ヴァンダレイ・シウバ欠場【秋山 vs クリス・レーベン@UFC116】


米時間7月3日UFC116での秋山成勲の対戦相手が,ヴァンダレイ・シウバからクリス・レーベンに変更になった。レーベンは先週末のTUF11フィナーレ大会でアーロン・シンプソンにTKO勝ちしたばかり。シウバは練習中に太ももを負傷した模様。MMA Weeklyより。

あーあ。(秋山成勲オフィシャルブログ)

クリス・レーベン

UFCから電話があって、ヴァンダレイが怪我をしたので秋山と闘って欲しいとのことだった。ご存じの通り自分は土曜日にいい試合をしたばかりだ。外出もせずパーティにも行かず、サッサとベガスを離れて家に帰ったら、その翌日に電話があった。で、思った。そうだな、体調は素晴らしい。怪我もしてない。コブやら切り傷はあるが大丈夫だ。こんなにデカイチャンスをみすみす逃すわけもない。

秋山のことはそんなに知ってるわけじゃない。コーチがよく知ってるみたいだが、まだ話も出来ていない。アラン・ベルチャー戦は見た。正直、秋山が負けてたと思う。柔道は素晴らしいし、キックも早い。世界一パワフルというわけではなさそうだ。背は自分より少し低い。スタンド勝負で、オレ様の左をアタマに効かせてやれば、そんなに面倒な相手ではないだろう。



ヴァンダレイ・シウバ

2週間前にレスリングを練習しているときに、ヒザに痛みを感じた。MRIで見てもらったら、ヒザが壊れていると医者に言われた。でも鎮痛剤を飲んで、この大切な試合のために練習を続けた。

先週はボクシングと上半身のトレーニングに集中していた。ウエイトも順調に減っていたし、ホントに試合はするつもりだった。ところが金曜日、スパーリング中に太ももを痛めた。痛みが強いので翌日X線写真を撮ったら、負傷箇所が3カ所みつかった。

今回は身体に逆らえない。何ヶ月も練習してきたのでとても残念だ。決断しづらかった。ヒザは手術するしかない。



クリス・レーベン def アーロン・シンプソン (TUF11 Finale, June 19, 2010)

TUF1出身のレーベンは、それ以来5年で16戦をコンスタントにこなしている頑丈な男。これまでは、ときどき関脇くらいまで昇進するものの、そこでは勝てず、いったん前頭に落ちるが、しっかり踏みとどまると言う印象。ファイトスタイルは野暮ったいが泥臭くて粘り強い。サウスポー。ハワイのBJペンのジムに所属。変な角度から変なパンチが意外によく当たる。

1Rはシンプソンが2度、大きなテイクダウンを取って優勢に見える。レーベンはかなり呼吸が荒い。2R、レーベンは呼吸が荒いまま、ずっと動き続けている。ガスタンクは二枚腰のようだ。このスタミナは、久しぶりの試合となる秋山には脅威となるかもしれない。逆にだんだんとアーロンが疲れてきたところ、ごちゃごちゃとパンチを連打、アーロンも伸びてしまったわけではないのだが,逃げ回っているところをレフリーがストップ。どちらかと言えばアンチクライマックスなTKO勝ち。このつまらない勝ち方も怖い。

*****

ストライクフォースのスコット・コーカー、MMA Junkie で諸々語る。

ジェイク・シールズに金額提示はしていない。彼らサイドからの提示はあったが、とても現実的とは言えないものだった。現段階での個人的な意見は、われわれはミドル級王座決定トーナメントをやろうとしている、ということだ。



8人参加のトーナメントは8月21日大会から2大会にわたって開催。参加予定選手は、ホナウド・ジャカレイ、ロビー・ローラー、ティム・ケネディ、ダン・ヘンダーソン、ニック・ディアズ、ジェイソン・メイヘム・ミラーの6人に加え、6月26日大会の「カン・リー vs スコット・スミス」の勝者、および次回SRCで行われる「三崎和雄 vs ジョルジュ・サンチアゴ」の勝者となる見込み。

*****

10月に発売予定のエレクトロニック・アーツ社によるストライクフォースのテレビゲームには、「ジャパニーズ・ルールセット」というモードがあって、PRIDEルールでゲームが楽しめるほか、このモードでのリングアナウンサー役にはレニー・ハートが起用されているという。米統一ルールモードでは、ストライクフォースでいつもコールをしているジミー・レノンさんが登場。MMA Payout より。


*****

渦中のブライアン・ダニエルソンがウェッブサイトを開設

「TUFができたらいい」秋山が壮大計画(スポナビ)
勝手に喋ってるだけなのか、何か計画でもあるのか・・・

*****

水垣選手/次は対ユライヤ、契約も更新!(THE SLEEP TALKER - シュウの寝言)
水垣はこれまでWEC戦績2勝2敗。全部判定決着だというのは意外だ。

*****

永谷園が懸賞金中止 大相撲名古屋場所 (J-Cast)
ついにスポンサー降りる。ていうか、こんなもんで済んで、それでもまだ相撲がNHKで放送されるのだとしたら、格闘技ファンにとっては、PRIDEのフジテレビショックは何だったんだという気分にはなる。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update