、健康や勤勉さの重要性や、ギャングやドラッグから身を遠ざけるための方法などを教えてたいとしている。シンはこれまで、市の病院建設に10万ドルを寄付したことがあるほか、歴史保存協会に寄付をしたり、貧困者への炊き出しを手伝ったりもしてきたと言う。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update