【DREAM】ことによってはTBSに投書しよう




『DREAM.1』前日記者会見に20選手が集結!! 宇野が欠場の挨拶!! (Kampro.Com)

「平和な夢」前日記者会見では、ミノワマンの対戦相手が130キロの韓国人で元野球選手であることが発表され、また、宇野がちゃんと欠場のあいさつをした上で、風薫る頃にはDREAMのリングに上がると明言したそうです。

いよいよDREAM、勝負論的には青木の試合なんて、しびれますよね。

*****

Kamipro Special を読んでいますが、佐藤大輔氏の奮闘記が興味深いです。結局DREAMの番組製作は、TBSがこれまで委託していたドリマックスという会社に佐藤氏が混じって行うと言うことのようですが、まあ、そういう状況なら、どうも天才も組織力の前に牙を抜かれてしまうような気がしてなりませんな。ドリマックスだって仕事を根こそぎ持って行かれるわけにはいかんのでしょう。テレビ放送は期待しないで見ましょう。

とはいえですな、それ以前に記者会見等で谷川氏が、佐藤さんに丸投げ!みたいなことを言うから、ファンとしてもそうなのかな、それだと助かるな、と思っていたわけで、ということは、TBSが委託先をすっかり切り替えたのかと思いましたよ。そんなもん、クリエイティブ・チームを混ぜちゃあダメですよ。20人が、選手一人一人を張り付き担当になって会議しているというのは、聞いただけで疲れる話だわ。

谷川さんも佐藤氏に対して、環境整備をすると約束手形を切ったと言うから、ちゃんと履行しないとダメですよ。もしや、谷川さんの意見はTBSには十分に通らないのかな?

なんかもう、ごちゃごちゃ言わんと佐藤一本でいけや、とTBSに投書したくなるようなインタビュー記事だったですね。署名・投書キャンペーンでもやりますかね、ブロガーの皆さん。アメリカでもそんなことがテレビ局を動かして、UFC番組が長尺になったらしいですよ。それにしてもTBSは、あのHERO'Sのプロダクションを良しとしているということなんだろうね。だってFEGサイドは明らかに、あれではダメだと認識しているもんね。それとも、そんなもん、TBSの偉い人は誰も見ちゃおらんのだろうか。あるいはドリマックスに元常務でも天下っているかなにかで、さわっちゃいかんことになってるとか?

*****
NBC and Strikeforce to Announce Partnership - MMAjunkie.com Exclusive (MMA Junkie)

米国地上波CBSによるEliteXC放映のニュースに続き、地上波NBCでのStrikeforceの放映が発表される見込みとなったそうです。

放送開始は4月半ば、放送時間は土曜深夜(日曜早朝)、過去のStrikeforceのイベントをふくむ「ハイライト」番組を毎週放送する見込みだそうです。

全米脚本家協会のストライキを受けて、NBCでは、UFC、IFL、M-1 Global等とも交渉をしていました。Strikeforceとは一番早く、1月頃から交渉していたものとみられています。UFCとの交渉は、UFC側が深夜枠放送を嫌って本格化しなかったとみられています。

Strikeforceは10年以上前にカリフォルニア州サンホセ地区でキックボクシングのプロモーターとして設立され、MMA部門は2006年にスタートしました。カリフォルニア州初のMMAイベントとなったその旗揚げ戦では、本拠地HPパビリオンに18000人が集まり、フランク・シャムロック対シーザー・グレイシーを目撃しました。以来、シャムロック、カン・リー、ギルバート・メレンデスといったローカルスターを擁し、地元密着で9大会を開催しています。

このニュースソース、MMA Junkie というサイトは、CBS-EXCの件もすっぱ抜いたことで知られています。

*****
「THE OUTSIDER」出場決定者発表!(RINGS公式)

この段階ですでにもしろいと言えばおもしろい(笑)。写真にせよキャプションにせよフォントの使い方にせよ、なんだかアナログっぽいのである。結構な年齢の方もいるし、総合歴のある人もいる。入れ墨のお兄さんが「白黒つけます」なんて言ってる。このおもしろそうな素材、誰にどう伝えてくれるつもりなんだろ?

*****
Sports Industry Sees Opportunity in Recession (Broadcasting & Cable)

米国でスポーツ産業のコンフェランスの席上、コカ・コーラ社のマーケティング担当VPが、米国経済がリセッションに入りつつあるとの認識が広がっているが、スポーツは余り影響を受けることなく継続的に大観衆を集めており、テレビ放送に関してもデジタルビデオ・レコーダーの普及にかかわらず、リアルタイムで見る人が多いことから、マーケティングの観点から、スポーツをスポンサーシップすることの重要性が増していると語ったのだそうです。

バドワイザーの人は、「当社はUFCをスポンサーするようになった。正直なところ、ウォータークーラーの回りでみんながUFCの話をし始めたからね」。コカ・コーラの人は、このスポーツはコーラのブランドイメージにはふさわしくないと語りました。

*****
European Throwdown: Notes from Iberia to Siberia (Sherdog)

DREAMのブッカーたちがオランダに飛んで、4月スタートのミドル級グランプリの参加選手を物色しているようです。まずはM-1 Challenge優勝選手をDREAMに招聘する予定だとか。そのM-1 Challengeには、クロアチアのキックボクサー、ゼレグ・ガレシック、ゲガール・ムサシらが参加します。

その他、チェチェンのスター、Mamed "Cannibal" Khalidovや、リトアニアのケスタス・スミルノヴァスらも有力候補だと言われています。他方、メルビン・マヌーフはK-1に集中するため参加できないようです。

アメリカではミドル級の好選手のほとんどがUFCかWECに囲い込まれているため、DREAMではヨーロッパの選手に目を向けているようです。

*****
Filho Out of Sonnen Fight....Again (BloodyElbow)

うつ状態を告白したパウロ・フィリヨは、3月に試合をする、いや6月に延期だ、違うやっぱり3月だと報じられてきましたが、今日のところは「やっぱり6月に延期」と報じられています。フィリヨのマネージャー談。

フィリヨについて全力を尽くしたんだが、うまくいかなかったため、今回はWECでは試合をしない。フィリヨ自身もタイトル防衛戦の実施に向けてベストを尽くしたが、薬品に頼り切っていることと、うつのために戦うことが出来ない。このことはアスリートとしては関係がないということだし、なにより彼が自覚を持って治療に当たっていることを嬉しく思う。


フィリヨは入院中だそうです。ディプレッションで入院って、どういう状態か分かりますか?はっきり言って、かなりひどいですよ。こういう時期にプレッシャーを掛けちゃあダメなんですよ、かえって悪化するばかりで。ちなみに薬品というのは、けして嗜好的なものではなく、治療のためのものという理解でいいんだろうと思います。手放せないんだろうと思います。お大事に。

*****
パンクラス メイド服レスラーがプロレス界に殴り込み!(内外タイムス)

パンクラスismからMISSIONに移籍と発表のあった佐藤光留のことです。当面はみのるについていくそうで、メイドファッションも継続とのこと。

あざといMMA選手という位置づけには一定のニッチ・ポジションがあるけれど、それでプロレスに参入してくるとどういう風に見えるんだろう。単なるチンケという気もしなくもないが、頭の良さそうな人なので、なんらかの打ち出し方は考えているのかもしれない。ただ、全日本の相次ぐ正社員採用のため、みのるの仕事場もこれまでのように万全とはいかないのではないかとも思われるし(新日?)、佐藤を食わせるのはなかなかに大変そうだ。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update