「エース」ニック・ディアズの評価は・・・


猿丸ジュンジ def ジェシー・タイタノ (修斗9.23後楽園大会The Way of SHOOTO 05)

個人的にはごめんなさい、両選手ともかろうじて名前を知っているかいないか・・・位の認識だったんだけど、この大会のセミファイナルで行われたこの試合、素晴らしかった。髪を赤く染めて、平成のイチロー人間のようなルックスの猿丸選手ではあるが、打撃の技術が素晴らしく、いろいろと打ち分けてタイタノをドンドン削っていく。スピードが少し違うけれど、プレッシャーをかける姿はちょっとした五味である。パウンドも強烈で、パウンドを打つときの猿丸選手は急にすごく賢そうな表情になる。タイタノもタイタノで、もうダメか・・・さすがにダメだろう・・・と何度も思わせながら、ハートむき出しで立ち上がり逆襲を試みる。スコア的には明らかに不利でも、ここまで意地になって立ち上がり、一発逆転を狙い続けられると、何か起きるのではないかという気になる。判官贔屓にタイタノを見ていたら、3R終盤に地獄のような打ち合いになり、あと10秒というところで猿丸がきっちりとKO勝ちを収めた。両者が意地を張り合うこういう展開で、結局判定にもつれ込み、最後はハグしあってハッピーエンド、負けた方もあっぱれでしたという試合は何度か見てきたが、猿丸選手が序盤からの優勢を守り続け、終了寸前にきちんと残忍なまでにフィニッシュしたのは見事だった。客席で2席分におしりを突っ込んで観戦していた、グアムから来たタイタノの奥さんが、肩を落として退場するタイタノを、ハグするわけでもキスするわけでもなく、「しっかりせんかい」とばかりに迎えていたのも印象的だった。実況で紹介されていたエピソード、結局タイタノ一家はディズニーランドに行けたのか、とても気になる。

*****

Yahoo Sports が引いた Fight Metric データによると、先日の「ニック・ディアズ vs KJヌーン」では合計で1000発以上のパンチが飛び交っていたそうだ。ヌーンズは611発を打ち、310発がヒット。ディアズは443初を打ち194発がヒット。ヌーンはアゴと手を負傷。この試合に勝ったディアズはますます選手としてのランキングを高めたが、ディアズの自宅から車で90分のHPパビリオンには観衆が7473名しか駆けつけなかった。昨年おなじ場所でディアズがフランク・シャムロックと戦った際の半分の観衆。スター選手ではあるが、メインで大観衆を動員するには至っていないようだ。

*****

JZカルバンが、DREAMから菊野戦のファイトマネーを受け取っていないと暴露。リンク先によると、未払いを暴露した選手はこれで、ハレック・グレイシー、ビビアーノ・フェルナンデス、ニック・ディアズ、ジミー・アンブリッツ(いつの話だよ!)、ゲイリー・グッドリッジに次ぐ6人目である。暴露すれば支払われるという悪循環になっているみたいに見える。

こんなDREAMと引き続きつきあっていくのかと聞かれたスコット・コーカーは、これまでストライクフォースが送り込んだ選手のファイトマネーはちゃんと支払われていると語り、問題はないと語っている

*****

バダ・ハリがモロッコで事故にあって死んだという噂がオランダのサイトに流れた。バダ・ハリのマネージャが直ちに否定している。おかしな言い方だが、誰よりもこんな噂が似合う男だ・・・死ぬな、バダ・ハリ!

修斗9.23後楽園大会で勝村周一朗を下したダレン・ウエノヤマが自らのツイッターで、次は上田将勝と対戦すると表明。

【アウトサイダー】沖縄在日米軍との対抗戦は日本の不良チームが4勝1敗の圧勝(格闘技ウェブマガジンGBR)

エース復活、石岡沙織が涙の判定勝ち 浜崎が1DayT優勝 ライト級T組み合わせ決定(スポーツナビ)

名古屋、阿久根は「いびつなプロレス」 片山総務相(産経ニュース)
今時珍しい安易な発言、片山某大臣がここまでの人だと言うことにしか見えない。





スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update