MMA死亡事故の背景


不安定な情報が出回るストライクフォースのヘビー級戦線、スコット・コーカーが強気な発言をはじめている。シャードッグより。

●「テニスエルボーの手術をするので年内休業」と自分で語っていたファブリシオ・ヴェウドゥムはシャードッグのラジオショーで、「ロシアで開催するならヒョードルとの再戦を受ける」とコメント。

●ヴェウドゥムのマネージャは、ヒジの手術の情報は間違いである、手術はするとしても小さなもので、年内に試合をすることはできるとコメント。

●スコット・コーカー「いろんな噂があるようだが、われわれは自爆するようなことはしないよ。ファブリシオ・ヴェウドゥムはストライクフォースの選手だ。これからも長年にわたり、登録選手としてやってほしい。」(MMA Weekly)

「ヒョードル次戦の相手は、オーフレイムとは限らない。ビッグフット・シウバでもいいし、セルゲイ・ハリトーノフでもいい。でもファブリシオ・ヴェウドゥムはない。彼はもう、ヒョードルを倒した。」

(M-1が「チャンピオン条項」に反発しているのではないかと聞かれて)「ヒョードルがオーフレイムと戦うなら、何もタイトルマッチでなくてもいいんじゃないか。これがストライクフォースでのヒョードルのラストマッチになるなら、タイトルはかけないよ」

(M-1はヴェウドゥム戦にこだわっているのではないかと聞かれて)「彼らに選択肢はないだろう」

*****

マーク・ハントが有料のブログを開始している。なんと97ドルの入会金を支払わないと閲覧できないそうだ。シャードッグの記事によると、メンバーの自宅にハントが直接、記念品や格闘技用品のプレゼントを持って現れたりするそうだ。

泉、仰天宣言!レスリングで12年五輪目指します(スポニチアネックス)

*****

Death in the Cage: The Michael Kirkham Story (MMA Fighting) (抄訳)

デニス・カークハムは息子の試合映像を一度しか見たことがない。

「対戦相手がマイケルの後頭部をしたたかに殴っていた。息子の後頭部は赤く腫れていた。対戦相手はレフリーに2度3度と注意されていた」

マイケル・カークハムは、4月24日にサウスカロライナで行われたこのアマチュア戦に敗退した。後にフェイスブックで、この試合は反則で自分の価値だったのではないかと嘆いている。カークハムには30日間の出場停止が命じられた。

出場停止期間が終わった2日後、6月26日にサウスカロライナ大学のコンベンションセンターで行われたプロデビュー戦で、カークハムは脳内出血を起こし、その二日後に30歳で亡くなった。

デニス・カークハムは振り返る。「まだ早いとは言ったんだ。でも息子は、もう大丈夫だよと言うんだ」

試合前には医師が診断をしていたし、近隣には救急車も控えていた。しかし、マイケルが前戦で追った怪我を見つけたり、治療するには不十分だった。

ノースカロライナ州ボクシングコミッション医師の Joe Estwanik は、「セカンド・インパクト症候群だったのかもしれません」と語っている。「頭部を強く打たれた後、数日から3,4週間に受ける二発目の打撃は、仕組みがまだよく理解されてはいないのですが、大きな反応を引き起こすことがあります。弱い打撃でも、脳を大きく揺らしてしまい、その致死率は50%だといわれています。」

セカンド・インパクト症候群の権威、Robert Cantu 教授は、最初の試合の後に脳の損傷度合いを検査することはできたはずだが、そのような検査には1000ドル以上かかると語っている。

何千ドルもの子供の養育費の未払いを抱え、安定した職に就いていなかったカークハムにとって、それは無理な金額であった。Carlos Iraburo とのプロデビュー戦のファイトマネーは300ドルだった。

・・・高校を卒業するとカークハムは、イリノイからノースカロライナに移り、バンド活動をしながら、職を転々とした。イリノイに残った元妻に対して、月511ドルの子供の養育費支払いが命じられていたが、1万ドル以上が未払いになっていた。裁判資料でカークハムは、「会うことも許されない子供の養育費を支払うのはフェアじゃないと思う」などと語っている。

対戦したIraburoは、カークハムの頭部に数発のパウンドを落としたが、常軌を外れたような打撃ではなかった。レフリーは40秒で試合を止めた。「試合直後には失神もしていなかったし、彼は足を引きずってもいなかった。」

・・・ネバダ州コミッションのキース・カイザーは、「結局のところ、選手が真実を述べてくれていることに頼っているんだ」と語っている。カークハムは試合の申込書で、「これまでに出場停止を受けたことがありますか」という欄に記入をしていなかった・・・

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update