内藤/OUTSIDER/宇野


3月8日両国国技館 WBCフライ級タイトルマッチ
内藤大助 draw ポンサクレック・ウォンジョンカム

TBSの中継で見ました。後半ドンドン盛り上がっておもしろかったですね。
内藤の試合をリアルタイムで見るのは亀田戦以来二度目です。内藤って、見た目だけのイメージだけの話ですけど、やっぱり彼のキャッチフレーズ通り、「いじめられっこ」が猛反撃を開始した!っていう感じの動きなんですね(笑)。またもや投げ飛ばされていたけど、なんか、投げてしまう相手の事情もわかるというか、投げられるのが絵になるというか。もちろん、内藤の一見変則的なスタイルは、高い技術と戦術の裏打ちがあっての違い無いのだと思いますが。

それにしても、亀田大毅との試合では、もう少しオーソドックスに見えたので、やっぱりたいして警戒していなかったんだろうなあ。

チケットが売れていないと言うことだったけど、レーティングの方はどうだったんでしょう。

で、次のストーリーはこうなるそうです。

内藤VS興毅 大みそかに実現?[スポーツニッポン]

 今後の世界フライ級戦線は内藤、WBA同級王者の坂田健史、亀田興毅(ともに協栄)を軸に、日本人がしのぎを削る展開になりそうだ。

 内藤陣営の宮田会長は夏に予定している3度目の防衛戦を日本人と行うと明言。WBCで世界挑戦資格(15位以内)を持っているのは3位の亀田、14位長縄正春(岐阜ヨコゼキ)、15位の久高寛之(グリーンツダ)の3人。内藤は過去にも相手に浮上した長縄を筆頭に、3人の中からV3戦の相手を選ぶことになる。

 坂田は29日に山口真吾(渡嘉敷)と3度目の防衛戦を行う。22日に復帰戦を行う亀田は、山口が勝てばWBA、WBC双方が標的となるが、坂田が防衛した場合は同門対決のため挑戦は不可能。年内の2階級制覇を目標にする亀田と内藤が対戦するとすれば、話題性から年末恒例の「亀田まつり」になりそうだ。


亀田祭り大晦日開催とは、格闘技ファンには痛し痒しですけど、盛り上がるといいですね。ていうか、内藤だけではチケットが売れないんだから、やっぱり亀田でいくしかないっしょ。しつこいようだが、文句言う奴はチケット買え。

TBSも今月はボクシングづいていますよ。DREAMをはさんで、毎週格闘技を放送することになりますね。

22日(土) 16:00 - 17:00 ボクシング亀田興毅戦(仮) 
29日(土) 14:00 - 15:00 坂田健史(協栄)vs.山口真吾(渡嘉敷)


*****

遅ればせながらKamproHand で修斗の若林さんが、「OUTSIDERはどうかしてる。不良の意味がわかんないし、今時の若い者に骨のある不良なんていないし」と語っている。高島さんに続く「不良」定義問題の提起だ。二人の識者にそういわれるとちょっとへこむ。しかも、骨のある不良なんていませんよと言われるとビビってたじろぐな。そうかもしれん。楠木正成はもういないのか。

ただですな、確かにまことに失礼ながら、高島さんや若林さんが興行主なら、「不良」定義問題はそのまま、大会コンセプトに関わる大問題になるんだろう。スポンサーだってテレビ局だって、不良って何ですか、と聞いてくる。ところが、OUTSIDERは、前田日明が主宰なのである。そこは世間的にやはり違うのである。

何故か知らねど和田アキ子だけがすべでの芸能問題を評価することが許され、また求められているように、前田がやることなんだから、それでいいのである。スポンサーがいるとしたら、それはコンセプト云々ではなくて、前田君が心を砕いていることなら信用しよう、となるのである。そういうことだと思う。たぶん。

当ブログではとりあえず、限界までOUTSIDERを応援してみるつもりです。

*****

こちらも遅ればせながら(たぶん先週の)ワープロで「棚橋vsAJスタイルズ」、というのを見ましたが、これはもう、あり得ないくらいスイングしてましたね。この二人はこのままつきあっちゃうんじゃないかと言うくらい。こういうのをみると、プロレスラーって言う仕事は楽しそうだなあと思うな。

*****

http://www.wowow.co.jp/stock/pdf/080306seido.pdf

4月からWOWOWが加入料を廃止し、契約期間最低3ヶ月という縛りもなくすのだそうです(そんなのがあったとは知らなかった)。これだとたとえば、デラホーヤのボクシングが放送される1ヶ月だけ加入すると言うことが気軽に可能になるわけですね。WOWOWの月額視聴料は2100円ですから、PPVクラスの番組が一本でもあれば、検討の余地あり、ということになるでしょう。

NHKもこんな風にやって欲しいところだよね。

*****
WEC™ Announces Full Card Line Up for 'Filho vs Sonnen II' (WEC公式)

3.26WEC大会に、SAMURAI SWORDの三浦広光の参戦が発表されました。対戦相手はブラス・アヴェナという選手。Bout Reviewさんによると、三浦はすでにWEC3戦目になるそうです。

この日は和術慧舟會の大沢ケンジも初参戦します。

*****
Jay Larkin's Toughest Fight (MMA Payout)

米IFLのジェイ・ラーキン社長が、脳腫瘍を患っていることを明らかにしました。

*****

DREAM 大会1週間前に不安要素を露呈。ホントにやれんのか!?(内外タイムス)

 笹原EPは宇野についてケガを理由に挙げ「ライト級の中心になるのは間違いない。出てほしいです」としたものの、宇野サイドの関係者は困惑気味にこう話す。
 「ケガはしていませんよ。ルールも決まってないし、まだ話も来てない。FEGサイドからなのか、やれんのか!サイドから話がくるのかも分からない状況」。笹原EPの説明とは食い違っている。
 「DREAMに参戦することは間違いありません」としながらも、GP参戦について現状では白紙状態であるという宇野陣営。水面下での混乱ぶりが垣間見える。



どひゃー。そりゃそうだ、ホントに怪我なら、とっくに報道されてるだろう。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update