ジナ・カラーノ映画完成 / UFCが謎の会場変更


五味・岡見も登場予定の UFC on Versus 2 大会(8月1日)の会場がユタ州ソルトレイク・シティから、カリフォルニア州サンディエゴに変更になった。UFCのプレスリリースでダナ・ホワイトは、「UFC史上始まって以来のことだが、チケットセールズが振るわなかったので会場を変更する」と語っている。

ソルトレイク・シティは、禁欲的なモルモン教徒が多数在住している街である。BloodyElbow は、宗教勢力からの圧力があったとも、もともと宗教勢力が多いからチケットが売れないのだとも考えられると、どっちつかずの分析をやりかけて放り出している。ただ、PPVはよく売れる街である。

ダナに限らず、プロモーターがこんなことをあっさり認めるというのは、確かになんだかおかしい。別の理由があるような気はする。まあそんなことよりこの大会のテレ東中継が早く正式決定するといいなと思う。秋山の試合が済むまでは、その次の試合の宣伝はしないかな。

*****

クロアチアに帰国したミルコ・クロコップが地元メディアで弱気発言。The Underground に英訳があった。

20年間こんな生活をしてきて、もはや戦う理由なんてなくなったよ。スパルタンなトレーニングに耐える精神力もなければ、勝利へのハングリーさもなくなった。トレーニングは辞めない。でも眠たいときには寝ようと思う。練習は一時間後で構わない。

・・・パットを病院に見舞ったよ。腕と足が折れていた。どうして試合をフィニッシュさせなかったんだいと尋ねたら、そんなにダメージを与えていたとは思わなかったと答えていた。



アメリカではやる気満々だったミルコの絵に描いたような弱気発言。これはズバリ、11月ドイツでの引退大会への布石だと思う。こんな状態なら負けても仕方なし、勝てば、いや、出場しただけで不死の英雄だ。

*****

ジナ・カラーノが主演したスティーブン・ソダーバーグの新作「Haywire」がほぼ完成、来年1月の公開予定となったとのこと。当初発表の仮題は「Knockout」であった。ほんの少しだけ、このニュースを追加で検索してみたが、いまのところカラーノの戦線復帰についての記述は見られない。

*****

レスリング・オブザーバ最新号より。

●UFCのテレビゲーム Undisputed 2010 の売上が期待を大きく下回っているという。出だしの売上が伸びず、米アマゾンでは発売一週目ですでに定価59ドルのところ、39ドルにディスカウントされて販売されている。去年版が350万本のヒットとなり、今年版も事前の評判は高かったことから、ゲーム評論家も首を捻る低成績だそうだが、あえていえば、メインイベント級に新キャラが登場していないことが原因かも、と指摘する向きもあるという。

こうなると、UFCはやっぱりヒョードルを欲しいだろう。


UFC Undisputed 2010(輸入版:北米・アジア)UFC Undisputed 2010(輸入版:北米・アジア)
(2010/05/25)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


●映画のプロモーションでWWEのRAWに出演したクイントン・ランページ・ジャクソンが、自らのブログでも興奮を綴っている。

今日は子供に戻れたよ。先週はいまいちついてなかったけど、子供の頃のヒーローに会ったり(とくにジェリー・ローラー、ダスティ・ローデス、ロディ・パイパー)、新しい友達を作ることは素晴らしかった。すっかり調子も戻ったぜ。みんなクールな人ばかりだ。自分みたいな、好きなことをやっている大きなキッドがたくさんいた。ビッグショーは超おもしれえ。チョークスラムをやって見せてくれた。仲間に入りたい!嫌いな人は嫌っていればいいさ。ジョン・シナもクールだったし、デビアスは男だぜ。彼と映画を撮りたいなあ。ビンスもクールなんてもんじゃない。ブレットは新しいマブダチだ。パイパーには気取りがねえ。キングもリラックスしてた。誰も彼もがクールだ。ランページとしてWWEにいって、パワーボムをきめたいぜ。



*****

UFCのラスベガスでの大会が、カジノへの売りきりで集客されていて、普通のファンを追い払ってしまっているようだとの記者座談会の様子を Fight Opinion が拾っている。座談会趣旨は、

・ラスベガス大会のチケット価格は高めに設定されている。トラック運転手や工場職員と行った普通のファンは350ドルといったチケットを手軽に買えるわけがない。ラスベガスの客は、普通のMMAファンとは違う人たちである。

・カジノ客は、バチバチの殴り合い以外は辛抱できず、なんにでもブーイングを飛ばすという、ボクシングの客と似た特徴を持っている。

・ゲート収入が350万ドルだとか400万ドルになるときには、いつもとは違う種類のファンが入って入るものだ。

*****

DREAMに小見川参戦も(日刊スポーツ)

ボクシング系新イベント今夏誕生、高瀬ら格闘家も参戦(スポーツナビ)

「BOXFIGHT」第2回大会は年内予定、ヘビー級トーナメントも構想に(スポーツナビ)



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update