PRIDE IS BACK!! 【UFC on Versus 2】



岡見勇信 def マーク・ムニョス (スプリット・デシジョン)

1R、おお、レフリーはビッグ・ジョン・マッカーシーだ。岡見がスタンドでプレッシャー、クリーンヒットはないがパンチは明らかにムニョスよりソリッドかつアグレッシブに見える。さすがに慎重になっているムニョス、お得意のブンブン丸パンチは影を潜める。それにしても、なんとまあ、岡見の落ち着き払ったことよ。そして、体の大きいことよ。あらためて日本人離れしていると痛感。このラウンドは10-10と見た。

2R 、ブンブン丸パンチがたまたま一発ヒットし岡見フラッシュダウン、しかし追撃にきたムニョスには直ちに反応、何もさせずスタンドに戻る。ムニョスのシングルレッグをなんども押しつぶす岡見。まるで青木のテイクダウンを許さないメレンデスのようだ。強い。9-9と見た。

3R、岡見のパンチが当たり始める。顔面にボディにと散らしている。ムニョスは執拗にシングルレッグを狙うが、これしかできることがないように見える。岡見の左がヒットしムニョスがハレホレと回転しながらフラッシュダウン。打撃の応酬になると岡見優勢ながらムニョスのむちゃくちゃパンチもたまに当たるので怖い。岡見の10-9と見た。トータル岡見の29-28。

公式スコアは29-28岡見が2名、29-28ムニョスが1名。きわどいスプリット・デシジョンに見えるが、実質岡見完勝。消して退屈する試合でもなかった。この試合をムニョスにつける人の気が知れない。


五味隆典 def タイソン・グリフィン (1R 1分4秒 KO)

うおおお!なんじゃこれはあ!右フックのワンパンKOでタイグリの顔面がマットに埋まった!哀れタイグリはリック・フレア式ダウン!五味つええ!

金網によじ登って、なんとダナ・ホワイトを挑発する五味!
ファイヤーボールキッド復活!ざまあみろ、アメリカ!

ネットの小さな窓から見ただけなんだけど、金髪に染め上げ、かつてないほどパンプアップされた五味が、悪そうに見えたのがよかったなあ。ダナ・ホワイトはどんな魔法をかけたんだろう!


ジョン・ジョーンズ def ウラジミール・マティシェンコ (1R1分56秒)

なんかもう、向かい合ってたっている時点でジョーンズ優勢に見える。どうしていま、このタイミングでマチュシェンコがジョーンズの相手としてメインイベントに駆り出されてきたんだろうと、この絵を見ていると改めて不思議になる。

ジョーンズ、スピアのようなテイクダウン、するりするりとマットヒューズポジションを確保すると、空手チョップのような打撃を小橋以上のスピードでマチュシェンコの頸動脈に連打、これを見たレフリーのハーブ・ディーンがたまらずストップ(報道を見ると、チョップではなくヒジうちだったんですね。変な角度だったからチョップに見えた。)

またしても底知れぬ才能を垣間見せたジョーンズ。なんならいますぐにでも、マウリシオ・ショーグンに勝てるんじゃないのか?くらいの幻想は持てる。必ず繰り出すプロレス風殺法もすさまじい。リアルファイトでこんなふうになるのか、という。


*****

五味、ポストファイト・カンフェランス。


MMA Weekly の五味インタビュー。次戦は年末を目処にすると言っている。


Fight Magazine の五味インタビュー。今後はフルタイムでアメリカで練習する必要があるかも、と語っている。


五味はKOオブ・ザ・ナイト獲得、4万ドル。

ミラクル(五味隆典オフィシャルブログ)
ああ、ミラクルとか言っちゃうんだ。

ダナ・ホワイトTwitter

Gomi is in great shape for this fight!!


Gomi is BACK!!!!!



いやあ、五味が勝つとはしゃいでしまうのはなぜだろう??それにしても、青木が「PRIDEは死んだ」と宣言したその矢先に、なんだか五味がよみがえらせたようには見えましたね。ケージによじ登る姿は武士道そのものでしたよ。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update